中村 安宏 (NAKAMURA Yasuhiro)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

教授

生年

1962年

研究室住所

〒020-8550 岩手県 盛岡市上田3-18-34岩手大学人文社会科学部

研究室

日本思想史研究室

研究室電話

019-621-6732

研究室FAX

019-621-6732

ホームページ

http://jinsha.iwate-u.ac.jp/~yasuhiro/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

日本, 感性, 思想, 歴史

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    東北大学   文学部   史学科(日本思想史専攻)   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    東北大学  文学研究科  (国文学国語学日本思想史学専攻)  修士課程  修了

  •  
    -
    1996年03月

    東北大学  文学研究科  (国文学国語学日本思想史学専攻)  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(文学)  1996年03月

    学位の分野 : 思想史

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2007年03月

    岩手大学   人文社会科学部   国際文化課程   助教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2010年09月

    岩手大学   人文社会科学部   国際文化課程   准教授   [本務]

  • 2010年10月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   国際文化課程   教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年05月
    -
    1999年04月

      東北大学文学部   助手

  • 2002年08月
    -
    2003年01月

      北京日本学研究センター   客員教員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本思想史

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    日本思想史特論

  • 2017年度

    日本思想史学B特別演習Ⅰ

  • 2017年度

    日本思想史学B特論Ⅰ

  • 2017年度

    日本の思想と文化

  • 2017年度

    日本の思想と文化

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):8人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位授与者数(修士・主任指導):2人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):5人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):9人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2007年度

    卒業研究指導(学部):5人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):5人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • レポート・卒論の添削指導より

    教育研究会名 : 大学生の「国語力」を語る-ESDとクリティカルシンキング-

    開催年月 : 2007年08月

  • 思想と文化分科会からの報告

    教育研究会名 : 第2回岩手大学全学共通教育シンポジウム「「21世紀型市民」の育成と質保証~専門教育と全学共通教育との連携に向けて~」

    開催年月 : 2011年11月

  • ポートフォリオ指導について

    教育研究会名 : ポートフォリオ指導に関する意見交換会

    開催年月 : 2017年09月

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    庄内地方における日本思想史関連施設の巡見・即身仏や庄内藩校致道館関係などの資料収集(11月9日~11月10日、酒田市・鶴岡市)

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    学生生活指導活動

    3年次私費留学生の学習指導および推薦状の執筆を行い、文部科学省の平成17年度国内採用による国費外国人留学生(学部留学生)に採用された。その結果、当人にとって勉学に専念できる環境を用意することができた。

  • 2004年度

    進路指導業務

    大学院修士課程の留学生の進路指導を行い、日本学の外国人研究者を養成した。当人は現在、インドネシア国立アイルランガ大学文学部専任講師として、新設の日本学科の学生受け入れ準備を行うなど活躍している。

  • 2005年度

    進路指導業務

    大学院修士課程の学生の進学指導を行い、東北大学大学院文学研究科の博士後期課程に合格させた。

  • 2006年度

    その他

    1) 教育実習への協力に関して、水沢中学校および水沢南中学校を訪問した。
    2) 4名という多くの留学生(大学院2名、学部1名、研究生1名)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2007年度

    その他

    1) 4名という多くの留学生(大学院1名、学部1名、研究生2名)の指導教員として学習指導を行い、そのうち大学院生1名は中国の大学教員への就職が決まった。

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日本近世思想史研究

    研究期間:

    1985年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 日本近世、儒学思想

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    思想史 , 

    研究活動内容


    1、これまで思想的な新鮮味の乏しさなどから看過されがちであった幕府儒者について、江戸時代における彼らの位置の重要性に注目し、彼らにおける宋明学の受容、変容、活用のあり方を探るとともに、幕府儒者を軸にして徂徠学や水戸学、国学などの諸思想をとらえなおし、近世思想の全体像の把握とその特質の究明とをめざしている。
    2、近世日本の政治と思想との関係について、改革の思想としての儒学に着目し、幕府や諸藩の政治改革や文教政策において当時の知識人である儒学者がどのような思想的役割を果たしたのかを探り、具体的な政治動向とのかかわりから日本近世思想のあり方の特質を解明しようとしている。

論文 【 表示 / 非表示

  • 林信敬と林述斎の位置-正学派朱子学との関係より-

    中村安宏

    文芸研究   ( 124集 ) 45 - 54   1990年05月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 藤原惺窩と林兆恩-『大学要略』をめぐって-

    中村安宏

    文芸研究   ( 138集 ) 10 - 20   1995年01月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 佐藤一斎と後期水戸学-『弘道館記』の成立過程-

    中村安宏

    日本思想史学   ( 27 ) 97 - 108   1995年09月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 室鳩巣の朱子学変容

    中村安宏

    日本思想史学   ( 30 ) 121 - 138   1998年09月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • 尾藤二洲の天皇観・皇統意識

    中村安宏

    フィロソフィア・イワテ   ( 32 ) 25 - 36   2000年11月

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 佐藤一斎-人倫の担い手の拡大-

    源了圓,吉田公平,小田嶋利江,前田勉,八木清治,若尾政希,田尻祐一郎,荻生茂博,中村安宏

    源了圓編『江戸の儒学-『大学』受容の歴史』思文閣出版  1988年09月

    学術著書

  • 概説日本思想史(共著)

    佐藤弘夫他編 ( 担当範囲: 第14章 儒学と仏教, p.163-170 )

    ミネルヴァ書房  2005年04月

    学術著書

  • 叢書・日本の思想家第31巻 佐藤一斎・安積艮斎(共著)

    中村安宏,村山吉廣 ( 担当範囲: 佐藤一斎,p.7-108,205-216 )

    明徳出版社  2008年03月 ISBN: 9784896196313

    学術著書

  • 日本思想史事典

    日本思想史事典編集委員会編 ( 担当範囲: 近世後期の宋明儒学 )

    丸善出版  2020年04月 ISBN: 9784621304587

    事典・辞書

  • 概説日本思想史[増補版]

    佐藤弘夫・平山洋他編 ( 担当範囲: 第14章 儒学と仏教 )

    ミネルヴァ書房  2020年12月 ISBN: 9784623088324

    学術著書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 解説 佐藤一斎-その人と思想-

    中村安宏

    佐藤一斎『誰でもわかる重職心得箇条-マネジメントの真髄十七カ条』 ( 平凡社 )    50 - 61   2001年12月

    その他  

  • 解題「封建論」「和漢一致証註」「一堂先生学範初編」「消夏茶談」

    中村安宏

    青森県史編さん近世部会編『青森県史 資料編近世 学芸関係』 ( 青森県 )    10 - 13   2004年03月

    その他  

  • 「己」の思索、「心」の思索

    中村安宏

    文(知性社) ( 知性社 )  ( 76 ) 3 - 5   2004年07月

    その他  

  • 佐藤一斎

    中村安宏

    石田一良・石毛忠編『日本思想史事典』 ( 東京堂出版 )    374 - 375   2013年09月

    その他  

  • 日本思想史学会2019年度大会参加記

    中村安宏

    日本思想史学会ニューズレター ( 日本思想史学会 )  ( 31 ) 1 - 2   2019年12月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 江戸時代人と喪祭・霊魂

    口頭(一般)  中村一基,宇佐美公生,藪敏裕,木村直弘,中村安宏,野坂幸弘,楊朝明

    岩手大学公開講座・国際シンポジウム「祖先祭祀(先祖供養)と葬送の行方」  (岩手大学) 

    2001年12月
     
     

    岩手大学生涯学習教育研究センター

  • 近世日本の天皇観

    口頭(一般)  中村安宏

    北京日本学研究センター日本学総合講座  (中華人民共和国 北京日本学研究センター) 

    2002年11月
     
     

    北京日本学研究センター

  • 近世後期の天皇観-二つの皇統意識-

    口頭(一般)  中村安宏

    中国社会科学院東洋哲学フォーラム  (中華人民共和国 中国社会科学院) 

    2002年12月
     
     

    中国社会科学院東洋哲学フォーラム

  • 天保期の検閲改革をめぐる幕府儒者の思想

    口頭(一般)  中村安宏

    日本思想史学会2003年度大会  (筑波大学) 

    2003年10月
     
     

    日本思想史学会

  • 近世における霊魂観をめぐって(パネルセッション「霊魂観の行方-遺骨と魂魄をめぐって-」報告)

    シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  中村一基,中村安宏,脇田健一

    日本思想史学会2006年度大会  (岩手大学) 

    2006年10月
     
     

    日本思想史学会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 祖霊祭祀の日中比較研究

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2001年04月
    -
    2002年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2001年度・ 200,000円・ 0円

  • 近世後期幕府儒者の思想史的位置に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2001年04月
    -
    2003年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2001年度・ 700,000円・ 0円

    2002年度・ 700,000円・ 0円

  • 宮沢賢治の文理融合的総合研究-いのち(生命)・こころ(心象)・うた(詩歌)-

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 80,000円・ 0円

    2005年度・ 80,000円・ 0円

  • 東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成-寧波を焦点とする学際的創生-

    特定領域研究

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2010年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2006年度・ 800,000円・ 0円

    2007年度・ 700,000円・ 0円

    2008年度・ 1,000,000円・ 0円

    2009年度・ 700,000円・ 0円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩手豊穣学-宮沢賢治を中心とした岩手の研究-

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2010年04月
    -
    2013年03月

    研究内容 :

    盛岡藩の学問と教育

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1984年01月
    -
    継続中
     

    日本文芸研究会

  • 1985年01月
    -
    継続中
     

    日本思想史学会

  • 1991年01月
    -
    継続中
     

    日本倫理学会

  • 1998年01月
    -
    継続中
     

    日本史研究会

  • 1999年01月
    -
    継続中
     

    東北史学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月
    -
    2012年10月

    日本思想史学会   評議員

  • 2003年10月
    -
    継続中

    東北史学会   評議員

  • 2002年07月
    -
    継続中

    岩手史学会   評議員

  • 1988年01月
    -
    1999年01月

    日本文芸研究会   委員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本思想史学会2006年度大会(於 岩手大学)主宰 (2006年10月)

    参加者数 : 139人

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム「近代の漢学」企画および司会 [日本思想史学会2006年度大会シンポジウム (2006年10月)]

  • シンポジウム「近代日本の宗教-仏教を中心に」企画および司会 [日本思想史学会2010年度大会シンポジウム (2010年10月)]

  • シンポジウム「カミになる王-思想史の視点から」企画および司会 [日本思想史学会2011年度大会シンポジウム (2011年10月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 岩手史学研究 [査読 (2006年07月)]

  • 歴史 [査読 (2007年09月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2011年09月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2013年09月)]

  • 文芸研究-文芸・言語・思想- [査読 (2016年03月)]

全件表示 >>

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 青森県

    委員会等名 : 青森県史編さん執筆協力員

    役職名 :

    2003年04月
    -
    2004年03月
  • 北上市

    委員会等名 : 北上市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会員

    2018年02月
    -
    継続中
  • 北上市

    委員会等名 : 北上市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会員

    2018年02月
    -
    継続中
  • 北上市

    委員会等名 : 北上市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会員

    2018年02月
    -
    継続中
  • 遠野市

    委員会等名 : 遠野市史編さん近世部会

    役職名 : 北上市史編さん近世部会委員

    2019年08月
    -
    継続中

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度 NPO法人「よつばネット」企業研修会

    指導等の内容 :

    「江戸時代の人生訓から学ぶこと-佐藤一斎「言志四録」と「重職心得箇条」-」と題して講演

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 放送大学面接授業 専門科目(人間の探求)

    種類 : 放送大学面接授業

    担当部門(講演題目) : 日本人の死生観

    2005年11月
     
     
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2007年04月
    -
    2007年07月
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2007年10月
    -
    2008年02月
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2008年04月
    -
    2008年07月
  • 公開授業講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 日本の思想と文化

    2008年10月
    -
    2009年02月

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 介護と看取りのフォーラム-現代の介護・看取りと伝統的死生観-

    実績年度 : 2011年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国・ベトナム

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院2名、学部研究生1名)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2011年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国・ベトナム

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院1名、学部研究生2名)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2012年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2013年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(大学院)の指導教員として学習指導を行った。

  • 2014年度

    外国人受入れ(私費留学生)

    交流機関・事業等名 :中国

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :留学生(学部研究生)の指導教員として学習指導を行った。

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 東北薬科大学

    「文化史」 (

    1994年04月
    -
    1995年03月

    )

  • 東北工業大学

    「日本文化史」「日本の歴史」 (

    1995年04月
    -
    2000年03月

    )

  • 東北薬科大学

    「文化史」 (

    1996年04月
    -
    2000年03月

    )

  • 愛知県立大学

    「漢文学特殊講義」 (

    2011年09月
     
     

    )

  • 東北大学

    「日本思想史各論」(学部)・「日本思想史特論Ⅵ」(大学院) (

    2014年12月
     
     

    )

全件表示 >>

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2007年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    宮澤賢治センター(岩手大学内)の事務局長(理事兼任)として、月例研究会(一般市民へも開放)などの企画・実施

  • 2008年度

    文化の伝承、発展及び創造活動への寄与

    宮澤賢治センター(岩手大学内)の事務局長(理事兼任)として、月例研究会(一般市民へも開放)などの企画・実施

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    広報委員会

  • 2004年度

    入学者選抜学部委員会

  • 2005年度

    共同研究等推進委員会

  • 2006年度

    総合的FD委員会(有志委員)

  • 2007年度

    教務委員会

全件表示 >>