田代高章 (TASHIRO Takaaki)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  学校教育 

職名

教授

研究室電話

019-621-6620

研究室FAX

019-621-6620

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

教育学、教育方法学、子ども参加、総合的学習、人権、教育関係論

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    九州大学   法学部   法律学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    広島大学  教育学研究科  教育学  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  修士(教育学)  1994年03月31日

    学位の分野 : 教育学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年10月
    -
    2007年03月

    岩手大学   教育学部   学校教育   助教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    岩手大学   教育学部   学校教育   准教授   [本務]

  • 2011年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   学校教育   教授   [本務]

  • 2012年04月
    -
    継続中

    岩手大学   地域防災研究センター   教授   [兼務]

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    岩手大学   教育学部   教育学部附属中学校長   [兼務]

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年09月
    -
    継続中

      盛岡市医師会附属高等看護学院   非常勤講師

  • 2017年10月
    -
    2017年12月

      岩手保健医療大学   非常勤講師

  • 2018年10月
    -
    2018年12月

      岩手保健医療大学   非常勤講師

  • 2019年10月
    -
    2019年12月

      岩手保健医療大学   非常勤講師

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

      富士大学   非常勤講師

全件表示 >>

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 子どもの権利について [一般・高校生向け]

    講義の概要

    子どもの権利をめぐる国内外の理論的・実践的動向について。国連:子どもの権利条約について、子どもの権利の理念的理解、学校や社会で子どもの権利を生かす取り組みについて。子どもの参加の権利について(社会参加、学校参加、授業参加等について)

  • 総合的な学習の時間のカリキュラム開発 [専門家(企業・研究者等)向け]

    講義の概要

    総合的な学習の時間のねらいの設定、構想についてのポイント、及び学習当事者である子どもの参加の意義について。

  • 学校教育の意義(何のために学校で学ぶことが必要か) [一般・高校生向け]

    講義の概要

    教育の二大機能(学力形成・人間形成)の関係と統一の必要について講義。そのことが現実の学校の授業、教科書、教師の指導のあり方いかに関わるかを解説し考えさせる。少人数学級や習熟度別指導のあり方についても個別テーマとして、その是非を問う。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    特色あるカリキュラムづくりの理論と実際

  • 2017年度

    総合学習実践研究

  • 2017年度

    教育学演習C

  • 2017年度

    教育学研究法

  • 2017年度

    教育方法

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):4人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・主査):5人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学位論文審査(学部・副査):8人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):5人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 文科省検定済教科書:小学校「せいかつ」教育出版

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2017年度

  • 配布資料(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」「学習指導要領とカリキュラム開発」)、ビデオ教材(「教育方法」)、パワーポイント教材(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2017年度

  • 教育出版「せいかつ」(文部科学省検定済教科書:小学校生活科)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2018年度

  • 配布資料(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」「学習指導要領とカリキュラム開発」)、ビデオ教材(「教育方法」)、パワーポイント教材(「教育方法」「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」)

    教材種類:教材

    教材年度 : 2018年度

  • 『「主体的・対話的で深い学び」の理論と実践』東信堂

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2019年度

全件表示 >>

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    教員採用セミナー面接講座模擬面接官

  • 2020年度

    教員採用対策講座:筆記模擬試験12回実施、模擬面接5回実施

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    地域の子ども支援に関する学生活動団体「キッズ子班」顧問

  • 2020年度

    地域の子ども支援に関する学生活動団体「キッズ子班」顧問

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    その他

    盛岡市立生出小学校への学習支援に希望学生15名を引率参加(授業期;毎週金曜午前)

  • 2017年度

    進路指導業務

    研究室出身の学生や卒業生にかかわらず、教員採用試験願書添付の推薦状の作成を行った。

  • 2018年度

    進路指導業務

    教員採用試験受験願書作成時の指導助言、推薦書の作成。教員採用試験対策のためのサブコース学生中心の一次試験模擬試験実施、独自の模擬茂木面接・模擬授業の実施と指導助言。

  • 2018年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    盛岡市立生出小学校への学習支援に希望学生11名を引率参加(授業期;毎週水曜午前・総合学習実践研究、教育学特殊講義Cのオプションとして)

  • 2019年度

    学生生活指導活動

    学年担任として、進路に悩み休学中の学生の進路相談を学生の家族と一緒に助言する(女子学生1名)。学年担任として、教育実習を中途でリタイヤした学生について、本人とその家族に対し面談し助言する(男子学生1名)。

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 教育活動における子どもの権利に関する研究

    研究期間:

    1992年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 子どもの権利、参加、自治

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    教育学 ,  基礎法学 , 

  • 子ども参加型のカリキュラム開発

    研究期間:

    1993年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : カリキュラム、参加

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    教育学 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • 権利行使主体としての子どもと「自己決定」の関わりについての一考察 -能力形成の視点から-

    田代高章

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   39 ( 1 ) 186 - 191   1994年03月

    学術誌  単著

  • の「自己決定」の諸相とその教育方法論的考察 -E.Deciの自己決定論を中心に-

    田代高章

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   40 ( 1 ) 199 - 204   1995年03月

    学術誌  単著

  • シンボリック相互作用としての教育的行為に関する一考察 -自己形成における時間性の視点から-

    田代高章

    日本教育方法学会紀要『教育方法学研究』   20   53 - 60   1995年03月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • シンボリック相互作用論の教授学的展開 -授業参加におけるアイデンティティ形成を中心に-

    田代高章

    広島大学教育学部紀要第一部(教育学)   ( 44 ) 115 - 122   1996年03月

    その他(含・紀要)  単著

  • 子どもの「参加論」に関する一考察 -R.Hartの参加論を中心に-

    田代高章

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   41 ( 1 ) 271 - 276   1996年03月

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「子どもの参加の権利(共著)」

    喜多明人他

    三省堂  1996年10月 ISBN: 4385313776

    学術著書

  • 「特別活動の基礎と展開(共著)」

    高田清他 ( 担当範囲: 第7章「児童会の指導」を執筆 )

    コレール社  1999年04月 ISBN: 4876372365

    学術著書

  • 「授業研究重要用語300の基礎知識(共著)」

    恒吉宏典他 ( 担当範囲: 「アイデンティティ」「意見表明権」「学習権の自覚と保障」「子どもの権利条約」「自治と参加」「動機づけ」を執筆 )

    明治図書  1999年08月 ISBN: 4182120159

    学術著書

  • 「現代カリキュラム事典(共著)」

    日本カリキュラム学会編,柴田義松他 ( 担当範囲: 「野外教育」「生活ノート・学級ノート・グループノート」 )

    ぎょうせい  2001年01月 ISBN: 4324062110

    事典・辞書

  • 「現代教育学概論(共著)」

    仙波克也他(全12名) ( 担当範囲: 第7章「教育方法の原理と展開」115-131頁/236頁 )

    コレール社  2004年06月 ISBN: 487637242

    学術著書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評「学びへの誘い」

    田代高章

    高校生活指導 ( 青木書店 )  ( 126 ) 132 - 133   1995年09月

    その他  

  • 関係図書紹介:地域と「総合学習」を学ぶ

    田代高章

    生活指導 ( 明治図書 )  45 ( 6 ) 105 - 105   2003年05月

    その他  

  • キー・コンピテンシーにつながる生活科・総合的な学習の創造

    田代高章

    生活科・総合通信 そよかぜ通信 2007年春号 ( 教育出版 )  ( 春 ) 巻頭   2007年03月

    その他  

  • 授業の改善に向けて何が求められているか

    田代高章

    教育研究岩手 ( 岩手県立総合教育センター )  ( 101 ) 6 - 11   2014年01月

    機関誌  

  • 知的障害特別支援学校高等部における、生徒の進路実現に向けた作業学習の在り方についての研究

    田代高章・外舘悌・中崎美智子・石川則子・安久都靖・高橋勝子・若林成三・立原幸枝・菅原雅美・伊藤嘉亮・荒井貴宏・田口一歩

    岩手大学教育学部プロジェクト推進支援事業 教育実践研究論文集第1巻 ( 岩手大学教育学部 )  1   1 - 6   2014年03月

    報告  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • シンボリック相互作用論の教育方法学的研究 -ドイツにおける理論的受容を中心に-

    口頭(一般)  田代高章

    日本教育方法学会第29回大会   (成蹊大学) 

    1993年10月
     
     

    日本教育方法学会

  • 権利行使主体としての子どもと「自己決定」の関わりについての一考察

    口頭(一般)  田代高章

    中国四国教育学会第45回大会  (鳴門教育大学) 

    1993年11月
     
     

    中国四国教育学会

  • シンボリック相互作用としての教育的行為に関する一考察

    口頭(一般)  田代高章

    日本教育方法学会第30回大会   (広島大学) 

    1994年10月
     
     

    日本教育方法学会

  • 子どもの「自己決定」の諸相とその教育方法論的考察 -E.Deci の自己決定論を中心に-

    口頭(一般)  田代高章

    中国四国教育学会第46回大会  (広島文教女子大学) 

    1994年11月
     
     

    中国四国教育学会

  • 子どもの権利における「保護」と「自己決定」についての理念的考察

    口頭(一般)  田代高章

    日本保育学会第48回大会  (郡山女子大学) 

    1995年05月
     
     

    日本保育学会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 総合学習における探究共同型カリキュラムの開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2000年04月
    -
    2002年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2000年度・ 1,000,000円・ 1,000,000円

    2001年度・ 500,000円・ 500,000円

  • 地域社会の変容と学校コミュニティの可能性に関する教育関係論的研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2005年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 900,000円・ 50,000円

    2004年度・ 1,100,000円・ 50,000円

  • 小中一貫教育における地域連携を基盤とした総合的学習カリキュラムの開発と評価

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 1,000,000円・ 300,000円

    2012年度・ 600,000円・ 180,000円

    2013年度・ 446,162円・ 180,000円

    2014年度・ 153,838円・ 0円

  • Cutting Edge Reflective Practice to Promote Teacher Development on an International Scale

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 50,000円・ 5,000円

    2018年度・ 20,000円・ 2,000円

    2019年度・ 20,000円・ 2,000円

  • 三陸復興創生のための地域課題解決力を育む小中一貫総合的学習カリキュラムの開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2021年度・ 780,000円・ 180,000円

    2022年度・ 650,000円・ 150,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手の小規模校における遠隔教育のあり方に関する研究

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2016年08月
    -
    2017年03月

    研究内容 :

    岩手県へき地・小規模の高校における、ICT活用としてのビデオ会議システムを中心とする遠隔教育の実践的あり方に関する研究

  • 地域創生モデル構築(小中一貫教育カリキュラムの開発)

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2017年10月
    -
    2018年03月

    研究内容 :

    大学院講義科目「学習指導要領とカリキュラム開発」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で大槌町訪問(吉里吉里学園学校公開研究会)とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、吉里吉里学園と岩手県立総合教育センター長を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(吉里吉里学園)のカリキュラム開発の参考として還元した。

  • 地域創生モデル構築(小中一貫教育カリキュラムの開発)

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2018年04月
    -
    2018年09月

    研究内容 :

    大学院講義科目「特色あるカリキュラムづくりの理論と実際」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で、県教委訪問調査活動、釜石市立唐丹小・中学校訪問とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、最終発表会に岩手県教育委員会指導主事を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(唐丹小・中学校を参考モデル)のカリキュラム開発の参考として還元した。

  • 地域創生モデル構築(小中一貫教育カリキュラムの開発)

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2018年10月
    -
    2019年02月

    研究内容 :

    大学院講義科目「学習指導要領とカリキュラム開発」において、沿岸被災地の復興教育に資するため、講義の中で大槌町立大槌学園訪問(学校公開研究会と小中一貫教育全国サミットにともに院生引率参加)とその事前・事後学修を通じて、小中一貫カリキュラムを構想し、最終発表会に岩手県立総合教育センター長を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(大槌学園学園をモデル)のカリキュラム開発の参考として還元した。

  • 地域創生モデル構築(小中高一貫教育カリキュラムの開発)

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2019年04月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

    大学院講義科目「学習指導要領とカリキュラム開発」において、被災地復興と地域創生に資するため、講義の中で住田町立4校の小中学校(世田米小・中および有住小・中)と県立住田高校の学校訪問(文科省研究開発指定3年目学校公開研究会に全院生引率参加)とその事前・事後学修を通じて、小中高一貫カリキュラムを構想し、最終発表会に住田町教育委員会指導主事を招聘し、研究発表会を開催して研究助言を得た。その成果は、学校現場(住田町「地域創造学」をモデル)のカリキュラム開発の参考として論文化し、還元した。

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1992年09月
    -
    継続中
     

    日本生活指導学会

  • 1992年12月
    -
    継続中
     

    日本保育学会

  • 1993年04月
    -
    継続中
     

    日本教育方法学会

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    日本教育学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年10月
    -
    2015年10月

    日本教育方法学会   日本教育方法学会・理事

  • 2015年10月
    -
    2018年09月

    日本教育方法学会   日本教育方法学会・理事

  • 2018年09月
    -
    2021年09月

    日本教育方法学会   日本教育方法学会・理事

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本教育方法学会第51回大会 (2015年10月)

    参加者数 : 330人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2013年03月)]

  • 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2014年03月)]

  • 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2015年03月)]

  • 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2016年03月)]

  • 日本教育方法学会研究紀要『教育方法学研究』 [査読 (2017年03月)]

全件表示 >>

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    日本教育学会 第70回大会自由研究発表「教育方法・教育課程③」分科会 司会者(於:千葉大学教育学部 2011年8月26日)

  • 2011年度

    日本教育方法学会 第47回大会自由研究発表 第7分科会 司会者(於:秋田大学教育文化学部 2011年10月1日)

  • 2013年度

    日本教育方法学会第49回大会・自由研究発表司会者(於:埼玉大学 2013年10月5日)

  • 2014年度

    日本教育方法学会第50回大会課題研究Ⅴ、コーディネーター・司会者を務める
    (於:広島大学 2014年10月12日)

  • 2015年度

    日本教育方法学会第51回大会・公開シンポジウム、コーディネーター・司会者を務める(於:岩手大学 2015年10月10日)。

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県立生涯学習推進センター 平成15年度 心豊かな地域づくり推進事業企画推進委員会

    役職名 : 企画推進委員

    2003年04月
    -
    2004年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県立生涯学習推進センター平成16年度 心豊かな人づくり推進事業企画推進委員会

    役職名 : 企画推進委員

    2004年04月
    -
    2005年03月
  • 岩手県気仙郡住田町

    委員会等名 : 岩手県気仙郡住田町:中高一貫教育推進委員会

    役職名 : 特別委員(顧問)

    2004年06月
    -
    2005年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 平成18年度教科用図書選定審議会

    役職名 : 審議会委員

    2006年04月
    -
    2006年08月
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県教育振興基本対策審議会

    役職名 : 委員

    2006年08月
    -
    2008年07月

全件表示 >>

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2016年度 盛岡市立上田中学校

    指導等の内容 :

    学校公開研究会・助言者(総合的な学習の時間)

  • 2016年度 紫波町立赤沢小学校

    指導等の内容 :

    校内研究会における講演「改訂学習指導要領の動向」(2017.1.13)

  • 2016年度 盛岡市立緑が丘小学校

    指導等の内容 :

    学校公開研究会・助言者(総合的な学習の時間)

  • 2016年度 紫波町立紫波第三中学校

    指導等の内容 :

    校内研における学習講演「学習指導要領改訂の動向」

  • 2017年度 盛岡市立仁王小学校

    指導等の内容 :

    学校公開研究会にパネルディスカッションのパネラーとして参加。

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 住田町中高一貫教育シンポジウム

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 中高一貫教育シンポジウムのコーディネーター兼司会を務める。
    (2013年11月10日)

    2013年11月
     
     
  • 岩手大学教員免許状更新講習

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 「学習指導要領の改訂について」「教育の最新事情;教育政策の動向について」

    2014年08月
     
     
  • 青森県むつ市小中一貫教育大湊中ブロック公開研究発表会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 青森県むつ市小中一貫教育大湊中ブロック公開研究発表会「小中一貫教育におけるキャリア教育と今後の動向」講演

    2014年11月
     
     
  • 平成26年度奥州市子どもの権利講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 「子どもが輝くまちを目指して ~奥州市子どもの権利条例を生かすために必要なこと~」講師(於:前沢ふれあいセンター・チェリーホール)

    2015年02月
     
     
  • 岩手大学教員免許状更新講習

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 「学習指導要領の改訂について」「教育の最新事情;教育政策の動向について」

    2015年08月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • いわて未来づくり機構復興教育作業部会(座長)

    実績年度 : 2016年度

    活動区分 : プロジェクト

  • いわて未来づくり機構復興教育作業部会(座長)

    実績年度 : 2017年度

    活動区分 : プロジェクト

  • いわて未来づくり機構復興教育作業部会(座長)

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : プロジェクト

  • いわて未来づくり機構・復興教育作業部会座長

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : プロジェクト

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院

    講義「教育学」の非常勤講師:全15回(1回2時間) (

    2017年04月
    -
    2018年03月

    )

  • 岩手保健医療大学

    岩手保健医療大学における選択科目「発達と教育」(全8回)の講義の非常勤講師として教育学および心理学に関する授業を行った。 (

    2017年10月
    -
    2017年12月

    )

  • 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院

    講義「教育学」の非常勤講師:全15回(1回2時間) (

    2018年04月
    -
    2019年03月

    )

  • 岩手保健医療大学

    岩手保健医療大学における選択科目「発達と教育」(全8回)の講義の非常勤講師として教育学および心理学に関する授業を行った。 (

    2018年09月
    -
    2018年11月

    )

  • 放送大学岩手学習センター

    面接授業「現代の教育課題と岩手の子ども」を担当(1月5日、6日。全8校時)。 (

    2019年01月
     
     

    )

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    岩手県PTA連合会会報「PTAいわて」第158号の巻頭提言「意思疎通的コミュニケーション力の育成を」の執筆。

  • 2017年度

    岩手県総合学習を創る会;主催および参加。

  • 2017年度

    岩手大学教育学部附属中学校公開研究会:共同研究者・特別活動

  • 2018年度

    IBC番組審議会(委員長)に参加し、番組の質の向上に貢献した。

  • 2018年度

    盛岡市立生出小学校における毎週水曜午前の学生を引率しての5・6年生の総合的学習支援活動(2018年5月-2018年12月)と地域および学校支援活動。

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    教育研究評議会

  • 2016年度

    全学委員会等のWG (男女共同参画推進室会議)

  • 2016年度

    ハラスメント防止委員会

  • 2016年度

    大学院委員会

  • 2016年度

    運営委員会

全件表示 >>