本間 尚樹 (Honma Naoki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  電気電子通信コース 

職名

教授

研究分野・キーワード

アンテナ, 無線通信, 電波伝搬

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    東北大学   工学部   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年03月

    東北大学  工学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  学士  1996年03月

    学位の分野 : 通信・ネットワーク工学

  • 東北大学 -  修士  1998年03月

    学位の分野 : 通信・ネットワーク工学

  • 東北大学 -  博士(工学)  2005年03月25日

    学位の分野 : 通信・ネットワーク工学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2016年03月

    岩手大学   工学部   電気電子・情報システム工学科   准教授   [本務]

  • 2016年04月
    -
    2016年08月

    岩手大学   理工学部   システム創成工学科   電気電子通信コース   准教授   [本務]

  • 2016年09月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   システム創成工学科   電気電子通信コース   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 通信・ネットワーク工学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    メディア通信システム

  • 2009年度

    電子計算機システム

  • 2009年度

    情報基礎

  • 2009年度

    卒業研究

  • 2009年度

    メディア通信工学特論

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

  • 2012年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):7人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):8人

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    その他

    平成21年度岩手大学公開講座「ワイヤレス通信の進化と最新技術」

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Offset Beam Planar Antenna Employing Low Loss Triangular Dielectric Phase Shifter

    [1] Naoki Honma, Fumio Kira, Tamami Maruyama, Keizo Cho, Hideki Mizuno

    IEICE Transactions on Communications   E86 ( 9 ) 2720 - 2727   2003年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • テーパ状マイクロストリップ線路を用いたビーム方向可変アンテナ用誘電体移相器

    本間尚樹、吉良文夫、丸山珠美、長敬三、堀俊和

    電子情報通信学会論文誌B   J86 ( 9 ) 1841 - 1850   2003年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 導波素子共有パッチ八木・宇田アレーアンテナを用いた小形マルチセクタアンテナ

    本間尚樹、関智弘、常川光一、吉良文夫、長敬三

    電子情報通信学会論文誌B   J87 ( 9 ) 1363 - 1371   2004年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • A 60-GHz multilayer parasitic microstrip array antenna on LTCC substrate for system-on-package

    Tomohiro Seki, Naoki Honma, Kenjiro Nishikawa, Koichi Tsunekawa

    IEEE Microwave and Wireless Components   15 ( 5 ) 339 - 341   2005年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 平面小型多周波共用アンテナの遺伝的アルゴリズムを用いた自動最適設計の検討

    丸山 珠美, 本間 尚樹, 長 敬三

    電子情報通信学会論文誌B   J88 ( 6 ) 1168 - 1171   2005年06月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • An LMS Adaptive Filter Using Distributed Arithmetic - Algorithms and Architectures

    Kyo Takahashi, Naoki Honma and Yoshitaka Tsunekawa

    InTech — Open Access Company  2011年09月

    学術著書

  • RFワールド/はじめてのMIMO入門

    本間尚樹

    CQ出版  2016年04月

    一般雑誌・新聞への寄稿

  • 次世代無線通信に向けたアンテナ開発

    新井宏之,鈴木洋介,森山雅文,滝沢賢一,森下久,木村雄一,小暮裕明,牧野滋,内村弘志,平松信樹,吉川博道,野口啓介,福迫武,広川二郎,枚田明彦,李尚曄,藤島実,村田博司,黒川悟,飴谷充隆,古神義則,西森健太郎,濱優人,落合秀樹,本間尚樹,牟田修,望月拓志,丸田靖,清水昌彦,深沢徹,渡辺光,宇賀晋介,中溝英之,堤恒次,新庄真太郎,栗山侑,道下尚文,山本節夫,竹田諭司,大里齊,高松敦,猪又稔,松浦大輔,萩原弘樹

    シーエムシー出版  2020年10月 ISBN: 978-4-7813-1522-5

    学術著書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Planar Beam-Scanning Microstrip Antenna Using Tunable Reactance Devices for Satellite Communication Mobile Terminal

    N. Honma, T. Seki, K. Tsunekawa

    NTT Technical Review ( NTT )  3 ( 9 ) 24 - 32   2005年09月

    その他  

  • Compact Six-sector Antenna Using Three Intersecting Dual-beam Microstrip Yagi-Uda Arrays with Common director element

    N. Honma, T. Seki, K. Nishikawa, S. Kubota

    NTT Technical Review ( NTT )  5 ( 3 ) 72 - 81   2007年03月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Offset beam planar antenna in simple phase shifter employing triangular dielectric plate on feedlines

    口頭(一般)  N. Honma, T. Maruyama, and T. Hori

    2000 IEICE Int. Symp. Antennas Propagat. 

    2000年08月
     
     

  • Optimum Design Method of Arbitrary Arranged Wire Grid Model Antenna Using GA-ICT

    口頭(一般)  T. Maruyama, N. Honma, T. Hori

    2000 IEICE Int. Symp. Antennas Propagat. 

    2000年08月
     
     

  • Vector Evaluated GA-ICT for Optimum Design of Arbitrary Arranged Wire Grid Model Antenna

    口頭(一般)  T. Maruyama, N. Honma, and T. Hori

    2001. IEE Eleventh International Conf. Antennas Propagat. 

    2001年04月
     
     

  • Proposal of triangular dielectric phase-shifter and design method considering loss minimization for offset beam planar antenna

    口頭(一般)  N. Honma, T. Maruyama, and T. Hori

    2001 IEEE Antenna Propagat. Society Int. Symp. 

    2001年07月
     
     

  • Compact six-sector antenna employing patch Yagi-Uda array with common director

    口頭(一般)  N. Honma, F. Kira, T. Maruyama, K. Cho, and H. Mizuno

    2002 IEEE Antenna Propagat. Society International Symposium 

    2002年06月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成14年度学術奨励賞

    2003年03月

    受賞者:  本間 尚樹

  • 2003 Asia-Pacific Microwave Conference, Best Paper Award

    2003年11月

    受賞者:  Naoki Honma, Fumio Kira and Keiso Cho

  • 電子情報通信学会・通信ソサイエティ論文賞

    2006年09月

    受賞者:  Naoki Honma, Tomohiro Seki, Kenjiro Nishikawa, Koichi Tsunekawa, and Kunio Sawaya

  • 電子情報通信学会東北支部・学生優秀論文賞

    2010年12月08日

    受賞者:  小原 充晴,本間 尚樹

  • 2013 Asia-Pacific Microwave Conference, Best Student Paper Award

    2013年11月07日

    受賞者:  Kazuma Ouchida Naoki Honma Yoshitaka Tsunekawa

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 無線通信用アンテナ装置及び無線通信方法

    特許

    特願 2007-47076  特開 2008-211586 

    出願日: 2007年02月27日

    公開日: 2008年09月01日

  • 無線通信システムおよび無線通信方法

    特許

    特願 2008-157035  特開 2009-303066 

    出願日: 2008年06月16日

    公開日: 2009年12月24日

  • GPS機能付き移動体通信システム,およびGPS機能付き移動体通信方法

    特許

    出願日: 2013年05月24日

  • 位置推定装置及び位置推定方法

    特許

    出願日: 2013年10月02日

  • ビーコン装置、該ビーコン装置を用いた方向推定方法、位置推定方法及び通信端末装置

    特許

    特願 特願2016-108704 

    出願日: 2016年05月31日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 無線通信基地局用 周波数・空間フィルタ一体型アンテナの研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2010年04月
    -
    2013年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2010年度・ 2,600,000円・ 780,000円

    2011年度・ 500,000円・ 150,000円

  • アレーアンテナ空間信号処理を用いたヒト循環器の運動の非接触計測

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 3,600,000円・ 1,080,000円

    2012年度・ 300,000円・ 90,000円

  • 無線通信システム特性改善のためのトランスミットアレーを用いた電波環境操作法

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2013年04月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2013年度・ 2,200,000円・ 660,000円

    2014年度・ 800,000円・ 240,000円

  • 端末に送信機を用いずに並列大容量伝送を実現する超高速負荷変調技術の研究

    若手研究(A)

    支払支給期間:

    2013年04月
    -
    2016年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2013年度・ 11,800,000円・ 3,540,000円

    2014年度・ 6,900,000円・ 2,070,000円

    2015年度・ 1,000,000円・ 300,000円

  • マイクロ波強度情報のみを用いた高精度測位法

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,700,000円・ 510,000円

    2017年度・ 1,100,000円・ 330,000円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 財団法人いわて産業振興センター研究開発支援事業

    寄附金区分:奨学寄附金

    2009年09月

    寄附金額:750,000円

  • KDDI財団調査研究助成

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:財団法人KDDI財団  2010年04月

    寄附金額:1,800,000円

  • サムスン横浜研究所奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:サムスン横浜研究所  2012年01月

    寄附金額:1,000,000円

  • 村田財団研究助成

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:公益財団法人村田学術振興財団  2012年07月

    寄附金額:1,500,000円

  • 電気通信普及財団研究助成

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:(財)電気通信普及財団  2013年05月

    寄附金額:700,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • マイクロ波センサを用いた農園における鳥獣検出システムの実現

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2012年06月
    -
    2014年03月

    研究内容 :

    農園への適用を目的とし、マイクロ波を使った鳥獣検出システムの実現研究を行う。マイクロ波は見通しの無い物陰まで伝搬するため農園を広範にセンシング可能である。本研究では、実際の農園を用いたフィールド試験によって,熊などの大型動物やカラスなどの小形動物に適したセンシング周波数やセンサアンテナ数を明確化し、広範なエリアでも高精度に鳥獣の侵入の検出が可能な電波センサシステムを実現する。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1999年12月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  • 1999年12月
    -
    継続中
     

    IEEE

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   アンテナ・伝播研究専門委員会 WS-43 実行委員

  • 2011年05月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   評議員

  • 2012年04月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ英文論文誌編集委員

  • 2013年04月
    -
    2014年02月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ2014年英文氏特集号編集幹事

  • 2013年07月
    -
    継続中

    IEEE   IEEE Antennas and Propagation Society, Educational Committee

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 高周波基板セミナー (2010年02月)

    参加者数 : 50人

  • 第4回コミュニケーションデザインセミナー (2011年11月)

    参加者数 : 50人

  • 第6回コミュニケーションデザインセミナー (2012年02月)

    参加者数 : 20人

  • 電子情報通信学会ソサイエティ大会シンポジウム「特性モード解析による最新のアンテナ設計・解析技術」 (2017年09月)

    参加者数 : 60人

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • Printed Phased Array Antennas [2005 IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium (2005年07月)]

  • Computational Electromagnetics [2010 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP 2010) (2010年11月)]

  • Session Chair [2011 XXX URSI General Assembly and Scientific Symposium (URSI-GASS 2011) (2011年08月)]

  • Chair [International Symposium on Antennas and Propagation (2016年10月)]

  • Session chair [2020 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2020) (2021年01月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会 英文誌 [査読 (2009年04月)]

  • 電子情報通信学会 和文誌 [査読 (2010年04月)]

  • IEICE Trans. Commun. [査読 (2010年04月)]

  • IEICE Trans. Commun. [編集 (2011年04月)]

  • IEICE Trans. Commun. [査読 (2011年04月)]

全件表示 >>

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    ガンダイニング・地域貢献・研究室紹介

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: テレビ

  • 2013年度

    意識せずにセンシング「非接触」「非侵襲」がヘルスケアを変える
    pp.45-52

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

  • 2014年度

    NEジャパン・ワイヤレス・テクノロジーアワード「MIMOで感度を高めたマイクロ波生体センサ」
    pp.46-49

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

  • 2014年度

    NEジャパン・ワイヤレス・テクノロジーアワード「MIMOで感度を高めたマイクロ波生体センサ」
    pp.46-48

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 花巻市

    委員会等名 : 花巻市産業支援アドバイザー

    役職名 : 花巻市産業支援アドバイザー

    2010年04月
    -
    継続中
  • 総務省

    委員会等名 : 音声データ伝送に適応した無線センサーネットワークシステムの技術的条件に関する調査検討会

    役職名 : 副座長

    2014年07月
    -
    2015年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 水門・陸閘自動閉鎖システム(衛星通信系)整備工事審査委員会

    役職名 : 学識経験者委員

    2015年05月
    -
    2016年03月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2016年度 東北受信環境クリーン協議会

    指導等の内容 :

    平成28年度技術部会・講師
    「リニアアレーアンテナのエンドファイア配置を用いたFull-Duplexシステム」

  • 2016年度 サイエンス&テクノロジー株式会社

    指導等の内容 :

    セミナー講師「非接触型生体センサ技術とその応用展望」

  • 2017年度 株式会社技術情報協会

    指導等の内容 :

    セミナー講師「心拍の非接触センシング技術とノイズ対策、データ解析手法」

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 新しい情報・通信技術が作り出す未来社会

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : ワイヤレス通信の進化と最新技術

    2009年08月
     
     
  • コミュニケーションデザインセミナー

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : MIMO伝送のための伝搬基礎と容量式の解釈について

    2015年02月
     
     
  • 秋田県立大館鳳鳴高校

    種類 : SSH事業 研究室訪問受け入れ

    担当部門(講演題目) : スマホの通信速度を上げるには?~電波中継機の製作体験~

    2016年05月
     
     
  • 夢ナビライブ 講師

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 見えない電波で見えるもの

    2016年10月
     
     
  • 平成28年度高大連携ウィンター・セッション 講師

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 見えない電波で見えるもの

    2016年12月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 高周波基板セミナー

    実績年度 : 2009年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 高周波基板研究会

    実績年度 : 2012年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 高周波基板研究会

    実績年度 : 2013年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 高周波基板研究会

    実績年度 : 2014年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 高周波基板研究会

    実績年度 : 2015年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 日本工業大学

    講演題目:「無線通信システムのアンテナと次世代技術動向」
    本講義では,ワイヤレス通信で最も欠かすことができないアンテナの仕組みと実際に民生化されている技術を修得することを目的とする.また次世代携帯電話の技術として注目されているMIMO技術の紹介とともに,通信以外のアンテナの利用方法についても実際に利用されている身近な例(東日本震災など)をあげながら解説する. (

    2011年05月
     
     

    )

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2009年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2010年度

    国際研修実施委員会

  • 2010年度

    クラス担任・コース長(但し学科長を除く)

  • 2011年度

    クラス担任・コース長(但し学科長を除く)

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    非常勤講師担当
    「電気法規」工学部4年生
    「工業経営管理論」工学部4年生

  • 2012年度

    非常勤講師担当
    「電気法規」工学部4年生
    「工業経営管理論」工学部4年生

  • 2013年度

    非常勤講師担当
    「電気法規」工学部4年生
    「工業経営管理論」工学部4年生