土岐 規仁 (DOKI Norihito)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  化学・生命理工学科  化学コース 

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

化学工学,晶析

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  博士(工学)  2001年03月23日

    学位の分野 : 反応工学・プロセスシステム

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   基礎化学   准教授   [本務]

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    岩手大学   工学部   応用化学科   基礎化学   助教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年05月
    -
    2010年10月

      英国ノッティンガム大学   研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 結晶工学

  • 物理化学

  • 化学工学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 結晶の世界をのぞいてみよう! [一般・高校生向け]

    講義の概要

    身近にある結晶製品とその特性について紹介する。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    量子化学

  • 2006年度

    工業物理化学特論Ⅱ

  • 2007年度

    量子化学

  • 2008年度

    量子化学

  • 2008年度

    機能物質化学特論

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 有機微粒子の創製

    研究期間:

    1999年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 有機微粒子、機能性

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    応用物性 , 

  • 結晶多形の制御

    研究期間:

    1999年01月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 結晶多形

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    構造・機能材料 , 

  • 回分晶析操作に関する研究

    研究期間:

    1999年01月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 回分晶析、種晶添加、結晶粒度分布

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    反応工学・プロセスシステム , 

論文 【 表示 / 非表示

  • Seeding Effect on Batch Crystallization of Potassium Sulfate under Natural Cooling Mode and a Simple Design Method of Crystallizer

    D. Jagadesh, N. Kubota, M. Yokota, N. Doki, and A. Sato

    J. Chem. Eng. Japan   32 ( 4 ) 514 - 520   1999年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Scaleup Experiments on Seeded Batch Cooling Crystallization of Potassium Alum

    N. Doki, N. Kubota, A. Sato, M. Yokota, O. Hamada, and F. Masumi

    AIChE J   45 ( 12 ) 2527 - 2533   1999年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Effect of lead(II) impurity on the growth of sodium chloride crystals

    N. Kubota, H. Otosaka, N. Doki, M. Yokota and A. Sato

    J. Cryst. Growth   220   135 - 139   2000年10月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Effect of Cooling Mode on Product Crystal Size in Seeded Batch Crystallization of Potassium Alum

    N. Doki, N. Kubota, A. Sato, and M. Yokota

    Chem. Eng. J.   81   313 - 316   2001年02月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Seeding Policy in Batch Cooling Crystallization

    N. Kubota, N. Doki, M. Yokota, and A. Sato

    Powder Technology   121   31 - 38   2001年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 結晶構造制御による電子デバイス分野への応用を目指した晶析技術

    土岐規仁

    化学工学会誌  2015年12月

    学術著書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 塩化ナトリウム結晶の成長に対する微量鉛(②)イオンの抑制効果

    その他 

    化学工学会第32回秋季大会講演要旨集 Proceedings of The Society of Chemical Engineers, Japan  

    1999年01月
     
     

  • 添加物によるDL-リジンの光学分割

    口頭(一般)  (38) 土岐規仁・横田政晶・及川武・佐々木茂子・久保田徳昭

    化学工学会第70年会 

    2005年03月
     
     

    化学工学会

  • 晶析による光学分割プロセス構築のための戦略

    口頭(一般)  土岐規仁

    化学工学会関西支部CES21  (大阪市立大学) 

    2006年02月
     
     

    化学工学会

  • 磁場による2,2' : 6',2" -terpyridine結晶の多形制御

    口頭(一般)  本城 幸・横田政晶・土岐規仁・小川 薫・清水健司

    化学工学会 室蘭大会  (室蘭工業大学) 

    2006年08月
     
     

    化学工学会

  • 微細誘電材料MgTiO3の生成とその評価

    口頭(一般)  橋元 伸晃・ 崔 華哲・土岐 規仁・横田 政晶・佐々木 茂子・清水 健司

    第38回化学工学会秋季大会  (福岡大学) 

    2006年09月
     
     

    化学工学会

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会奨励賞

    2005年03月23日

    受賞者:  土岐規仁

  • 玉置明善記念賞

    2005年03月23日

    受賞者:  土岐規仁

  • 文部科学大臣表彰:若手科学者賞

    2006年04月18日

    受賞者:  土岐規仁

  • Outstanding Paper Award of 2008

    2009年09月16日

    受賞者:  亀井 利道, 長谷川 和宏, 冨家 一郎, 永井 秀忠, 横田 政晶, 清水 健司, 土岐 規仁

    Mechanism of mutual incorporation of branched chain amino acids and isomorphic amino acids in batch crystallization

  • 2008年度化学工学論文集優秀論文賞

    2009年09月16日

    受賞者:  本城 幸, 横田 政晶, 土岐 規仁, 清水 健司

    Magnetic field influence on the crystal structure of 2,2':6',2"-terpyridine

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 八面体塩化ナトリウム及びその製造方法

    特許

    特願 2004-131744 

    出願日: 2004年05月13日

  • りん光発光物質及びその作製方法

    特許

    特願 2006-127665 

    出願日: 2006年05月01日

  • 発光デバイス、及びその製造方法、塗料並びに塗布装置

    特許

    特願 PCT/JP2013/55304 

    出願日: 2013年02月28日

  • 蛍光発光体、発光デバイス及びこれらの製造方法

    特許

    特願 PCT/JP2013/55276 

    出願日: 2013年02月28日

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 結晶マトリックス内ゲスト分子配向制御による光機能性結晶の創製

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2006年04月
    -
    2007年03月

    研究内容 :

  • ZnOを用いた照明用発光ハイブリッド結晶の開発

    いわて戦略的研究開発支援事業

    資金支給期間 :

    2008年04月
    -
    2009年03月

    研究内容 :

    ZnOを活用した、環境低負荷物質自己組織化錯体形成制御により光特性に優れた結晶の創製法とその微粒子配向制御理論を構築することを目指した。

  • ZnOを用いた照明用発光ハイブリッド結晶の開発

    いわて戦略的研究開発支援事業

    資金支給期間 :

    2009年04月
    -
    2010年03月

    研究内容 :

    ZnOを活用した、環境低負荷物質自己組織化錯体形成制御により光特性に優れた結晶の創製法とその微粒子配向制御理論を構築することを目指した。

  • 光応答性有機結晶多形制御法を用いた高透明性有機・無機交互積層厚膜の開発

    平成22年度研究成果最適展開支援事業フィージビリティスタディ

    資金支給期間 :

    2010年07月
    -
    2011年03月

    研究内容 :

    光応答性有機結晶多形制御法を用いた高透明性有機・無機交互積層厚膜の開発

  • 有機ハイブリッドELを活用した自動車用次世代照明シートの開発

    平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業(中小企業庁)

    資金支給期間 :

    2010年07月
    -
    2013年03月

    研究内容 :

    有機ハイブリッドELを活用した自動車用次世代照明シートの開発

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 結晶多形に関する研究

    共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態 : 受託研究

  • 有機微粒子の創製

    共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1996年01月
    -
    継続中
     

    化学工学会

  • 1996年01月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2002年01月
    -
    継続中
     

    分離技術会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2001年01月
    -
    継続中

    化学工学会   岩手化学工学懇話会幹事

  • 2004年06月
    -
    2004年10月

    日本化学会   化学系学協会東北大会実行委員

  • 2007年04月
    -
    継続中

    化学工学会   材料・界面部会幹事

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    日本化学会   2016年度岩手地区教育幹事

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会晶析技術分科会晶析スクール (2006年02月)

    参加者数 : 30人

  • 化学工学会3支部合同盛岡大会 (2013年08月)

    参加者数 : 200人

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • Roma International Workshop on Industrial Crystallization [Roma International Workshop on Industrial Crystallization (2002年09月)]

  • 10th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [10th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2003年09月)]

  • 10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering [10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (2004年09月)]

  • 11th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [11th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2004年09月)]

  • 12th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization [12th Bremen International Workshop on the Industrial Crystallization (2005年09月)]

全件表示 >>

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2001年度

    NEDO:IMS(Intelligent Manufacturing Systems:知的生産システム)国際共同研究プログラム:「バッチ晶析プロセスの設計と制御の高度化(SINC-PRO)に関する研究」研究分担者(平成13年4月〜平成16年3月)

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    情報システム委員会

  • 2008年度

    工学部広報委員会

  • 2010年度

    学生委員会

  • 2012年度

    工学系技術室運営委員会