大石 好行 (OISHI Yoshiyuki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  化学・生命理工学科  化学コース 

職名

教授

生年

1958年

研究室住所

〒020-8551 岩手県 盛岡市上田4-3-5

研究室

高分子機能化学研究室

研究室電話

019-621-6930

研究室FAX

019-621-6930

ホームページ

http://web.cc.iwate-u.ac.jp/~yshibasa/indexj.html

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

高分子合成化学, 機能性高分子, 高性能高分子

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1982年03月

    山形大学   工学部   高分子化学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年03月

    山形大学  工学研究科  高分子化学  修士課程  修了

  •  
    -
    1987年03月

    東京工業大学  理工学研究科  有機材料工学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  工学博士  1987年03月

    学位の分野 : 高分子化学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    1991年03月

    岩手大学   工学部   助手   [本務]

  • 1991年04月
    -
    1992年03月

    岩手大学   工学部   講師   [本務]

  • 1992年04月
    -
    2006年03月

    岩手大学   工学部   助教授   [本務]

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

    岩手大学   工学部   応用化学科   教授   [本務]

  • 2009年04月
    -
    2016年03月

    岩手大学   工学部   応用化学・生命工学科   教授   [本務]

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年08月
    -
    1990年03月

      東京工業大学工学部有機材料工学科   助手

  • 1988年10月
    -
    1989年09月

      アメリカ合衆国ケースウエスタンリザーブ大学   博士研究員

  • 1996年03月
    -
    1996年09月

      アメリカ合衆国バージニア工科州立大学化学科   海外研究開発動向調査等に係る研究者

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

  • その他

  • 高分子・繊維材料

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 高分子の世界をのぞいてみよう [一般・高校生向け]

    講義の概要

    高分子材料についてわかりやすく解説します。

  • 機能性ポリイミド [専門家(企業・研究者等)向け]

    講義の概要

    機能性ポリイミドの分子設計と機能化について

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    応用化学研修

  • 2004年度

    応用化学実験Ⅱ

  • 2004年度

    応用化学演習Ⅱ

  • 2004年度

    化学情報

  • 2004年度

    化学英語Ⅱ

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • In-situシリル化法によるポリイミドおよびポリベンゾオキサゾールの合成

    研究期間:

    2004年04月
    -
    2005年03月

    研究課題キーワード : In-situシリル化法,ポリイミド,ポリベンゾオキサゾール

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    高分子化学 ,  高分子・繊維材料 ,  構造・機能材料

  • トリアジン系縮合剤を用いる直接重縮合法の開発

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2006年03月

    研究課題キーワード : トリアジン系縮合剤,直接重縮合法

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    高分子化学 , 

  • In-situシリル化法による低誘電率ポリマーの合成

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2006年03月

    研究課題キーワード : In-situシリル化法,低誘電率,ポリイミド

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    高分子化学 ,  高分子・繊維材料 ,  構造・機能材料

  • 光学式酸素応答性高分子の合成と発光特性

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2006年03月

    研究課題キーワード : 光学式酸素応答性,発光

    研究態様: 個人研究

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    高分子化学 ,  高分子・繊維材料 ,  デバイス関連化学

  • コーティング用フッ素系ポリイミドの開発

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2006年03月

    研究課題キーワード : コーティング,フッ素系ポリイミド

    研究制度: その他の研究制度  

    専門分野(科研費分類)

    高分子化学 ,  高分子・繊維材料 ,  構造・機能材料

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of Poly(aliphatic sulfides) by Polycondensation of Sodium Sulfide with Dibromoalkanes in the Presence of Quaternary Onium Salts

    M. Ueda, Y. Oishi, N. Sakai, Y. Imai

    Macromolecules   15 ( 2 ) 248 - 251   1982年02月

    学術誌  共著・分担

  • Synthesis and Characterization of N-Phenylated Aromatic Polyamides from N-Silylated Dianilino Compounds and Aromatic Diacid Chlorides(共著)

    J. Polym. Sci. , Part A, Polym. Chem.   25 ( 9 ) 2493-2502   1987年01月

    学術誌  単著

  • Synthesis and Properties of Fluorine-Containing Aromatic Polybenzoxazoles from Bis(o-aminophenols) and Aromatic Diacid Chlorides by the Silylation Method(共著)

    Macromolecules   21 ( 8 ) 2305-2309   1988年01月

    学術誌  単著

  • Synthesis of Aromatic Polyamides from N, N'-Bis(trimethylsilyl)-Substituted Aromatic Diamines and Aromatic Diacid Chlorides(共著)

    Macromolecules   21 ( 3 ) 547-550   1988年01月

    学術誌  単著

  • Preparation and Properties of Fluorine-Containing Aromatic Polyamides from Tetrafluorophthaloyl Chlorides and Aromatic Diamines(共著)

    J. Polym. Sci. , Part A, Polym. Chem.   27 ( 10 ) 3393-3403   1989年01月

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 高分子教材ビデオ高分子合成実験法第3巻重縮合反応

    高分子学会監修,大石好行

    丸善  1989年01月

    その他

  • Condensation Polymers (Synthesis from Silylated Diamines)

    Polymeric Material Encyclopedia, CRC Press  1996年01月

    単行本(一般書)

  • Polyimides (from N-Silylated Aromatic Diamines)

    Polymeric Materials Encyclopedia, CRC Press  1996年01月

    単行本(一般書)

  • 新高分子実験学(第3巻)高分子合成・反応(2)縮合系高分子の合成(分担)

    共立出版(株)  1996年01月

    単行本(一般書)

  • わかりやすい工学入門1(分担)

    岩手ネットワークシステム

    岩手ネットワークシステム  1997年01月

    単行本(一般書)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 含フッ素脂環式ジアミンからの脂環式-芳香族ポリイミドの合成

    大石好行,阿部直子,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩2004 ( 繊維工業技術振興会 )    36 - 39   2004年11月

    その他  

  • ワンポット合成法によるトリアジン環含有芳香族ポリイミドの合成

    大石好行,工藤孝広,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩2004 ( 繊維工業技術振興会 )    52 - 54   2004年11月

    その他  

  • メラミン骨格を有するスルホン化芳香族ポリエーテルスルホンの合成

    大石好行,加藤めぐみ,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩2004 ( 繊維工業技術振興会 )    56 - 59   2004年11月

    その他  

  • 地域の大学を中心とした産学官連携

    大石好行

    文部科学時報 ( 文部科学省 )  ( 11 ) 35 - 35   2004年11月

    その他  

  • In situシリル化法による脂肪族-芳香族ポリイミドの合成

    大石好行,高橋達弥,倉持牧子,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩2004 ( 繊維工業技術振興会 )    32 - 35   2004年11月

    その他  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • シリル化法によるトリアジン含有芳香族ポリイミドの合成

    口頭(一般)  大石好行,工藤孝広,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    第53回高分子学会年次大会 

    2004年05月
     
     

  • メラミン骨格を有するスルホン化芳香族ポリエーテルスルホンの合成

    口頭(一般)  大石好行,加藤めぐみ,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    第53回高分子学会年次大会 

    2004年05月
     
     

  • トリアジン含有エポキシ樹脂の合成とその硬化物の作製

    口頭(一般)  大石好行,安藤寿一,ヤン オラベッツ,森 邦夫

    第53回高分子学会年次大会 

    2004年05月
     
     

  • In situシリル化法による含フッ素脂環式-芳香族ポリイミドの合成

    口頭(一般)  大石好行,阿部直子,ヤン オラベッツ,森 邦夫,照井貴陽,安藤慎治

    第53回高分子学会年次大会 

    2004年05月
     
     

  • ピレン含有芳香族ポリイミドの合成

    口頭(一般)  大石好行,今野喜彦,ヤン オラベッツ,森 邦夫,宮下徳治

    第53回高分子学会年次大会 

    2004年05月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 高分子研究奨励賞

    1992年01月

    受賞者:  大石 好行

  • 炭素材料学会2005年度論文賞

    2005年12月

    受賞者:  大久保貴啓,高橋辰宏,呉 勇周,栗野 宏,米竹孝一郎,大石好行

  • 高分子学会東北支部研究発表会若手優秀発表賞

    2009年11月19日

    受賞者:  小川真世,芝崎祐二,大石好行

    イミド骨格を有するジシアナート樹脂硬化物の合成

  • 化学系学協会東北大会優秀ポスター賞

    2010年09月26日

    受賞者:  川畑邦央,芝崎祐二,大石好行

  • 高分子学会東北支部研究発表会学生優秀発表賞

    2010年11月18日

    受賞者:  荒谷侑里香,芝崎祐二,大石好行

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 含フッ素ポリイミド樹脂、その製造方法、プライマーおよび樹脂被覆方法

    特許

    特許 特許4719856

    登録日: 2011年04月15日

  • 複素環を有する高分子電解質化合物,高分子電解質膜,それを用いた触媒層形成電解質膜及びそれを用いた電気化学素子

    特許

    特開 2005-133092 

    公開日: 2005年05月26日

  • 光学異方性フィルムの製造方法,およびそれを用いた光学異方性フィルム

    特許

    特開 2005-141073 

    公開日: 2005年06月02日

  • フェノール性水酸基を含有するトリアジンジハライド及び芳香族(ポリ)グアナミン,並びにその組成物

    特許

    特開 2004-156001  特許 3817696

    公開日: 2004年06月03日

    登録日: 2006年06月23日

  • フッ素化ポリイミドを用いた光部品

    特許

    特開 2003-313294 

    公開日: 2003年11月06日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • シリル化異官能性基を有するモノマーからの化学選択的重縮合による縮合系高分子の合成

    奨励研究(A)

    支払支給期間:

    1988年04月
    -
    1989年03月

  • アルコキシシリル基を有する耐熱性高分子の合成と複合材料への応用

    奨励研究(A)

    支払支給期間:

    1991年04月
    -
    1992年03月

  • N-シリル化アミンを開始剤とするエポキシドのリビング開環重合に関する研究

    奨励研究(A)

    支払支給期間:

    1993年04月
    -
    1994年03月

  • シリル化求核性モノマーを用いる縮合系高分子の合成

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1997年04月
    -
    2000年03月

  • 電子材料用疎水性エポキシ樹脂硬化物の開発

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    1999年04月
    -
    2001年03月

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新規高機能高性能両親媒性化合物の設計と機能性有機-無機複合材料の開発

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2013年04月
    -
    2016年03月

    研究内容 :

    新規高機能高性能両親媒性化合物の設計とこれを利用する次世代高効率機能性有機-無機複合材料の開発

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    継続中
     

    高分子学会

  • 1982年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1982年04月
    -
    継続中
     

    有機合成化学協会

  • 1988年10月
    -
    継続中
     

    アメリカ化学会高分子材料部会(American Chemical Society,Division of Polymer Materials:Science and Engineering)

  • 1988年10月
    -
    継続中
     

    アメリカ化学会高分子部会(American Chemical Society,Division of Polymer Chemistry)

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2006年11月
    -
    2007年10月

    日本化学会   東北支部代議員

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    高分子学会   代議員・東北支部副支部長

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    日本接着学会   評議員・東北支部副支部長

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    高分子学会   理事・東北支部支部長

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    日本接着学会   理事・東北支部長

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会第36回東北地区高分子若手研究会夏季ゼミナール (2008年08月)

    参加者数 : 95人

  • 高分子学会東北支部講演会 (2009年03月)

    参加者数 : 0人

  • 第17回日本ポリイミド・芳香族系高分子会議 (2009年10月)

    参加者数 : 100人

  • 高分子学会東北支部講演会 (2009年10月)

    参加者数 : 0人

  • 高分子学会東北支部講演会 (2010年03月)

    参加者数 : 0人

全件表示 >>

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • Synthesis and Characterization of Polyimides [8th China-Japan Seminar on Advanced Aromatic Polymers (2008年10月)]

  • Polymer Synthesis [5th International Symposium on High-Tech Polymer Materials (2008年10月)]

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Journal of Photopolymer Science and Technology [査読 (2008年06月)]

  • Journal of Photopolymer Science and Technology [査読 (2009年06月)]

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2010年度

    高屈折率新規有機ポリマー
    2010年12月 化学工業日報

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    機能性ポリイミド講習会資料(技術情報協会セミナー)
    ポリベンゾオキサゾール講習会資料(技術情報協会セミナー)
    ポリイミド講習会資料(技術情報協会セミナー)

  • 2009年度

    ポリイミド講習会資料(技術情報協会セミナー)

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 花巻市

    委員会等名 : 産業支援アドバイザー

    役職名 : 産業支援アドバイザー

    2006年04月
    -
    2019年03月
  • 盛岡市子ども科学館

    委員会等名 : 盛岡市子ども科学館協議会

    役職名 : 盛岡市子ども科学館協議会委員

    2015年04月
    -
    2021年06月

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2005年度 東北ポリマー懇話会

    指導等の内容 :

    塩化シアヌルから誘導される機能性高分子材料,東北ポリマー懇話会いわき地区講演会,(株)クレハいわき工場,2005.12.8

  • 2006年度 技術情報協会

    指導等の内容 :

    セミナー「ポリイミドの機能化に向けた分子設計と合成」

  • 2006年度 JSR(株)

    指導等の内容 :

    トリアジン環を有する芳香族系ポリマーの合成(講演)

  • 2007年度 技術情報協会

    指導等の内容 :

    セミナー「初心者でもわかるポリイミドの分子設計・合成技術」

  • 2007年度 岩手大学-アルプス電気連絡協議会

    指導等の内容 :

    芳香族高分子の機能化の向けた分子設計(講演),アルプス電気(株),2007.11.19

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 北上ネットワークフォーラム産学官連携フェア

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : ふわふわシリコーンフォーム作り(ものづくり体験コーナー)

    2009年09月
     
     
  • テクノフェア花巻2009

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : ふわふわシリコーンフォームを作ろう(子ども化学実験教室)

    2009年10月
     
     
  • 第三回東風祭り(黒沢尻東小学校)

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : ふわふわシリコーンフォームを作ろう(岩手大学化学体験コーナー)

    2009年10月
     
     
  • 黒陵理科特別講座

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 化学を体験しよう(高分子化学の世界)

    2010年10月
     
     
  • 平成22年度SSH特別講義(水沢高校)

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 有機化学を用いる機能性材料の開発はおもしろい!

    2010年11月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 岩手ネットワークシステムの最近の活動について,INS研究交流会in東京

    実績年度 : 2004年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手ネットワークシステムの活動について,INS企業交流会-滋賀県・福島県・岩手県-,2004.11.12

    実績年度 : 2004年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 地域の大学を核とした産学官連携組織〜岩手ネットワークシステム(INS)〜,平成16年度第2回地域政策フォーラム,ホテルメトロポリタン盛岡,2004.11.12

    実績年度 : 2004年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手における産学官連携についてー岩手ネットワークシステムー,平成16年度蔵前工業会岩手支部講演会,2004.12.04

    実績年度 : 2004年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手ネットワークシステムの最近の活動,第4回INS研究交流会inおおさか,クリエイションコア東大阪,2004.12.18

    実績年度 : 2004年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :Japan-Korea International Seminar on Chemistry

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :韓国ハンバット大学との交流。日韓化学系研究発表会および交流会の開催

  • 2015年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :Japan-Korea International Seminar on Chemistry

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :韓国ハンバット大学との交流。日韓化学系研究発表会および交流会の開催

  • 2017年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :大連理工大学化工環境生命学部・さくらサイエンスプラン

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :分子接合技術のための有機材料の製造と成形に関する技術交流・中国の大学院生と岩手大学の学生および岩手県の企業との国際交流を深め、優秀な技術系人材の育成に貢献するため・事業の計画立案及び実施

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    高分子化学者として,平成16年度個性輝く学校づくり推進事業講演会,宮古高等学校

  • 2005年度

    未来をひらく高分子材料(出前講義),古川学園高等学校,2005.7.9

  • 2005年度

    地球にやさしいプラスチックでペンダントをつくろう!(実演),ふわふわシリコーンフォームをつくろう!(実演),ジュニアサイエンスフェスティバルin北上,ショッピングセンターPAL,2005.7.18

  • 2005年度

    高分子化合物を合成しその性質を調べよう!,平成17年度スーパーサイエンスハイスクール事業(SSH)化学コース(水沢高等学校),岩手大学,2005.9.17, 2005.10.1

  • 2005年度

    地球にやさしいプラスチックでペンダントをつくろう!(実演),滝沢村産業まつり,滝沢村役場,2005.10.1-2

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    工学部入学者選抜委員会

  • 2008年度

    附属金属材料保全工学研究センター運営委員会

  • 2008年度

    国際研修実施委員会

  • 2009年度

    研究資金戦略室会議

  • 2010年度

    工学部入学者選抜委員会

全件表示 >>