竹原 明秀 (TAKEHARA Akihide)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  地域政策課程 

職名

教授

研究室住所

〒0208550 岩手県 盛岡市上田3-18-34

研究室

植物生態学研究室

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 景観

  • 天然記念物

  • 動態

  • 湿原

  • 植生

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1986年03月

    東北大学  理学研究科  生物学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  理学博士  1986年03月31日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年03月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   環境科学課程   教授   [本務]

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 環境負荷低減技術、保全修復技術

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 植物観察会 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    野外で植物の分類や生態を説明しながら,自然を探求する。

  • 自然と植物 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    ある地域の自然や植物に関するものを解説し,自然に親しむ楽しさを講義する。

  • 地域の植生 [専門家(企業・研究者等)向け]

    講義の概要

    ある地域の植物的自然に関して解説を行い,自然保護に関する活動を支援する。

  • 景観・風景 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    ある地域の風景や景観に関して解説を行い,たとえば文化的景観とは,好ましい風景や景観は何かを話します。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    環境生態学A

  • 2022年度

    保全生物学

  • 2022年度

    環境生態学B

  • 2022年度

    グローバル環境科学特論

  • 2022年度

    生命のしくみ

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性に関する研究

    研究期間:

    1980年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 多様性、自然保護、種多様度

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

  • 湿原植生に関する研究

    研究期間:

    1985年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 湿原,植生,ミズゴケ

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

  • 天然記念物の保存に関する基礎的研究

    研究期間:

    1983年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 天然記念物,環境保全,保護

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

  • 三陸沿岸の生物相と震災後の再生

    研究期間:

    2011年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : フロラ 植生 森林生産 

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 農村生態系における屋敷林の景観生態学的位置づけ

    研究期間:

    2000年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 散居 屋敷林 農村生態系

    研究制度: (選択しない)  

論文 【 表示 / 非表示

  • ウォールフラワー4品種および黄色系ストック15品種の花色と花色素に関する研究

    小林 公美 , 中條 しづ子 , 加藤 一幾 , 竹原 明秀 , 三浦 靖 , 立澤 文見

    アルテスリベラレス   ( 109 ) 125 - 136   2021年12月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • Flavonoids from the flowers of Adenium obesum (Forssk.) Roem. & Schult., Mandevilla sanderi (Hemsl.) Woodson, and Nerium oleander L. (Apocynaceae)  

    Fumi Tatsuzawa, Arisa Yoshikoshi, Akihide Takehara, Sakae Suzuki

    Biochemical Systematics and Ecology   99   1043 - 1047   2021年12月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 東北地方太平洋沖地震で被災した織笠川河口におけるサキグロタマツメタの分布と同所に生息する貝類群集への捕食の影響

    木下今日子 佐々木尚 關明日香 松政正俊 竹原明秀

    日本ベントス学会誌   72 ( 2 ) 61 - 70   2018年03月  [査読有り]

    学会誌  共著・分担

    72(2)61-70

  • 炭素・窒素安定同位体比を用いた織笠川河口域における水環境の評価

    木下今日子  竹原明秀

    Artes Liberales   ( 99 ) 219 - 229   2016年12月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • Erysimum cultivars(アブラナ科)の花の中のアシル化されたシアニジン3-sambubioside-5-グルコシド

    TATSUZAWA Fumi , SUGAWARA Miki , NAKAJO Shiduko , TAKEHARA Akihide , OTA Toru , KATO Kazuhisa

    Artes Liberales   ( 99 ) 135 - 144   2016年12月

    その他(含・紀要)  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 三陸の水圏環境~森川海のつながりを活かした内発的復興を目指して~

    竹原明秀・ほか18名

    岩手大学・東京海洋大学  2015年11月

    調査報告書

  • 岩手の身近な植物-野外観察ハンドブック-

    菅原亀悦・竹原明秀・ほか17名

    興版社  2014年08月

    単行本(一般書)

  • 北上盆地における屋敷林

    竹原明秀

    大河書房  2013年03月

    学術著書

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 赤井谷地の自然再生地における植生動態(3)

    ポスター(一般)  竹原明秀

    日本生態学会第67回全国大会 

    2020年03月
     
     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 岩手県植物誌の調査・編集

    産学連携協力可能形態 : その他

  • 地域資源としての自然,特に植物に関する調査研究,保護管理計画策定

    共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    日本生態学会

  • 1996年08月
    -
    継続中
     

    植生学会

  • 1995年10月
    -
    継続中
     

    日本景観生態学会

  • 2003年07月
    -
    継続中
     

    日本造園学会

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 遠野市教育委員会

    委員会等名 : 遠野市文化財審議会

    役職名 : 委員

    2019年04月
    -
    継続中
  • 花巻市教育委員会

    委員会等名 : 花巻市文化財保護審議会

    役職名 : 委員

    2018年05月
    -
    継続中
  • 八幡平市市民課

    委員会等名 : 八幡平市環境審議会

    役職名 : 会長

    2011年04月
    -
    継続中
  • 福島県教育委員会

    委員会等名 : 福島県文化財保護審議会

    役職名 : 委員

    2011年04月
    -
    継続中
  • 岩手県環境生活部自然保護課

    委員会等名 : 希少野生動植物保護検討委員会

    役職名 : 部門長

    2004年09月
    -
    継続中

全件表示 >>

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    ボランティア

    有志による活動団体の「岩手植物の会」の会長として,会の運営と活動の推進を行った。

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    [各部局(教育研究施設等)の兼務教員] (三陸水産センター)

  • 2022年度

    宮沢賢治いわて学センター兼務教員

  • 2022年度

    [各部局(教育研究施設等)の兼務教員] (ミュージアム)

  • 2022年度

    ユニバーシティパーク委員会

  • 2022年度

    課程長

全件表示 >>