木村 彰男 (KIMURA Akio)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  知能・メディア情報コース 

職名

准教授

研究室住所

〒020-8551 岩手県 盛岡市上田4-3-5

研究室

木村研究室

研究室電話

019-621-6488

研究室FAX

019-621-6488

ホームページ

http://www.mips.cis.iwate-u.ac.jp/~kimura/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

画像認識, コンピュータビジョン, 視覚パターン処理

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    岩手大学   工学部   情報工学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年03月

    岩手大学  工学研究科  情報工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  博士(工学)  2001年03月23日

    学位の分野 : 知能情報学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年10月
    -
    2000年03月

    岩手大学   工学部   助手   [本務]

  • 2000年04月
    -
    2001年03月

    岩手大学   工学部   情報システム工学科   助手   [本務]

  • 2001年04月
    -
    2015年03月

    岩手大学   ■廃止組織■   知能システム学   講師   [本務]

  • 2015年04月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   電気電子・情報システム工学科   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1995年09月

      ソニー株式会社   職員(技術系)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

  • 知覚情報処理

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 人工知能と画像認識 〜コンピュータは人間の眼を超えられるか?〜 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    人工知能に関する基本的な考え方やコンピュータ画像認識技術の仕組み,さらには各種の応用分野や最近の研究動向などについて,わかりやすく解説します

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2013年度

    基礎ゼミナール

  • 2013年度

    専門表現セミナー

  • 2013年度

    知的情報処理システム特論Ⅰ

  • 2013年度

    卒業研究

  • 2013年度

    電気電子・情報システム工学特別研修

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):4人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):5人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):9人

  • 2007年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):6人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • コンピュータ画像処理の技術動向と今後の展開

    教育研究会名 : 平成20年度岩手県高等学校教育研究会理科部会物理部会

    開催年月 : 2008年11月

  • 情報系専門教育におけるWebClass活用の取り組み

    教育研究会名 : 第1回理工学部FD研修

    開催年月 : 2019年09月

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 情報基礎 ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2011年度

  • 情報基礎 ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2016年度

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2007年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    講義内容,参考資料などをまとめたWebページを作成

    画像処理工学特論(大学院前期課程):
    http://wiki.cis.iwate-u.ac.jp/~lect/fswiki/index.cgi/improc07

    画像処理とパターン認識(学部3年次):
    http://wiki.cis.iwate-u.ac.jp/~lect/fswiki/index.cgi/impat07

    プログラム言語及び演習I(学部1年次):
    http://wiki.cis.iwate-u.ac.jp/~lect/fswiki/index.cgi/prog07

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • パターン認識に関する研究

    研究期間:

    1995年10月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 画像認識、画像理解、コンピュータビジョン

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    知能情報学 ,  計算機システム , 

  • 画像処理アルゴリズムに関する研究

    研究期間:

    1995年10月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 画像処理、画像表現

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    知能情報学 ,  計算機システム , 

論文 【 表示 / 非表示

  • An approach to metric rectification using sequential estimation of spatial adjacent planes appeared in single view image

    Haruka KUROSE and Akio KIMURA

    Proc. SPIE 11515, International Workshop on Advanced Imaging Technology (IWAIT) 2020     2020年01月  [査読有り]

    その他(含・紀要)  共著・分担

    DOI

  • A Deep Learning Method to Impute Missing Values and Compress Genome-wide Polymorphism Data in Rice

    Tanzila Islam. and Chyon Kim. and Hiroyoshi Iwata. and Hiroyuki Shimono. and Akio Kimura. and Hein Zaw. and Chitra Raghavan. and Hei Leung. and Rakesh Singh

    Proceedings of the 14th International Joint Conference on Biomedical Engineering Systems and Technologies - BIOINFORMATICS     2021年02月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

    DOI

  • A simple refinement for depth information predicted with DNN

    Ren SATO and Akio KIMURA

    Proc. SPIE 11515, International Workshop on Advanced Imaging Technology (IWAIT) 2020     2020年01月  [査読有り]

    その他(含・紀要)  共著・分担

    DOI

  • An approach with CNN to unsafe manhole classification for visually impaired people

    Ren Sato, Akio Kimura

    Proc. SPIE 11766, International Workshop on Advanced Imaging Technology (IWAIT) 2021     2021年03月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

    DOI

  • A Study on 3D Face Similarity by Point Cloud Based Metric for Japanese Terracotta Figurines (Haniwa)

    Xin Lu, Chunyuan Li, Tsutomu Kinoshita, Akio Kimura and Kouichi Konno

    NICOGRAPH 2019     2019年11月  [査読有り]

    その他(含・紀要)  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報基礎 ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー

    岩手大学情報教育教科書編集委員会

    学術図書出版社  2012年03月

    教科書

  • 情報基礎 ーコンピュータの基本操作と情報活用術 新装(改訂版)ー

    岩手大学情報教育教科書編集委員会 ( 担当範囲: 4.4節,4.5節 )

    学術図書出版社  2017年03月 ISBN: 9784780605648

    教科書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 画像処理技術を用いた牛の鼻紋認識システム -成長歪み変形を有する構造的パターンの認識法- (共著)

    木村彰男,渡辺孝志

    画像ラボ ( 日本工業出版 )  14 ( 5 ) 1 - 5   2003年05月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • A study on manhole image classification with DNN for visually impaired people

    口頭(一般)  Gerelttulga Galaa and Akio Kimura

    令和元年度第3回情報処理学会東北支部研究会  (岩手大学) 

    2019年12月
     
     

  • A performance improvement of Mask R-CNN using region proposal expansion

    口頭(一般)  出川直樹,盧忻,木村彰男

    平成30年度芸術科学会東北支部大会 

    2019年01月
     
     

  • センサー情報を利用した携帯情報端末の姿勢推定とカメラキャリブレーションへの応用に関する一考察

    口頭(一般)  長嶺一志,木村彰男

    平成30年度第3回情報処理学会東北支部研究会 

    2018年12月
     
     

  • 画像認識のための局所特徴量POGの提案

    口頭(一般)  汪晋,盧忻,木村彰男

    平成30年度第3回情報処理学会東北支部研究会 

    2018年12月
     
     

  • A Study on Intelligent Digital Image Processing/Recognition System

    口頭(招待・特別)  Akio KIMURA

    International Joint Seminar on Information Science and Technology 2009 

    2009年05月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成10年度情報処理学会東北支部奨励賞

    1999年04月

    受賞者:  木村 彰男

  • NICOGRAPH 2019 優秀論文賞

    2019年11月

    受賞者:  Xin Lu, Chunyuan Li, Tsutomu Kinoshita, Akio Kimura and Kouichi Konno

  • BIOINFORMATICS 2021 優秀ポスター賞

    2021年02月

    受賞者:  Tanzila Islam, Chyon Hae Kim, Hiroyoshi Iwata, Hiroyuki Shimono, Akio Kimura, Hein Zaw, Chitra Raghavan, Hei Leung and Rakesh Kumar Singh

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 成長変化を受けた生体テクスチャの認識システムに関する研究

    奨励研究(A)

    支払支給期間:

    1998年04月
    -
    2000年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    1998年度・ 1,400,000円・ 0円

    1999年度・ 600,000円・ 0円

  • 成長による変化を伴う生体テクスチャ認識システムの開発とその応用

    奨励研究(A)

    支払支給期間:

    2000年04月
    -
    2002年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2000年度・ 1,600,000円・ 0円

    2001年度・ 500,000円・ 0円

  • 高速・高精度な形状認識システムをローコストで実現するための基礎研究

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2002年04月
    -
    2004年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2002年度・ 1,700,000円・ 0円

    2003年度・ 700,000円・ 0円

  • ローコストな高性能形状認識システムの実現とその応用

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 1,900,000円・ 0円

    2005年度・ 1,000,000円・ 0円

  • 低消費電力型クラスタPCの試作と並列処理教育教材開発のための基礎研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2008年04月
    -
    2011年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2008年度・ 1,400,000円・ 420,000円

    2009年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2010年度・ 800,000円・ 240,000円

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    情報処理学会

  • 1995年11月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  • 1999年09月
    -
    継続中
     

    画像電子学会

  • 2015年09月
    -
    継続中
     

    芸術科学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   査読委員

  • 2004年10月
    -
    2005年08月

    電子情報通信学会   東北支部連合大会現地実行委員会

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    情報処理学会   東北支部評議員

  • 2015年06月
    -
    2016年03月

    電子情報通信学会   DIA2016現地実行委員会

  • 2016年04月
    -
    継続中

    芸術科学会   論文編集委員

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • International Joint Seminar on Information Science and Technology 2009 (2009年05月)

    参加者数 : 0人

  • Kyrgyz-Japan Joint Workshop on Photonics and Information Technology 2010 (2010年10月)

    参加者数 : 30人

  • Dynamic Image processing for real Application workshop 2016 (2016年03月)

    参加者数 : 150人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • IEICE Trans. on Information and Systems [査読 (2002年08月)]

  • 電子情報通信学会論文誌 [査読 (2002年11月)]

  • 電子情報通信学会論文誌 [査読 (2002年12月)]

  • IEEE Systems, Man and Cybernetics - Part B [査読 (2003年02月)]

  • 電子情報通信学会論文誌 [査読 (2004年09月)]

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 総務省

    委員会等名 : 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度

    役職名 : 専門評価委員

    2002年04月
    -
    継続中
  • 岩手ネットワークシステム

    委員会等名 : INS企画委員会

    役職名 : 企画委員

    2008年04月
    -
    2018年03月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2008年度 住友化学

    指導等の内容 :

    液体中の泡が物質移動やエネルギー輸送に多大な影響をもたらすことから,住友化学では泡の可視化による形状測定の研究を進めている.通常,泡はかなり複雑な形状をしているため,その測定は人力に頼らざるを得ない状況であったが,数mm程度の泡であれば楕円で近似できることから,我々の研究室が開発した(画像中の)欠損楕円の検出法を応用して,コンピュータ画像処理によって形状を自動的に測定する技術を確立するための技術指導を行った.固液二相流に適用した場合,細かい重なりがある部分で多少のエラーは出るものの,ほとんど問題のない結果を得ることができ,その成果は2008年度の化学工学会において発表された.

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 盛岡第2高等学校 出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 最近の画像認識技術 〜コンピュータは人間の眼を超えられるか〜

    2019年10月
     
     
  • 盛岡南高等学校 出前講義

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 最近の画像認識技術 〜コンピュータは人間の眼を超えられるか〜

    2018年10月
     
     
  • 盛岡市立図書館 科学談話会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 人工知能と画像認識のはなし

    2018年07月
     
     
  • 岩手大学オープンキャンパス ミニ講義

    種類 : ミニ講義

    担当部門(講演題目) : コンピュータと画像処理

    2008年10月
     
     
  • 大船渡高校一日総合大学

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : コンピュータと画像処理

    2012年09月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • インクリメント・ピー

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • インクリメント・ピー

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 関東自動車工業

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 大船渡地方振興局

    実績年度 : 2009年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 岩手大学/アルプス電気技術交流会

    実績年度 : 2011年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :大連理工大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :ソフトウエア学院での研究紹介,電子情報学院の研究室訪問,画像処理関係の大連企業への訪問

  • 2009年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :マナス大学(キルギス)

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :研究交流,共同セミナーの開催

  • 2010年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :西北農林大学(中国)

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :先方での(学生に対する)研究紹介,研究室訪問など

  • 2010年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :西安科技大学(中国)

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :先方での(学生に対する)研究紹介,研究室訪問,学術交流協定の締結など

  • 2010年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :スラブ大学(キルギス)

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :研究交流,共同セミナーの開催

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 放送大学

    面接授業「コンピュータ画像処理の基礎」
    区分「専門科目:情報」 (

    2015年05月
     
     

    )

  • 放送大学

    面接授業「コンピュータ画像処理の基礎」
    区分「専門科目:情報」 (

    2020年11月
     
     

    )

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    富士大学大学院経済・経営システム研究科 非常勤講師

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2004年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2004年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2005年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2005年度

    学科・課程等での業務分担

全件表示 >>