村岡 宏樹 (Muraoka Hiroki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  化学・生命理工学科  化学コース 

職名

准教授

生年

1980年

研究室住所

〒0208551 岩手県 盛岡市上田4丁目3-5

研究室

有機機能化学研究室

研究室電話

019-621-6323

研究室FAX

019-621-6323

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2002年03月

    岩手大学   工学部   応用分子化学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年03月

    岩手大学  工学研究科  物質工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  博士(工学)  2007年03月

    学位の分野 : 有機化学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    岩手大学   大学等非常勤研究員   [本務]

  • 2009年04月
    -
    2016年03月

    岩手大学   工学部   応用化学・生命工学科   助教   [本務]

  • 2016年04月
    -
    2020年03月

    岩手大学   理工学部   化学・生命理工学科   化学コース   助教   [本務]

  • 2020年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   化学・生命理工学科   化学コース   准教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 有機化学~ナノサイズの世界~ [一般・高校生向け]

    講義の概要

    有機化学の一般的なしくみを解説するとともに、肉眼では見ることができないナノサイズの有機分子の構造決定の仕方、我々の身近にある食品、医薬品、香料に含まれる有機分子を紹介する。また、ナノスケールで設計・合成された美しい構造の有機分子や変わった挙動を示す有機分子を実際の研究例から紹介する。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    構造有機化学

  • 2020年度

    化学生命研修Ⅰ

  • 2020年度

    有機反応化学特論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of New Pentathiepin and Dithiatriselenepin Fused to Ferrocene via Dithiametallacycles

    Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Noriyoshi Nagahora, Yasushi Kawai, Ryu Sato

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   78 ( 11 ) 2026 - 2036   2005年11月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Design of reversible organic-organometallic multi-redox systems using thianthrene having ferrocene fragments

    Satoshi Ogawa, Hiroki Muraoka, Ryu Sato

    Tetrahedron Letters   47 ( 15 ) 2479 - 2483   2006年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Synthesis, structure, and both cathodic and anodic reversible redox reactions of benzochalcogenophenes containing ferrocene units

    Satoshi Ogawa, Kenji Kikuta, Hiroki Muraoka, Fumihito Saito, Ryu Sato

    Tetrahedron Letters   47 ( 17 ) 2887 - 2891   2006年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Design of reversible multi-electron redox systems using benzochalcogenophenes containing aryl and/or ferrocenyl fragments

    Satoshi Ogawa, Hiroki Muraoka, Kenji Kikuta, Fumihito Saito, Ryu Sato

    Journal of Organometallic Chemistry   692 ( 1 ) 60 - 69   2007年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Macrocyclic Compounds Having Sulfide Moieties Derived from o-Terphenyl

    Ryu Sato, Go Hamasaka, Tatsuya Yamamoto, Hiroki Muraoka, Shiduko Nakajo, Satoshi Ogawa

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   80 ( 4 ) 768 - 776   2007年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Synthesis, Structure and Redox Reactions of Thiophenes Containing Ferrocene Units

    ポスター(一般)  Satoshi Ogawa, Hiroki Muraoka, Kenji Kikuta, Ryu Sato

    The International Symposium on Dynamic Complexes 

    2005年01月
     
     

  • Electrochemical Properties of Thiophenes Having Ferrocene Units

    ポスター(一般)  Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Ryu Sato

    The International Symposium on Dynamic Complexes 

    2005年10月
     
     

  • Electrochemical properties of thiophene having ferrocene units

    ポスター(一般)  Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Ryu Sato

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

    2005年12月
     
     

  • Synthesis, structure and reversible multi-electrons redox reactions of benzothiophenes containing ferrocene units

    ポスター(一般)  Satoshi Ogawa, Hiroki Muraoka, Kenji Kikuta, Ryu Sato

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

    2005年12月
     
     

  • Electrochemical Properties of Thiophenes Having Ferrocene Fragments

    ポスター(一般)  Hiroki Muraoka, Satoshi Ogawa, Ryu Sato

    22nd International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur 

    2006年08月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成23年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2011年09月18日

    受賞者:  村岡宏樹、氏家心平、小川 智

  • 平成24年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2012年09月16日

    受賞者:  村岡宏樹、森 正義、小川 智

  • 第39回有機典型元素化学討論会優秀ポスター賞

    2012年12月08日

    受賞者:  伊藤央貴、山本達也、村岡宏樹、小川 智

  • 平成26年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2014年09月21日

    受賞者:  小川 智、小野太一、村岡宏樹

  • 平成27年度化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2015年09月13日

    受賞者:  Hiroki Muraoka, Takumi Obara, and Satoshi Ogawa

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トリアジン骨格を巧みに利用した励起状態プロトン移動特性を持つ星型発光性の創製

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2018年04月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,300,000円・ 390,000円

    2017年度・ 900,000円・ 270,000円

    2018年度・ 900,000円・ 270,000円

  • 多彩な発光色を示す凝集誘起発光分子の創製とメカノフルオロクロミック特性の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2021年度・ 1,100,000円・ 330,000円

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2002年01月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2005年09月
    -
    継続中
     

    有機合成化学協会

  • 2007年05月
    -
    継続中
     

    高分子学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    日本化学会   日本化学会東北支部 岩手地区化学教育幹事 

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    岩手大学理工学部・立教大学理学部の学生交流と協働研究セミナー開催

  • 2018年度

    岩手大学理工学部・立教大学理学部の学生交流と協働研究セミナー開催

  • 2019年度

    岩手大学理工学部・立教大学理学部の学生交流と協働研究セミナー開催

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 釜石総合大学 H22年度大学出前講座 (岩手県立釜石高等学校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 有機化学のしくみ~ナノサイズの世界~

    2010年10月
     
     
  • 第11回岩手県高等学校理数科課題研究発表会(岩手県立総合教育センター)

    種類 : 第11回岩手県高等学校理数科課題研究発表会講師

    担当部門(講演題目) : 学科及び研究室紹介
    大学における研究紹介

    2012年02月
     
     
  • 緑丘プレ大学講座 (岩手県立盛岡第三高等学校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 有機化学のしくみ~ナノサイズの世界~

    2013年10月
     
     
  • 複合デバイス技術研究センター花巻サテライト第1回技術講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 機能性有機分子の設計と合成、及び物性について

    2014年06月
     
     
  • 岩手大学工学部附属複合デバイス技術研究センターシンポジウム

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 有機エレクトロニクスの理解のために~ 有機半導体材料の基礎と応用

    2015年08月
     
     

全件表示 >>