小野澤 章子 (ONOZAWA Akiko)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

准教授

研究分野・キーワード

地域社会学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    明治学院大学  社会学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 明治学院大学 -  修士(社会学)  1992年03月

    学位の分野 : 社会学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   人間科学課程   准教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度

    社会的人間論

  • 2018年度

    地域社会学(都市系)特論

  • 2018年度

    人間健康科学総合演習Ⅰ

  • 2018年度

    地域社会学特講Ⅱ

  • 2018年度

    特殊実験調査Ⅰ

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 地方出身者40年のライフヒストリーにみる社会関係の変遷 職業と地域社会を中心に

    小野澤章子

    岩手フィールドワークモノグラフ   10   33 - 45   2008年03月

    学術誌  単著

  • 防災行動・防災意識の風化と地域社会 火山災害地域の住民調査の比較から

    小野澤章子

    岩手県立大学社会福祉学部紀要   10   1 - 12   2008年03月

    その他(含・紀要)  単著

  • 60歳時の人生の回顧とこれからの展望 調査票調査の結果から

    小野澤章子

    地方出身団塊の世代の老年期移行期における職業再適応:生涯発達の視点からの追跡調査(科学研究費補助金研究成報告書)     53 - 112   2009年03月

    その他(含・紀要)  単著

  • 地方都市における近代芝居小屋の盛衰 盛岡市の検討

    小野澤章子、細江達郎

    岩手フィールドワークモノグラフ   14   1 - 18   2012年03月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • 明治末から大正期の演劇雑誌にみる盛岡の芝居小屋

    細江達郎

    岩手フィールドワークモノグラフ   15   1 - 13   2013年03月

    その他(含・紀要)  共著・分担

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 地域資源としての芝居小屋:盛岡における成立と衰退のプロセス

    口頭(一般)  小野澤章子

    現代行動科学会第29回大会  (岩手大学) 

    2012年11月
     
     

  • 文化財としての「芝居小屋」と劇場:香川県琴平町「旧金毘羅大芝居」の事例から

    口頭(一般)  小野澤章子

    現代行動科学会第32回大会  (岩手大学) 

    2015年11月
     
     

    現代行動科学会

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地方出身団塊の世代の老年期移行期における職業再適応:生涯発達の視点からの追跡調査

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2009年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2008年度・ 200,000円・ 60,000円

  • 老年期の社会的非適応に関する基礎的研究 引退期の不安定就労・逃避・犯罪の実相

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2009年04月
    -
    2012年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2009年度・ 200,000円・ 60,000円

    2011年度・ 50,000円・ 15,000円

    2010年度・ 200,000円・ 60,000円

  • 地域資源としての伝統的地域劇場:東北地方の事例から

    挑戦的萌芽研究

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2013年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 500,000円・ 150,000円

    2012年度・ 500,000円・ 150,000円

  • 地域社会における文化資源の活用に関する研究:近代芝居小屋を事例として

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2014年度・ 600,000円・ 180,000円

    2015年度・ 700,000円・ 210,000円

    2016年度・ 700,000円・ 210,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 明治から昭和初期における盛岡を中心とした東北地方の芝居小屋に関する調査研究

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2013年06月
    -
    2014年03月

    研究内容 :

    明治から昭和初期に日本各地に設置され、その当初の目的が芝居(演劇)上演のための劇場を「芝居小屋」と定義し、芝居小屋の地域社会における役割を検討したもの。

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 現代行動科学会第27回大会 (2010年10月)

    参加者数 : 100人

  • 現代行動科学会第35回大会 (2018年11月)

    参加者数 : 100人

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    地域社会学会(編)『新版 キーワード地域社会学』(ハーベスト社、2011年発行)において下記1項目の執筆を分担した。
    項目「出稼ぎ」(86-87頁)

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県都市計画審議会

    役職名 : 委員

    2002年06月
    -
    継続中
  • 盛岡市

    委員会等名 : 総合交通施策懇話会

    役職名 : 委員

    2012年10月
    -
    継続中
  • 国土交通省

    委員会等名 : 社会資本整備審議会道路分科会

    役職名 : 専門委員

    2014年10月
    -
    継続中
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県環境審議会

    役職名 : 委員

    2017年04月
    -
    継続中
  • 公益社団法人盛岡市文化振興事業団

    委員会等名 : 盛岡市民演劇賞事業

    役職名 : 盛岡市民演劇賞審査員

    2018年07月
    -
    継続中

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立千厩高等学校出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 社会学における「都市」と「農村」:社会を考えるために

    2018年09月
     
     
  • 福島県立白河高等学校出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 社会学における「都市」と「農村」:地域社会を考えるために

    2015年10月
     
     

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 岩手県立大学

    「社会学」担当 (

    2018年04月
    -
    2018年08月

    )

  • 放送大学

    面接授業「地域社会学」を担当 (

    2018年10月
    -
    2019年03月

    )