内藤 智之 (NAITO Tomoyuki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  物理・材料理工学科  マテリアルコース 

職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  工学士  1993年03月

    学位の分野 : 物性Ⅱ

  • 岩手大学 -  修士(工学)  1995年03月

    学位の分野 : 物性Ⅱ

  • 東北大学 -  博士(理学)  1998年09月

    学位の分野 : 物性Ⅱ

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年03月
     
     

    岩手大学   工学部   マテリアル工学科   准教授   [本務]

  • 2016年04月
    -
    継続中

    岩手大学   理工学部   物理・材料理工学科   マテリアルコース   准教授   [本務]

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    物理学実験

  • 2008年度

    基礎ゼミナール

  • 2008年度

    専門英語セミナー

  • 2008年度

    特別研修

  • 2009年度

    特別研修

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学部研究生:6人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):8人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):5人

  • 2009年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学部研究生:6人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):7人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

  • 2010年度

    卒業研究指導(学部):6人

    補助教員(修士・助教):9人

    複数指導の責任者(修士):4人

  • 2011年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学部研究生:6人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):10人

    補助教員(修士・助教):10人

    複数指導の責任者(修士):5人

  • 2012年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学位論文審査(学部・副査):4人

    複数指導の責任者(修士):4人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • 物理・材料理工学科のPBL型授業の紹介

    教育研究会名 : PBL型授業に関する意見交換会

    開催年月 : 2017年01月

  • サスカチュワン大学教員による教育法集中FD

    教育研究会名 : サスカチュワン大学教員による教育法集中FD

    開催年月 : 2017年08月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 低温における熱拡散率と熱伝導率の同一セッティング測定

    藤代博之, 内藤智之, 池部學, 能登宏七

    低温工学   28   533 - 539   1993年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Bi-2223酸化物超伝導体の同一セッティングによる熱拡散率, 熱伝導率測定

    藤代博之, 池部學, 内藤智之, 松川倫明, 能登宏七

    低温工学   28   582 - 587   1993年10月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Thermal conductivity of YBCO(123) and YBCO(211) mixed crystals prepared by MMTG

    M. Ikebe, H. Fujishiro, T. Naito, K. Noto, S. Kohayashi, S. Yoshizawa

    Cryogenics   34   57 - 61   1994年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Simultaneous measurement of thermal diffusivity and conductivity applied to Bi-2223 ceramic superconductors

    M. Ikebe, H. Fujishiro, T. Naito, K. Noto

    Journal of the Physical Society of Japan   63   3107 - 3114   1994年08月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Anisotropic thermal diffusivity and conductivity of YBCO(123) and YBCO(211) mixed crystals. I

    H. Fujishiro, M. Ikebe, T. Naito, K. Noto, S. Kohayashi, S. Yoshizawa

    Japanese Journal of Applied Physics   33   4965 - 4970   1994年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Research, Fabrication and Applications of Bi-2223 HTS wires

    H. Fujishiro, T. Naito

    World Scientific Publishing Co Pte. Ltd.  2016年01月

    学術図書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 酸化物超伝導体の熱伝導率, 熱拡散率の同時測定

    口頭(一般)  内藤智之, 藤代博之, 池部學, 川井研一, 松川倫明, 能登宏七

    第49回1993年度春季低温工学・超電導学会 

    1993年05月
     
     

  • 酸化物高温超伝導体の熱拡散率,熱伝導率の同一セッティング測定

    口頭(一般)  藤代博之,池部学,内藤智之,川井研一,松川倫明,能登宏七

    日本物理学会1993年秋の分科会 

    1993年10月
     
     

  • 超伝導体シース材料に用いるAg-Au合金の熱拡散率,比熱測定

    口頭(一般)  藤代博之,池部学,内藤智之,川井研一,能登宏七

    1993年度秋季低温工学・超電導学会 

    1993年11月
     
     

  • 酸化物超伝導体Bi(2223)の熱拡散率と比熱

    口頭(一般)  内藤智之,藤代博之,池部学,川井研一,松川倫明,能登宏七

    1993年度秋季低温工学・超電導学会 

    1993年11月
     
     

  • Bi-2223酸化物超伝導体の熱拡散率とフォノン散乱

    口頭(一般)  藤代博之,池部学,内藤智之,松川倫明,能登宏七

    日本物理学会第49回年会 

    1994年03月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 低温工学・超電導学会東北・北海道支部若手奨励賞

    2014年09月05日

    受賞者:  望月豪彦

  • Best poster Award

    2015年10月29日

    受賞者:  T. Naito

    “Thermoelectric properties of nonstoichiometric Magneli phase titanium oxides”

  • Best poster Award

    2015年10月29日

    受賞者:  Y. Noda

    “Epitaxial growth of (Pr1-yYy)1-xCaxCoO3 films by pulsed laser deposition”

  • Best poster Award

    2015年10月29日

    受賞者:  Y. Endo

    “Enhancement of trapped field on MgB2 superconducting bulks using fine MgB2 raw powder”

  • Best poster Award

    2015年10月29日

    受賞者:  S. Mizuno

    “Substitution effects of divalent and tetravalent elements in BiCuSeO system on thermoelectric properties”

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高温超伝導体の特殊磁束フロー状態の精密観測とテラヘルツ帯電磁波発生への展開

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2005年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 2,100,000円・ 0円

    2004年度・ 900,000円・ 0円

  • 微細組織化された熱電変換素子の創製と熱電性能の実験的検証

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 2,100,000円・ 0円

    2004年度・ 600,000円・ 0円

    2005年度・ 500,000円・ 0円

  • 新しいパルス着磁法による7テスラを超える超伝導バルク磁石の実現と磁束運動の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2007年04月
    -
    2009年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2007年度・ 2,900,000円・ 870,000円

    2008年度・ 600,000円・ 180,000円

  • 量子化磁束ダイナミクスのリアルタイム精密観測と超強力バルク磁石開発への展開

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2008年04月
    -
    2011年11月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2008年度・ 1,500,000円・ 450,000円

    2009年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2010年度・ 700,000円・ 210,000円

  • スプリット型パルスコイルによる超強力な超伝導バルク磁石の実現と磁気分離への応用

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 2,200,000円・ 660,000円

    2012年度・ 1,500,000円・ 450,000円

    2013年度・ 500,000円・ 150,000円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 株式会社DJK奨学金

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社DJK  2013年04月

    寄附金額:190,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • The 6th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity and High Temperature Superconductors (M2S-HTSC-VI)での研究発表

    平成12年度北陸先端科学技術大学院大学支援財団による国際会議派遣研究者

    資金支給期間 :

    2000年01月
    -
    2000年03月

    研究内容 :

    The 6th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity and High Temperature Superconductors (M2S-HTSC-VI)での研究発表

  • 酸化物高温超伝導体のジョセフソン磁束状態と面内異方性

    平成12年度住友財団基礎科学研究助成

    資金支給期間 :

    2000年11月
    -
    2011年10月

    研究内容 :

    酸化物高温超伝導体のジョセフソン磁束状態と面内異方性

  • 傾斜磁場下における酸化物高温超伝導体の磁束系の基底状態

    平成14年度北陸先端科学技術大学院大学助手研究促進経費

    資金支給期間 :

    2002年09月
    -
    2003年03月

    研究内容 :

    傾斜磁場下における酸化物高温超伝導体の磁束系の基底状態

  • d波高温超伝導体におけるジョセフソン磁束系相転移

    平成15年度北陸先端科学技術大学院大学助手研究促進経費

    資金支給期間 :

    2003年09月
    -
    2004年03月

    研究内容 :

    d波高温超伝導体におけるジョセフソン磁束系相転移

  • 超伝導ギャップ関数とジョセフソン磁束のピン止め機構の相関

    平成17年度北陸先端科学技術大学院大学助手研究促進経費

    資金支給期間 :

    2005年09月
    -
    2006年03月

    研究内容 :

    超伝導ギャップ関数とジョセフソン磁束のピン止め機構の相関

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    低温工学・超電導学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年05月
    -
    継続中

    低温工学・超電導学会   支部役員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 2007年バルク夏の学校 (2007年08月)

    参加者数 : 40人

  • 日本物理学会2008年秋季大会 (2008年09月)

    参加者数 : 3,000人

  • 2009年バルク夏の学校 (2009年08月)

    参加者数 : 40人

  • 2012年バルク夏の学校 (2012年08月)

    参加者数 : 40人

  • 2012年秋季低温工学・超電導学会 (2012年11月)

    参加者数 : 362人

全件表示 >>

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • T. Naito [9th International Workshop on Processing and Applications of Superconducting (RE)BCO Large Grain Materials (2015年09月)]

  • Tomoyuki Naito [29th International Superconductivity Symposium (2016年12月)]

  • Tomoyuki Naito [10th ACASC /2nd Asian ICMC/CSSJ Joint Conference (2020年01月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Physica C [査読 (2005年07月)]

  • Physica C [査読 (2008年07月)]

  • Physica B [査読 (2009年12月)]

  • Physica B [査読 (2011年09月)]

  • Cryogenics [査読 (2012年03月)]

全件表示 >>

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 出前講義(一関一高等学校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : エネルギー問題を解決する機能性材料の研究開発-超伝導と熱電変換-

    2015年10月
     
     
  • 出前講義(一関一高等学校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : エネルギー問題を解決する機能性材料の研究開発-超伝導と熱電変換-

    2017年08月
     
     
  • 出前講義(宮古高校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : エネルギー問題を解決する機能性材料の研究開発-超伝導と熱電変換-

    2018年10月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 学都「仙台・宮城」サイエンス・デイin大崎

    実績年度 : 2014年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    岩手大学における継続的生徒実験講師(岩手県立水沢高校SSH研究開発)(「金属の電気伝導と超伝導現象」)岩手大学工学部, 2008.6.21, 28

  • 2009年度

    「超伝導バルクの製作と超伝導ジェットコースターの試作」、盛岡第一高校理数科課題研究、2009.8-10

  • 2011年度

    宮城県仙台向山高校アカデミックインターンシップ

  • 2011年度

    平成23年度岩手県高等学校文化連盟セミナーサポート事業
    実験講座:「超伝導体や金属の性質を調べる」

  • 2019年度

    大館鳳鳴高校の学生3名および引率教員1名に対して,熱電変換材料に関するミニ講義とデモ実験を行った。

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    工学部国際研修委員会

  • 2008年度

    工学部情報メディア委員会

  • 2008年度

    情報メディアセンター情報処理部門