中村 安宏 (NAKAMURA Yasuhiro)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

教授

生年

1962年

研究室住所

〒0208550 岩手県 盛岡市上田3-18-34岩手大学人文社会科学部

研究室

日本思想史研究室

ホームページ

https://jinsha.iwate-u.ac.jp/~yasuhiro/index.html

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 思想

  • 感性

  • 歴史

  • 日本

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    東北大学   文学部   史学科(日本思想史専攻)   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    東北大学  文学研究科  (国文学国語学日本思想史学専攻)  博士課程  修了

  •  
    -
    1988年03月

    東北大学  文学研究科  (国文学国語学日本思想史学専攻)  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(文学)  1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    継続中

    岩手大学   人文社会科学部   宮沢賢治いわて学センター   兼務教員   [兼務]

  • 2017年04月
    -
    継続中

    岩手大学   人文社会科学部   人間文化課程   教授   [本務]

  • 2010年10月
    -
    2016年03月

    岩手大学   人文社会科学部   国際文化課程   教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2010年09月

    岩手大学   人文社会科学部   国際文化課程   准教授   [本務]

  • 2000年04月
    -
    2007年03月

    岩手大学   人文社会科学部   国際文化課程   助教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年08月
    -
    2003年01月

      北京日本学研究センター   客員教員

  • 1996年05月
    -
    1999年04月

      東北大学文学部   助手

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 日本思想史

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    日本の思想と文化

  • 2021年度

    日本思想史講義B

  • 2021年度

    歴史資料論

  • 2021年度

    アジア圏文化論

  • 2021年度

    日本思想史演習Ⅳ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):7人

    副研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    研究指導(修士・第2副指導):2人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):5人

    副研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学位論文審査(学部・副査):5人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):7人

    副研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    学部研究生:1人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    学部研究生:1人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • ポートフォリオ指導について

    教育研究会名 : ポートフォリオ指導に関する意見交換会

    開催年月 : 2017年09月

  • 思想と文化分科会からの報告

    教育研究会名 : 第2回岩手大学全学共通教育シンポジウム「「21世紀型市民」の育成と質保証~専門教育と全学共通教育との連携に向けて~」

    開催年月 : 2011年11月

  • レポート・卒論の添削指導より

    教育研究会名 : 大学生の「国語力」を語る-ESDとクリティカルシンキング-

    開催年月 : 2007年08月

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    庄内地方における日本思想史関連施設の巡見・即身仏や庄内藩校致道館関係などの資料収集(11月9日~11月10日、酒田市・鶴岡市)

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    その他

    1名の大学院研究生の指導教員として博士学位論文(論文博士)の指導を行った。

  • 2018年度

    その他

    1名の留学生(学部研究生)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2011年度

    教育実習への協力

    宮古高等学校および盛岡女子高等学校を訪問した。

  • 2009年度

    その他

    4名という多くの留学生(大学院3名、学部研究生1名)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2008年度

    その他

    3名という多くの留学生(大学院2名、学部1名)の指導教員として学習指導を行った。

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日本感性思想史研究

    研究期間:

    2019年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 日本、思想、感性、歴史

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    研究活動内容

    1、近世の思想家を中心に、その考え・考え方に加えて、感性・感じ方にも注目することにより、思想家の人間像を立体的にとらえようとしている。
    2、岩手や東北をはじめとした地域の思想を中心に、文献(文学も含む)のみでなく、図画、石碑、筆跡、音楽などの資料を活用し、媒体の違いと思想との関係にも注目しつつ、思想史学の可能性を広げていこうとしている。

  • 日本近世思想史研究

    研究期間:

    1985年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 日本近世、儒学思想

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    研究活動内容

    1、これまで思想的な新鮮味の乏しさなどから看過されがちであった幕府儒者について、江戸時代における彼らの位置の重要性に注目し、彼らにおける宋明学の受容、変容、活用のあり方を探るとともに、幕府儒者を軸にして徂徠学や水戸学、国学などの諸思想をとらえなおし、近世思想の全体像の把握とその特質の究明とをめざしている。
    2、近世日本の政治と思想との関係について、改革の思想としての儒学に着目し、幕府や諸藩の政治改革や文教政策において当時の知識人である儒学者がどのような思想的役割を果たしたのかを探り、具体的な政治動向とのかかわりから日本近世思想のあり方の特質を解明しようとしている。

論文 【 表示 / 非表示

  • 検閲と幕府儒者-天保改革の文教政策-

    中村安宏

    歴史   ( 130 ) 26 - 49   2018年04月  [査読有り]

    学会誌  単著

  • 朝鮮と日本における科挙観と中華思想-李退渓と室鳩巣を中心に-

    中村安宏

    退渓学論叢 ( 退渓学釜山研究院 )  ( 52 ) 7 - 30   2021年12月  [査読有り]

    国際的学術誌  単著

  • 供養と顕彰の思想-松本藩領貞享百姓一揆の記録を追って-

    中村安宏

    日本思想史学   ( 52 ) 56 - 72   2020年09月  [査読有り]

    学会誌  単著

  • 鉄門海の思想-『亀鏡志』の分析を中心に-

    中村安宏, 鹿野朱里

    アルテス リベラレス   ( 110 ) 13 - 31   2022年06月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • 佐藤一斎年譜稿

    中村安宏

    アルテス リベラレス   ( 102 ) 25 - 47   2018年06月

    その他(含・紀要)  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成-寧波を焦点とする学際的創生-

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2010年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2006年度・ 800,000円・ 0円

    2007年度・ 700,000円・ 0円

    2008年度・ 1,000,000円・ 0円

    2009年度・ 700,000円・ 0円

  • 宮沢賢治の文理融合的総合研究-いのち(生命)・こころ(心象)・うた(詩歌)-

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 80,000円・ 0円

    2005年度・ 80,000円・ 0円

  • 近世後期幕府儒者の思想史的位置に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2001年04月
    -
    2003年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2001年度・ 700,000円・ 0円

    2002年度・ 700,000円・ 0円

  • 祖霊祭祀の日中比較研究

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2001年04月
    -
    2002年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2001年度・ 200,000円・ 0円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手豊穣学-宮沢賢治を中心とした岩手の研究-

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2010年04月
    -
    2013年03月

    研究内容 :

    盛岡藩の学問と教育

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1985年01月
    -
    継続中
     

    日本思想史学会

  • 2021年10月
    -
    継続中
     

    退渓学釜山研究院

  • 1998年01月
    -
    継続中
     

    日本史研究会

  • 1991年01月
    -
    継続中
     

    日本倫理学会

  • 1984年01月
    -
    継続中
     

    日本文芸研究会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月
    -
    2012年10月

    日本思想史学会   評議員

  • 2021年10月
    -
    継続中

    退渓学釜山研究院   学術研究委員会海外協力分科会委員

  • 2003年10月
    -
    継続中

    東北史学会   評議員

  • 1988年01月
    -
    1999年01月

    日本文芸研究会   委員

  • 2002年07月
    -
    継続中

    岩手史学会   評議員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本思想史学会2006年度大会(於 岩手大学)主宰 (2006年10月)

    参加者数 : 139人

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム「カミになる王-思想史の視点から」企画および司会 [日本思想史学会2011年度大会シンポジウム (2011年10月)]

  • シンポジウム「近代日本の宗教-仏教を中心に」企画および司会 [日本思想史学会2010年度大会シンポジウム (2010年10月)]

  • シンポジウム「近代の漢学」企画および司会 [日本思想史学会2006年度大会シンポジウム (2006年10月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 歴史 [査読 (2021年04月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2019年03月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2016年03月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2016年03月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2013年09月)]

全件表示 >>

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    韓国の「釜山日報」(2021年12月9日付)で第34回退渓学国際学術大会での発表について紹介。

    報道区分: 海外報道

    メディア区分: 新聞

  • 2002年度

    NHK「おはよう日本」(2002年9月25日放映)、及びNHK BS1「アジア交差点」(2002年10月6日放映)で北京日本学研究センターでの活動について紹介。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: テレビ

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 遠野市

    委員会等名 : 遠野市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会委員

    2019年08月
    -
    継続中
  • 北上市

    委員会等名 : 北上市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会員

    2018年02月
    -
    継続中
  • 青森県

    委員会等名 : 青森県史編さん執筆協力員

    役職名 :

    2003年04月
    -
    2004年03月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度 NPO法人「よつばネット」企業研修会(於 北上市)

    指導等の内容 :

    「江戸時代の人生訓から学ぶこと-佐藤一斎「言志四録」と「重職心得箇条」-」と題して講演

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • きたかみ世界塾

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 岩手県立黒沢尻北高等学校「きたかみ世界塾」講師

    2022年02月
     
     
  • 放送大学面接授業 専門科目(人間の探求)

    種類 : 放送大学面接授業

    担当部門(講演題目) : 日本人の死生観

    2005年11月
     
     
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2015年10月
    -
    2016年02月
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2015年04月
    -
    2015年07月
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2014年10月
    -
    2015年02月

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 介護と看取りのフォーラム-現代の介護・看取りと伝統的死生観-(於 仙台市)

    実績年度 : 2011年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2020年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2019年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(学部研究生)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2018年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(学部研究生)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2016年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院)の指導教員として学習指導を行った。

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 東北大学

    「日本思想史各論」(学部)・「日本思想史特論Ⅵ」(大学院) ( 2014年12月 )

  • 愛知県立大学

    「漢文学特殊講義」 ( 2011年09月 )

  • 岩手県立大学盛岡短期大学部

    「日本の歴史」「歴史と文化」 ( 2007年04月 ~ 2008年03月 )

  • 盛岡大学

    「中国哲学演習」 ( 2016年04月 ~ 2016年09月 )

  • 東北工業大学

    「日本文化史」「日本の歴史」 ( 1995年04月 ~ 2000年03月 )

全件表示 >>

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    釜石市からの依頼により、三浦命助関連資料の調査を行った。

  • 2021年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    東北歴史博物館(宮城県多賀城市)からの依頼により、掛け軸の解読を行った。

  • 2008年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    宮澤賢治センター(岩手大学内)の事務局長(理事兼任)として、月例研究会(一般市民へも開放)などの企画・実施

  • 2007年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    宮澤賢治センター(岩手大学内)の事務局長(理事兼任)として、月例研究会(一般市民へも開放)などの企画・実施

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    広報委員会

  • 2004年度

    入学者選抜学部委員会

  • 2005年度

    共同研究等推進委員会

  • 2006年度

    総合的FD委員会(有志委員)

  • 2007年度

    教務委員会

全件表示 >>