天木 桂子 (AMAKI Keiko)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  家政教育 

職名

教授

生年

1960年

研究室住所

〒0208550 岩手県 盛岡市上田3-18-33

研究室

被服学研究室

研究室電話

019-621-6608

研究室FAX

019-621-6609

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 洗浄科学

  • 被服学一般

  • 被服管理学・染色学

  • Dyeing Mechanism

  • 洗浄液のレオロジー

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年03月

    都留文科大学   文学部   初等教育学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年03月

    新潟大学  自然科学研究科  材料生産開発科学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1986年03月

    東京学芸大学  教育学研究科  家政教育  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 -  博士(工学)  2009年03月23日

  • 東京学芸大学 -  教育学修士  1986年03月22日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   家政教育   教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2018年03月

    岩手大学   教育学部   家政教育   准教授   [本務]

  • 1996年10月
    -
    2007年03月

    岩手大学   教育学部   家政教育   助教授   [本務]

  • 1994年10月
    -
    1996年09月

    岩手大学   教育学部   家政教育   講師   [本務]

  • 1986年10月
    -
    1994年09月

    岩手大学   教育学部   家政教育   助手   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

      北日本医療福祉専門学校介護福祉科   講師

  • 1996年10月
    -
    1997年10月

      スタンフォード大学化学工学科(アメリカ合衆国)   研究員

  • 1988年05月
    -
    1989年04月

      新潟大学工学部機械システム工学科流体工学研究室   研究員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

  • 洗浄科学

  • ナノテク・材料 / 高分子材料

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 着装の心理学 [一般・高校生向け]

    講義の概要

  • 衣服は何からできているか [一般・高校生向け]

    講義の概要

    a

  • 日本の洗濯事情と昨今の洗濯に対する消費者意識の変化 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    a

  • 健康と衣生活-快適な着衣とは- [一般・高校生向け]

    講義の概要

  • 洗浄と洗剤の科学-汚れ除去のメカニズム- [一般・高校生向け]

    講義の概要

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    生活素材実験Ⅱ

  • 2004年度

    健康と衣生活

  • 2004年度

    被服学実験実習Ⅱ

  • 2004年度

    被服学実験実習Ⅰ

  • 2004年度

    被服学Ⅱ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):7人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    研究指導(修士・第2副指導):4人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):9人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    学位論文審査(学部・副査):5人

    複数指導の責任者(修士):4人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    複数指導の責任者(修士):6人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    学位論文審査(学部・副査):3人

    複数指導の責任者(修士):6人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    複数指導の責任者(修士):8人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • R5年度岩手大学教職大学院 第1回授業公開・授業研究会

    教育研究会名 : 岩手大学教職大学院FD研修会

    開催年月 : 2022年10月

  • 遠隔授業のノウハウに関する意見交換会

    教育研究会名 : 岩手大学令和年度全学FD研修

    開催年月 : 2021年03月

  • 新カリ学生の主免,副免に対する考え方

    教育研究会名 : 教育学部学生に対する履修指導に関する研修会

    開催年月 : 2018年10月

  • H29年度岩手大学教職大学院 第2回授業公開・授業研究会

    教育研究会名 : 岩手大学教職大学院FD研修会

    開催年月 : 2017年12月

  • 教育学部の被災地に学ぶ災害復興教育とは

    教育研究会名 : H29年度教育学部FD研修会

    開催年月 : 2017年10月

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 「生活と環境」講義内で使用するプリント教材

    教材種類:教材

    教材年度 : 2022年度

  • 「生活と環境」講義内で使用するプリント教材

    教材種類:教材

    教材年度 : 2021年度

  • 「生活と環境」講義内で使用するプリント教材

    教材種類:教材

    教材年度 : 2020年度

  • 情報基礎-コンピュータの基本操作と情報活用術 新装(改訂版)

    教材種類:教科書等の執筆

    教材年度 : 2017年度

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    岩手大学バドミントン部顧問

  • 2021年度

    岩手大学バドミントン部顧問

  • 2020年度

    岩手大学バドミントン部顧問

  • 2019年度

    岩手大学バドミントン部顧問

  • 2018年度

    岩手大学バドミントン部顧問

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    その他

    教育実習の事前指導および事後指導を行った.また,実習に行く学生に対し研究資料や各種サンプルを貸し出し,授業遂行のための指導やアドバイスを行った.また,各実習校に出向いて研究授業を見学し,その後の研究会に出席して指導を行った.

  • 2022年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    本学卒業生(主に現場教員)からの要請に基づき,現場での家庭科指導(特に被服分野)の際の実験方法,評価方法などの提言を行った.同時に,提言した内容を本学部の授業でも実践し,その結果を卒業生に還元した.

  • 2022年度

    学生生活指導活動

    家政教育科学生(1ー4年次)とともに家政科の研修(卒論発表会終了後に実施)に参加し,交流をはかるとともに,大学生活に関する話し合い(研究室配属,教育実習,教員採用試験,卒論など)を持った.

  • 2021年度

    学生生活指導活動

    家政教育科学生(1ー4年次)とともに家政科の研修(卒論発表会終了後に実施)に参加し,交流をはかるとともに,大学生活に関する話し合い(研究室配属,教育実習,教員採用試験,卒論など)を持った.

  • 2021年度

    教育実習への協力

    附属幼稚園実習の最終日に同園を訪れ,実習生および教諭とともに実習反省会に参加し,指導を行った.

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 電解水(酸性電解水およびアルカリ電解水)の洗浄への応用とその効果

    研究期間:

    2021年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 機能水,界面活性剤水溶液,洗浄効果

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 基礎科学研究  

  • 各種機能水の物性についてー通常の水との比較と活用可能性の解明ー

    研究期間:

    2021年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : ファインバブル水,電解水,電気伝導度,溶存酸素,表面張力,接触角,pH

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 基礎科学研究  

  • マイクロバブル水およびナノバブル水の染色への利用効果

    研究期間:

    2016年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : マイクロバブル水,ナノバブル水,界面活性剤水溶液,流動挙動

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 基礎科学研究  

  • マイクロバブル水およびナノバブル水の洗浄効果

    研究期間:

    2012年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : マイクロバブル水,ナノバブル水,界面活性剤水溶液,流動挙動

    研究態様: 個人研究

    研究制度: 基礎科学研究  

  • 植物由来染料の各種繊維に対する親和性および染色性

    研究期間:

    2000年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 染色学,繊維,染料

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 洗浄に有効な流動挙動に関する解析

    天木 桂子

    生活環境の文化誌 洗濯の科学 ( (一財)洗濯科学協会 )  65 ( 4 ) 10 - 19   2020年11月

    学術誌  単著

  • 洗浄液の流れを科学するー汚れ除去に有効な流動挙動を持つ流体を探してー

    天木 桂子

    日本家政学会誌 ( (一社)日本家政学会 )  71 ( 8 ) 549 - 557   2020年08月

    学会誌  単著

  • ファインバブル水を活用した次世代型繊維製品処理システムの開発

    天木桂子

    2017-2019年度JSPS科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書     9 - 13   2020年03月

    その他(含・紀要)  単著

  • 高効率,低環境負荷を目的としたファインバブル水の染色への活用

    天木桂子

    2016-2018年度JSPS科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書     1 - 6   2019年06月

    その他(含・紀要)  単著

  • ファインバブル水の流動特性と染色への応用

    天木 桂子

    日本油化学会誌「オレオサイエンス」   17 ( 9 ) 433 - 441   2017年09月

    全国誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報基礎ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー(第5版)

    天木桂子,ほか10名

    学術図書出版社  2022年03月 ISBN: 9784780610024

    学術図書

  • 情報基礎ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー(新装:改訂版)

    天木桂子,ほか13名

    学術図書出版社  2017年03月 ISBN: 9784780605648

    学術図書

  • 被服学事典

    牛腸ヒロミ他

    朝倉書店  2016年10月 ISBN: 9784254620153

    事典・辞書

  • 情報基礎ーコンピュータの基本操作と情報活用術ー(第3版:改訂版)

    天木桂子,ほか14名

    学術図書出版社  2015年03月 ISBN: 9784780604542

    学術図書

  • 東日本大震災と家庭科

    日本家庭科教育学会東北地区会

    株式会社ドメス出版  2014年06月 ISBN: 9784810708097

    学術著書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 新刊紹介「洗浄の事典」

    天木 桂子

    日本家政学会誌 ( (一社)日本家政学会 )  74 ( 2 ) 110 - 110   2023年02月

    学術誌  

  • 汚れ除去を中心とする洗浄

    天木桂子

    日本油化学会洗浄に関するシンポジウム50回記念論文集 ( 公益財団法人日本油化学会洗浄・洗剤部会 )    23 - 27   2018年08月

    その他  

  • 洗浄機構に関する流体力の検討−界面活性剤水溶液のレオロジー挙動の解明−

    天木桂子

    盛岡応用数学小研究集会報告集 ( 盛岡応用数学研究会 )    26 - 34   2004年10月

    その他  

芸術・技術・体育系業績 【 表示 / 非表示

  • 衣服寸法設定のための身体計測

    大会・展覧会: 通商産業省新JIS規格制定のためのフィールド調査 [その他]

    受賞名・順位等名:

    1993年01月
     
     

    天木 桂子

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ウルトラファインバブル水の染色への利用とその効果

    ポスター(一般)  天木桂子

    日本油化学会第51回洗浄に関するシンポジウム  (大阪市) 

    2019年11月
     
     

    日本油化学会洗剤・洗浄部会

  • 洗濯排水の生分解性ー界面活性剤・人工排水混合液の活性汚泥による生分解ー

    ポスター(一般)  天木 桂子,平佐 興彦

    日本繊維製品消費科学会2019年次大会  (奈良女子大学) 

    2019年06月
     
     

  • ファインバブル水を活用した次世代型繊維製品処理システムの開発

    ポスター(一般)  山口庸子,天木桂子,後藤景子,田川由美子,大矢勝,森田みゆき,木村美智子,下村久美子,安川あけみ,増子富美,榎本一郎

    日本家政学会第70回大会  (日本女子大学) 

    2019年05月
     
     

    (一社)日本家政学会

  • 草木染め染色物の抗菌性

    ポスター(一般)  天木桂子,平佐興彦

    北東北女性研究者研究・交流フェア2018  (岩手県民情報交流センター) 

    2018年09月
     
     

    北東北ダイバーシティ研究環境実現推進会議

  • 洗浄液の流れやすさを解明する

    ポスター(一般)  天木桂子

    北東北女性研究者研究・交流フェア2018  (岩手県民情報交流センター) 

    2018年09月
     
     

    北東北ダイバーシティ研究環境実現推進会議

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 汚れ除去に有効な流動挙動の解析ーファインバブル水の洗浄液としての可能性を探るー

    基盤研究(C)

    代表者:  天木 桂子  

    支払支給期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2021年度・ 1,820,000円・ 420,000円

    2022年度・ 1,560,000円・ 360,000円

    2023年度・ 650,000円・ 150,000円

  • ファインバブル水を活用した次世代型繊維製品処理システムの開発

    基盤研究(A)

    支払支給期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 1,300,000円・ 390,000円

    2018年度・ 440,000円・ 132,000円

    2019年度・ 180,000円・ 84,000円

  • 高効率,低環境負荷を目的としたファインバブル水の染色への応用

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年05月
    -
    2019年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 1,900,000円・ 570,000円

    2017年度・ 1,400,000円・ 420,000円

    2018年度・ 400,000円・ 120,000円

  • 洗浄機構に関わる流体力の検討-洗浄力に及ぼす界面活性剤水溶液の流れ挙動の解明-

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2012年05月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2012年度・ 3,770,000円・ 870,000円

    2013年度・ 650,000円・ 150,000円

    2014年度・ 650,000円・ 150,000円

  • 洗浄機構に関わる流体力の検討-洗浄力に及ぼす界面活性剤水溶液の流れ挙動の解明-

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2008年06月
    -
    2011年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2008年度・ 3,770,000円・ 870,000円

    2009年度・ 650,000円・ 150,000円

    2010年度・ 650,000円・ 150,000円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 皮脂の洗浄に関する研究

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社ミクニ盛岡事業所  2006年09月

    寄附金額:50,000円

  • 皮脂の洗浄に関する研究

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社ミクニ盛岡事業所  2006年04月

    寄附金額:50,000円

  • 皮脂の洗浄に関する研究

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:株式会社ミクニ盛岡事業所  2005年09月

    寄附金額:50,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 洗浄機構に関わる流体力の検討-界面活性剤水溶液の流動特性の解明-

    平成28年度岩手大学研究力強化支援経費

    資金支給期間 :

    2016年08月
    -
    2017年03月

    研究内容 :

    界面活性剤水溶液の流動特性を,水と比べることにより,洗浄に界面活性剤水溶液を用いることの有効性を,流体力学的に解明する.

  • 「うに染め」製品に対する染色堅牢度試験-うに殻抽出液を用いた各種繊維に対する染色性と堅牢性-

    岩手大学地域課題解決プログラム

    資金支給期間 :

    2007年04月
    -
    2008年03月

    研究内容 :

    うに殻からの効果的な色素抽出方法,各種繊維に対する有効な染色方法,染色布の洗濯に対する堅牢性を明らかにした.

  • 家庭用電気洗濯機による衣類の洗濯についてー布の大きさおよび形状の影響ー

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    1988年06月
    -
    1989年03月

    研究内容 :

    家庭用電気洗濯機を用いた効果的な汚れの除去方法

  • 家庭における衣類洗浄の実態と課題ーとれにくい汚れの落とし方についての検討ー

    財団等からの助成金

    資金支給期間 :

    1987年06月
    -
    1988年03月

    研究内容 :

    各種しみの効果的な除去方法

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月
     

    日本教科教育学会

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    日本レオロジー学会

  • 1986年10月
    -
    継続中
     

    繊維製品消費科学会

  • 1986年10月
    -
    継続中
     

    日本油化学会

  • 1986年10月
    -
    2021年12月
     

    日本洗濯科学協会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    日本家庭科教育学会   東北地区会県委員

  • 2020年04月
    -
    継続中

    日本家政学会   代議員

  • 2020年04月
    -
    2022年03月

    日本家庭科教育学会   東北地区会会長

  • 2019年04月
    -
    2022年03月

    日本家庭科教育学会   東北地区地区代表委員

  • 2018年04月
    -
    2021年03月

    日本油化学会   洗浄・洗剤部会副部会長

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本家庭科教育学会東北支部2021年度総会および研究発表会 (2021年10月)

    参加者数 : 80人

  • 日本家政学会東北・北海道支部平成27年度総会 (2015年12月)

    参加者数 : 20人

  • 日本家政学会第67回研究発表会 (2015年05月)

    参加者数 : 600人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 東北家庭科教育研究 第20号 [編集 (2022年03月)]

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    岩手日報くらし欄「夏の定番の白 おしゃれに」と題して「黄ばみを防ぐ洗濯方法」に関する取材を受け,記事が掲載された.

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2018年度

    河北新報に記事掲載:岩手大学学内カンパニーに関して,顧問を勤めている「工房彩縁」の活動内容を掲載

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 全国

    委員会等名 : 日本教育大学協会全国家庭科部門常任運営委員会

    役職名 : 東北地区代表常任運営委員

    2020年04月
    -
    2022年03月
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県産業教育審議会

    役職名 : 委員

    2004年08月
    -
    2016年03月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2017年度 岩手県立水沢高等学校理数科

    指導等の内容 :

    県立水沢高等学校理数科2年次生徒に対し,SSH指定に伴う研究の指導助言者を依頼され,実験方法,解析方法を指導した.テーマ:「油脂を利用した石けんと洗浄効果の検討」

  • 2017年度 岩手県立盛岡第一高等学校理数科

    指導等の内容 :

    盛岡第一高校理数科2年次生徒に対し,H29年度課題研究のアドバイザーを依頼され,研究指導,実験方法指南,データ整理などの助言指導を行った.テーマ:「一番快適な帽子に適した素材に関する研究」

  • 2016年度 株式会社テックコーポレーション

    指導等の内容 :

    同社が開発販売しているファインバブル水製造装置および酸性アルカリ電解水製造装置に対し,製造された各種水の科学的効果を検証するための指導,および実験協力を行った.

  • 2012年度 岩手県生活衛生営業指導センター

    指導等の内容 :

    2012年度岩手県クリーニング師講習および業務従事者講習

  • 2011年度 岩手県生活衛生営業指導センター

    指導等の内容 :

    2011年度岩手県クリーニング師講習および業務従事者講習

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 花巻市出前講座:くらしに活かそう!わくわく入門講座

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 講演テーマ:洗濯をランクアップ!洗剤と洗浄の科学

    2020年11月
     
     
  • 花巻市出前講座:気軽に学べる!明日から役立つ!大人の学び講座

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 講演テーマ:健康と衣生活の関係性を探る!自分にとって快適な服装とは

    2018年01月
     
     
  • 花巻市出前講座:学び発見塾ー暮らしワクワク講座ー

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 着装の心理学ー快適な衣生活を送るためにー

    2015年12月
     
     
  • 平成23年度花巻市民講座東和女性セミナー

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 洗浄と洗剤の科学ー日本の家庭洗濯の特殊性からみた消費者意識の変化-

    2012年01月
     
     
  • 花巻市出前講座「発想のしなやかな転換のススメ」

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 洗浄と洗剤の科学ー日本の家庭洗濯の特殊性からみた消費者意識の変化-

    2011年12月
     
     

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 放送大学岩手学習センター

    「生活の中の洗浄科学」(面接授業) ( 2017年06月 )

  • 放送大学岩手学習センター

    「衣服材料の科学」(面接授業) ( 2016年10月 )

  • 放送大学岩手学習センター

    豊かな衣生活を送るために(面接授業) ( 2014年10月 )

  • 放送大学岩手学習センター

    生活の中の洗浄科学(面接授業) ( 2013年06月 )

  • 放送大学岩手学習センター

    被服材料の科学(面接授業) ( 2011年11月 )

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    岩手県教育委員会令和4年度中学校教諭授業力向上研修講座「技術・家庭」の「家庭分野」講義演習
    (県教委主催の免許状更新講習の一環として,中学校家庭科担当教諭に対して被服分野に関わる講義および簡単な実験を行った)

  • 2022年度

    岩手県教育委員会令和4年度高等学校教諭授業力向上研修講座「家庭」講義演習
    (県教委主催の免許状更新講習の一環として,高校家庭科担当教諭に対して被服分野に関わる講義および簡単な実験を行った)

  • 2021年度

    盛岡市立上田中学校学校公開研究会における助言者(技術・家庭)

  • 2021年度

    岩手県教育委員会令和3年度高等学校教諭授業力向上研修講座「家庭」講義演習
    (県教委主催の免許状更新講習の一環として,高校家庭科担当教諭に対して被服分野に関わる講義および簡単な実験を行った)

  • 2021年度

    岩手県教育委員会令和3年度中学校教諭授業力向上研修講座「技術・家庭」の「家庭分野」講義演習
    (県教委主催の免許状更新講習の一環として,中学校家庭科担当教諭に対して被服分野に関わる講義および簡単な実験を行った)

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    [各部局(教育研究施設等)の兼務教員]

  • 2019年度

    地域創生部門会議

  • 2019年度

    バイオセーフティ委員会

  • 2019年度

    技術部運営専門委員会

  • 2019年度

    施設再編WG (施設再編WG)

全件表示 >>