比屋根 哲 (HIYANE Akira)

写真a

所属

岩手大学  連合農学研究科 

職名

教授

生年

1957年

研究室電話

019-621-6245

研究室FAX

019-621-6245

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

森林計画学, 環境教育

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    鳥取大学   農学部   林学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    北海道大学  農学  林学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  農学博士  1987年03月

    学位の分野 : 森林科学

  • 北海道大学 -  農学修士  1983年03月

    学位の分野 : 森林科学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1994年03月

    岩手大学   助手   [本務]

  • 1993年04月
    -
    2000年03月

    岩手大学   助教授   [兼務]

  • 2000年04月
    -
    2005年09月

    岩手大学   農学部   農林環境科学科   地域マネジメント学   助教授   [本務]

  • 2005年10月
    -
    継続中

    岩手大学   連合農学研究科   教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1989年01月

      北海道大学農学部   研究生

  • 1989年02月
    -
    1991年03月

      北海道大学農学部   助手

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 科学教育

  • 森林科学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 森林環境教育のあり方・進め方 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    森林環境教育とは何か?また、どのようにすすめるべきかについて、2005年からスタートした「持続可能な開発のための教育の10年」等の情勢をふまえ、具体的な教育実践例も交えて解説する。

メッセージ 【 表示 / 非表示

  • 森林を利用した環境教育の理論と実践の方法、教育効果の測定等について研究しています。また、のこぎり等の刃物を使わない森林計測を題材にした森林体験学習プログラムの開発も行っています。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    環境教育特論

  • 2011年度

    環境教育特論

  • 2010年度

    農学特別講義Ⅰ(英語)

  • 2010年度

    農学特別講義Ⅱ(日本語)

  • 2017年度

    研究者倫理(日本語)

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):1人

    副研究指導(学部):1人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):6人

    副研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・副査):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    その他

    秋の父兄懇談会で地域マネジメント学講座3年生の学生生活相談に対応した。

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 国有林の森林施業史に関する研究

    研究期間:

    1991年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 森林施業

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 経常研究  

    専門分野(科研費分類)

    森林科学 , 

    研究活動内容

    国有林の過去の史料、主として施業案説明書の記述を分析し、森林施業の展開過程の特徴を、その時代の森林経営が置かれていた社会的背景との関わりで検討する。

  • 森林環境教育の教育効果に関する研究

    研究期間:

    1993年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 森林環境教育

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 経常研究  

    専門分野(科研費分類)

    科学教育 , 

    研究活動内容

    学校において森林環境教育プログラムの実施前後にアンケート調査を行い、その違いを分析したり、事後の感想文などから教育効果を読み解く。

論文 【 表示 / 非表示

  • 北海道御料林における森林施業の実態-定山渓事業区における択伐作業の分析

    比屋根 哲

    第94回日本林学会大会論文集     133 - 134   1984年03月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 戦後北海道国有林の森林施業の展開(Ⅰ)苫小牧事業区内の平地林における施業の分析

    比屋根 哲

    日本林学会第95回大会論文集     151 - 152   1984年03月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 戦後苫小牧事業区における森林施業の展開-昭和20年代を中心として

    比屋根 哲

    日本林学会北海道支部講演集   ( 33 ) 9 - 12   1984年10月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 戦後北海道国有林における森林施業の展開(Ⅱ)苫小牧事業区における昭和30年代の生産技術の分析

    比屋根 哲

    日本林学会第96回大会論文集     53 - 54   1985年03月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 戦前期苫小牧国有林における森林施業の展開-とくに平地林の人工林施業を中心として

    比屋根 哲

    日本林学会第97回大会論文集     121 - 122   1986年03月  [査読有り]

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 知床からの出発

    竹田津実ほか

    共同文化社  1988年09月 ISBN: 4-905664-51-2

    単行本(一般書)

  • 森林施業・技術研究-理論と実証-

    大金永治ほか

    日本林業調査会  1991年09月 ISBN: 4-88965-031-8

    学術著書

  • Proceeding of the Symposium on INTEGRATED FOREST MANAGEMENT INFORMATION SYSTEMS

    Akira HIYANE

    森林計画学会出版局  1992年04月

    学術著書

  • 転換期の東北林業・山村

    船越昭治ほか

    農林統計協会  1993年11月 ISBN: 4-541-01791-1

    学術著書

  • 日本の大都市近郊林

    魚住侑司ほか

    日本林業調査会  1995年12月 ISBN: 4-88965-064-4

    学術著書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 森林計画学の性格・歴史・課題

    比屋根 哲

    農村計画学会誌 ( 農村計画学会 )  22 ( 1 ) 3 - 7   2003年06月

    その他  

  • 岩手大学大学院連合農学研究科の挑戦

    比屋根哲

    科学と生物 ( 公益法人日本農芸化学会 )  57 ( 12 )   2019年12月

    機関誌  

  • 森林教育の理念と研究の課題-議論の素材として

    比屋根 哲

    森林科学 ( 日本林学会 )  ( 31 ) 30 - 37   3001年02月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 市民参加の森づくりのための森林教育-「森づくり計画」交流講座の試み-

    ポスター(一般)  比屋根 哲・内田千波

    日本森林学会第115回大会  (東京大学) 

    2004年04月
     
     

    日本森林学会

  • 市民参加の森づくり計画の可能性に関する一考察-「森づくり計画」交流講座参加者の行動分析

    ポスター(一般)  内田千波・比屋根 哲

    日本森林学会第115回大会  (東京大学) 

    2004年04月
     
     

    日本森林学会

  • 大教室における小学5年生向け授業「森林と環境・林業の話」の実践

    口頭(一般)  比屋根 哲・砂子田玲子

    日本環境教育学会第16回大会  (京都教育大学) 

    2004年07月
    -
    2004年08月

    日本環境教育学会

  • ドイツと日本における子どもたちの森林に対する意識(Ⅰ)-調査のねらいとその概要-

    口頭(一般)  比屋根 哲・寺下太郎・大石康彦

    日本森林学会第116回大会  (北海道大学) 

    2005年03月
     
     

    日本森林学会

  • ドイツと日本の子どもたちの森林に対するイメージ(Ⅱ)-選択式アンケート調査から-

    口頭(一般)  比屋根 哲・大石康彦・寺下太郎・井上真理子

    日本森林学会第117回大会  (東京農業大学) 

    2006年04月
     
     

    日本森林学会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ドイツと日本における人々の自然観・林業観の形成過程に関する比較研究

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2002年04月
    -
    2006年03月

  • 東日本大震災が子どもの森林観・自然観に及ぼした影響

    挑戦的萌芽研究

    支払支給期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 森林環境教育における教育効果の測定

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1981年12月
    -
    継続中
     

    日本森林学会

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    森林計画学会

  • 1989年04月
    -
    継続中
     

    林業経済学会

  • 1991年04月
    -
    継続中
     

    東北森林科学会

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    農村計画学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年06月
    -
    継続中

    日本環境教育学会   編集委員

  • 2017年09月
    -
    2019年08月

    日本環境教育学会   理事

  • 2018年04月
    -
    2019年05月

    日本森林学会   代議員

  • 2020年06月
    -
    継続中

    日本森林学会   森林学会誌編集委員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人日本環境教育学会第28回年次大会 (2017年09月)

    参加者数 : 260人

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 盛岡市

    委員会等名 : 都市景観賞選考委員会

    役職名 : 委員

    2004年04月
    -
    2007年03月
 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    連大広報編集委員会

  • 2012年度

    農学部情報処理委員会

  • 2012年度

    大学院委員会

  • 2012年度

    国際交流センター運営委員会

  • 2012年度

    情報メディアセンター図書館部門会議

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2005年度

    2005年10月から、大学院連合農学研究科の専任教員として、代議員会、研究科教授会の準備、運営や4構成大学教員会議の運営など、組織運営全般についての役割を担っている。