藤井 義久 (Yoshihisa Fujii)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  学校教育 

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

学校臨床, 心理検査, いじめ, 不登校, メンタルヘルス, 情動

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    東京大学  教育学研究科  教育心理学専攻  博士課程  単位取得満期退学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   学校教育   教授   [本務]

  • 2012年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学研究科   教授   [兼務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    学校臨床実践特別演習

  • 2012年度

    生徒指導・教育相談の実践と課題

  • 2012年度

    学校カウンセリング実践研究

  • 2012年度

    カウンセリングⅠ

  • 2012年度

    教育臨床心理学演習

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 教職実践演習「生活の指導」(第2分野)テキスト

    教材種類:教材

    教材年度 : 2014年度

  • 教職実践演習「生活の指導」(第2分野)テキスト

    教材種類:教材

    教材年度 : 2015年度

  • 公認心理師実習記録ノート

    教材種類:教材

    教材年度 : 2019年度

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年度

    教育実習への協力

    学校体験実習(城南小学校)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • プロセス依存に関する実証的研究

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2016年03月

    研究課題キーワード : プロセス依存

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    臨床心理学 , 

  • 「いじめ」の認知のその防止に関する実証的研究

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2021年03月

    研究課題キーワード : いじめ

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 科学研究費補助金  

    専門分野(科研費分類)

    教育心理学 , 

    研究活動内容

    日本だけではなく、いじめ防止対策先進国であるフィンランドの児童生徒をも対象にして、「いじめ」の認知とその防止対策について国際比較を行い、「国際標準版いじめ認知尺度」および「国際標準版いじめ防止能力尺度」の開発に取り組んでいる。

  • いじめの認知とその防止能力に関する国際比較研究ー日本とフィンランドの児童生徒を対象にして

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2022年03月

    研究課題キーワード : いじめ

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 科学研究費補助金  

論文 【 表示 / 非表示

  • 子供の特性に応じた算数テスト形態に関する分析―高テスト不安児にとって望ましい算数テスト形態

    藤井義久

    日本数学教育学会誌(算数教育)   74 ( 12 ) 19 - 23   1992年12月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 情報機器利用能力の関連要因

    鈴木裕久、藤井義久

    東京大学社会情報研究所紀要   ( 2 ) 1 - 43   1992年12月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • テスト影響インベントリー(TII)の作成

    藤井義久

    心理学研究   64 ( 2 ) 135 - 139   1993年04月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 子供の動機づけを高める算数指導の工夫(1)-算数ゲームをもとにした計算練習の実践

    藤井義久

    日本数学教育学会誌(算数教育)   75 ( 4 ) 43 - 47   1993年04月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • テスト中における認知的妨害思考に関する一研究

    藤井義久

    教育心理学研究   41 ( 2 ) 171 - 175   1993年05月  [査読有り]

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 心理検査法入門

    渡部洋、喜岡恵子、和田さゆり、藤井義久、井上俊哉、常田秀子、松井仁 ( 担当範囲: 141-157 )

    福村出版  1993年05月

    学術図書

  • 大学生活不安尺度CLASマニュアル

    藤井義久

    金子書房  2013年10月

    学術著書

  • いじめによる子どもの自死をなくしたい

    近藤庄一、安達昇、名古屋隆彦、喜多明人、平尾潔、藤井義久、菊地栄治 ( 担当範囲: 92-112 )

    学文社  2014年06月

    学術著書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 高校生の生活不安と攻撃行動との関連性の検討

    ポスター(一般)  藤井義久

    日本心理学会第76回大会  (専修大学) 

    2012年09月
     
     

  • 青年期における生活不安の発達的変化に関する研究

    ポスター(一般)  藤井義久

    日本発達心理学会第24回大会 

    2013年03月
     
     

  • 被災地における中学生の不安感情に関する研究

    ポスター(一般)  藤井義久

    日本感情心理学会第21回大会 

    2013年05月
     
     

  • 児童期における遊び経験とキレやすさとの関係

    ポスター(一般)  藤井義久

    日本教育心理学会第55回大会 

    2013年08月
     
     

  • 運転中に生じる怒り感情に関する研究

    ポスター(一般)  藤井義久

    日本心理学会第77回大会 

    2013年09月
     
     

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 大学生活不安尺度(CLAS)検査用紙ーマークシート式

    商標

  • 大学生活不安尺度(CLAS)「結果の見方」用紙

    商標

  • 大学生活不安尺度(CLAS)検査用紙ー複写式

    商標

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 青少年における怒りの発現メカニズムに関する研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    1999年04月
    -
    2001年03月

  • 児童生徒の「キレやすさ」と「学校嫌い」に関する調査研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2001年04月
    -
    2003年03月

  • 教師の怒りが児童生徒の不適応行動に及ぼす影響

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

  • 青少年の生活不安と攻撃行動に関する発達臨床心理学的研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2012年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2013年度・ 900,000円・ 270,000円

  • 「いじめ」の認知とその防止に関する総合的研究ー「いじめ防止能力」の育成に着目して

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,000,000円・ 300,000円

    2017年度・ 900,000円・ 270,000円

    2018年度・ 800,000円・ 240,000円

    2019年度・ 600,000円・ 180,000円

    2020年度・ 0円・ 0円

    2021年度・ 0円・ 0円

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 三井住友海上福祉財団研究助成(交通安全)

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:三井住友海上福祉財団  2013年01月

    寄附金額:800,000円

  • 依存学推進協議会研究助成

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:依存学推進協議会  2013年06月

    寄附金額:300,000円

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    日本教育心理学会

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    日本心理学会

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    日本感情心理学会

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    日本発達心理学会

  • 2005年10月
    -
    継続中
     

    日本学校心理士会

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本学校心理士会2016年度大会 (2016年12月)

    参加者数 : 500人

  • 日本学校心理士会2017年度大会 (2017年08月)

    参加者数 : 800人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 感情心理学研究 [査読 (2017年04月)]

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    (文化放送ラジオ情報番組内で電話インタビュー) 
    (運転中怒りやすいドライバーの特徴とは)
    あおり運転事件を受けて、私がかつて研究助成を受けて実施した「運転中におけるドライバーの怒り感情に関する研究」について紹介された。このような研究は今まで行われてこなかったために、マスコミから大変注目された。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: ラジオ

  • 2017年度

    (Yahooニュース) 2017.10.21
    「怒りやすいドライバーとは)
    あおり運転事件を受けて、私がかつて研究助成を受けて実施した「運転中におけるドライバーの怒り感情に関する研究」について紹介された。このような研究は今まで行われてこなかったために、マスコミから大変注目された。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

  • 2017年度

    (日テレNEWS24) 2017.10.12
    「運転中怒りやすいドライバーの特徴とは)
    あおり運転事件を受けて、私がかつて研究助成を受けて実施した「運転中におけるドライバーの怒り感情に関する研究」について紹介された。このような研究は今まで行われてこなかったために、マスコミから大変注目された。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学校心理士会

    委員会等名 : 日本学校心理士会北東北支部

    役職名 : 北東北支部長

    2015年04月
    -
    継続中
  • 日本学校心理士会

    委員会等名 : 日本学校心理士会

    役職名 : 常任幹事

    2015年04月
    -
    継続中
  • 日本学校心理士会

    委員会等名 : 日本学校心理士会

    役職名 : 常任幹事

    2015年04月
    -
    継続中
  • 日本学校心理士会

    委員会等名 : 北東北支部

    役職名 : 支部長

    2016年04月
    -
    2018年03月
  • 日本学校心理士会

    委員会等名 : 本部

    役職名 : 研修委員会委員長(常任幹事)

    2016年04月
    -
    2018年03月

全件表示 >>

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2012年度 岩手県看護協会

    指導等の内容 :

    岩手県実習指導者講習会講師

  • 2012年度 五所川原高校

    指導等の内容 :

    大学案内

  • 2013年度 岩手県看護協会

    指導等の内容 :

    岩手県実習指導者講習会講師

  • 2013年度 岩手県教育委員会

    指導等の内容 :

    岩手県教員研修ー10年研
    「予防開発的教育相談活動の理論と実際」

  • 2014年度 岩手県看護協会

    指導等の内容 :

    岩手県看護実習指導者講習会講師「教育方法」担当

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 盛岡第四高等学校

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 自分探しの心理学

    2012年10月
     
     
  • 仙北市立神代中学校

    種類 : 中学生を対象とした模擬授業

    担当部門(講演題目) : 心理学の世界

    2012年10月
     
     
  • 岩手県立杜陵高校健康講座

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 自分探しの心理学

    2013年05月
     
     
  • 岩手県教育委員会10年研

    種類 : 研修会

    担当部門(講演題目) : 予防・開発的教育相談活動の理論と実際

    2014年08月
     
     
  • 岩手県教育委員会10年研

    種類 : 研修会

    担当部門(講演題目) : 予防・開発的教育相談活動の理論と実際

    2015年08月
     
     

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学

    教育方法論、教育相談論 (

    2012年04月
    -
    2013年03月

    )

  • 岩手医科大学

    認定看護師教育課程緩和ケア分野非常勤講師 (

    2012年06月
    -
    2013年01月

    )

  • 岩手県立大学

    教育方法論、教育相談論 (

    2013年04月
    -
    2014年03月

    )

  • 岩手医科大学

    認定看護師教育課程緩和ケア分野非常勤講師 (

    2013年06月
    -
    2014年01月

    )

  • 岩手県立大学

    「教育方法論」担当 (

    2014年04月
    -
    2014年09月

    )

全件表示 >>

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    ボランティア

    盛岡市立松園小学校教育相談室運営

  • 2013年度

    ボランティア

    盛岡市立松園小学校相談室運営

  • 2014年度

    ボランティア

    松園小学校相談室運営

  • 2015年度

    ボランティア

    松園小学校相談室運営

  • 2016年度

    ボランティア

    松園小学校相談室運営

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    [その他] 高校での学部紹介

  • 2012年度

    クラス担任

  • 2012年度

    [その他] 高校での学部紹介

  • 2012年度

    広報委員会

  • 2013年度

    クラス担任

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    教育学部心理学サブコースに、厚労省および文科省指定の「公認心理師」養成学部カリキュラムを設置するために、厚労省への申請、主要5領域の実習施設の開拓及び実習生受け入れ依頼、心理学サブコースのカリキュラムの改変、心理実習計画の作成提出等、行った。あわせて人社学部と協議しながら公認心理師養成に係る全学的体制の在り方について検討した。その結果、2019年3月29日付で厚労省より正式に公認心理師学部カリキュラム設置認可の通知が届いた。