大河原 正文 (OKAWARA Masafumi)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  社会基盤・環境コース 

職名

准教授

研究室住所

〒020-8551 岩手県 盛岡市上田4-3-5

研究室

地盤工学研究室

研究室電話

019-621-6444

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

地盤工学, 土砂災害(地すべり、崩壊、土石流), 土壌地下水汚染

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    岩手大学   工学部   資源開発工学科   その他

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年03月

    北海道大学  工学研究科  資源開発工学専攻  修士課程  その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  博士(工学)  2000年01月01日

    学位の分野 : 地盤工学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年06月
    -
    2002年09月

    岩手大学   岩手大学工学部助手   [本務]

  • 1994年04月
    -
    1995年03月

    岩手大学   北海道大学工学部土木工学科土質工学講座内地留学   [兼務]

  • 2002年10月
    -
    2007年03月

    岩手大学   工学部   建設環境工学科   助教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   工学部   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1996年03月

        北海道大学工学部土木工学科土質工学講座 内地留学

  • 2008年10月
    -
    2009年03月

      ケンブリッジ大学   研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地盤工学

  • 地盤環境工学

  • 斜面安定工学

おすすめURL 【 表示 / 非表示

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 斜面災害 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    斜面災害の分類,メカニズム,危険な斜面の見分け方

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    地盤防災特論

  • 2012年度

    土質力学演習

  • 2012年度

    土質力学Ⅰ

  • 2012年度

    社会環境工学概論

  • 2012年度

    土質力学Ⅱ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):4人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2007年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学部研究生:1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2012年度

    卒業研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):2人

全件表示 >>

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 分子軌道法マニュアル

    教材種類:教材

    教材年度 : 2007年度

  • Slope Stability Analysis

    教材種類:教材

    教材年度 : 2007年度

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 地すべりの発生機構と安定解析に関する研究

    研究期間:

    1990年06月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 地すべり

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    地盤工学 , 

  • 粘土のせん断強度発現機構と物理化学的測定法の開発

    研究期間:

    1999年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 残留強度

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    地盤工学 , 

  • 土壌地下水汚染に関する研究

    研究期間:

    2004年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 分散係数

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    環境影響評価 , 

  • 災害廃棄物,津波堆積物の有効利用に関する研究

    研究期間:

    2011年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 分別土

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    環境影響評価 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • 岩手県南西部川尻・焼石岳地域の地すべり地形について

    多田元彦,大河原正文,千田成人

    地すべり   28 ( 4 ) 15 - 22   1992年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Preliminary Study of Sedimentation in Lake Tonle Sap, Cambodia

    Shinji TSUKAWAKI, Masafumi OKAWARA, Kim-Leang LAO, Motohiko TADA

    Journal Geography   103 ( 6 ) 623 - 636   1994年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 岩手県南西部の夏油地すべり地の粘土鉱物について

    多田元彦,大河原正文

    地すべり   31 ( 2 ) 24 - 31   1994年09月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • 東北タイ産ラテライトの化学組成 -X線マイクロアナライザーによる化学分析-,カンボジアの文化復興(11)第11次アンコール遺跡および伝統文化復興の研究・調査

    塚脇真二,大河原正文

    上智大学アジア文化研究所     77 - 80   1994年11月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • Chemical composition of laterite from Northeast Thailand.

    Shinji Tsukawaki, Masafumi Okawara

    Sophia Univ. Inst, Asian Cultures     182 - 188   1994年11月

    その他(含・紀要)  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 岩盤崩壊の機構解明と計測技術

    三田地利之,大河原正文 他

    地盤工学会北海道支部  2000年12月

    調査報告書

  • 地すべり安定解析用強度決定法

    大河原正文 他

    地すべり学会東北支部  2001年10月

    学術著書

  • 全国77都市の地盤と災害ハンドブック

    地盤工学会

    丸善出版  2012年01月

    学術著書

  • JAPANESE GEOTECHNICAL SOCIETY STANDARDS Laboratory Testing Standards of Geomaterials Vol.1

    地盤工学会基準部

    The Japanese Geotechnical Society  2016年01月 ISBN: 978-4-88644-8

    翻訳書

  • JAPANESE GEOTECHNICAL SOCIETY STANDARDS Laboratory Geotechnical and Geoenvironmental Investigation Methods Vol.1

    地盤工学会基準部

    The Japanese Geotechnical Society  2016年01月 ISBN: 978-4-88644-8

    翻訳書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 地すべり安定解析用強度定数の決定法

    大河原正文

    地すべり防止工事士登録更新特別講習会 ( 社団法人 地すべり対策協議会 )    1 - 8   2003年01月

    その他  

  • 地すべり安定解析用強度定数(c',Φ')の決定法

    大河原正文

    山が動く ( 社団法人 地すべり対策協議会東北支部 )  ( 9 ) 2 - 9   2004年03月

    その他  

  • 東北地方太平洋沖地震による岩手県沿岸中南部の被災調査の概要

    地盤工学会東北支部・四国支部合同一次調査団

    地盤工学会誌 ( 地盤工学会 )  59 ( 6 ) 30 - 35   2011年06月

    学術誌  

  • 2011年東北地方太平洋沖地震岩手県南部第二次調査報告(その1)

    渦岡良介、常川善弘、上野勝利、大河原正文

    地盤工学会災害調査報告 ( 地盤工学会 )    2011年12月

    学術誌  

  • 東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会報告書

    東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会

    東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会報告書 ( 東日本大震災に関する東北支部学術合同調査委員会 )    2013年09月

    報告  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Study on Leaching of Cementitious Soil Stabilizer due to Acid Solution

    ポスター(一般)  Masafumi OKAWARA, Toshiyuki MITACHI, Dejian LI and Fumihiko FUKUDA

    COE International Seminar  (Hokkaido University) 

    2004年05月
     
     

    COE Program, Hokkaido University

  • 粘土の残留強度と陽イオン交換容量CECとの関係

    口頭(一般)  池田飛鳥,大河原正文,三田地利之

    第39回地盤工学研究発表会 

    2004年07月
     
     

    地盤工学会

  • 2003年5月26日三陸南地震において宮城県築館町で発生した斜面崩壊の液体状土砂の鉱物学的・化学的特性

    口頭(一般)  大河原正文,久常雄大

    第39回地盤工学研究発表会 

    2004年07月
     
     

    地盤工学会

  • 遠心力場における模型地盤の劣化促進方法に関する研究-各種酸性溶液による長石の開放系溶解実験-

    口頭(一般)  大久保幸倫,大河原正文,三田地利之

    第43回日本地すべり学会研究発表会 

    2004年09月
     
     

    地すべり学会

  • 粘土の残留状態におけるせん断強度とCECとの関係

    ポスター(一般)  大河原正文,三田地利之

    第48回粘土科学討論会 

    2004年09月
     
     

    粘土学会

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会東北支部「技術開発賞」

    2002年05月17日

    受賞者:  大河原 正文

  • 地盤工学会「事業企画推進賞」

    2002年05月31日

    受賞者:  地盤工学会「岩盤崩壊の機構解明と計測技術に関する研究委員会」

  • 地すべり学会「谷口賞」

    2004年08月31日

    受賞者:  地すべり安定解析用強度決定法に関する委員会

  • 第40回地盤工学会研究発表会「優秀論文発表者賞」

    2005年07月22日

    受賞者:  池田飛鳥(指導学生)

  • 第43回地盤工学会研究発表会「優秀論文発表者賞」

    2008年10月31日

    受賞者:  太田征志(指導学生)

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 小型自動繰り返し一面せん断試験装置

    特許

    特願 特願2000-009637  特許 特許第3795721

    出願日: 2000年01月19日

    登録日: 2006年04月21日

  • 地盤・岩盤の歪み分布計測方法

    特許

    特願 特願2000-278579  特開 特開2002-90186 

    出願日: 2000年09月13日

    公開日: 2002年03月27日

  • 地盤・岩盤の歪み分布計測方法

    特許

    特願 特願2000-278569  特開 特開2002-90123 

    出願日: 2000年09月13日

    公開日: 2002年03月27日

  • 遠心力載荷試験用地盤劣化装置

    特許

    特願 特願2005-238329  特許 特許第3987547

    出願日: 2001年05月29日

    登録日: 2007年07月20日

  • アーム可動型遠心力載荷試験装置

    特許

    特願 特願2002-257591  特許 特許第3878093

    出願日: 2002年09月03日

    登録日: 2006年11月10日

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地すべり安定解析用理化学的強度測定法の開発

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2005年06月
    -
    2007年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2005年度・ 500,000円・ 0円

    2006年度・ 2,800,000円・ 0円

  • 粘土のせん断抵抗係数tanΦのメカニズムに関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2007年06月
    -
    2009年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2007年度・ 3,380,000円・ 780,000円

    2008年度・ 1,000,000円・ 0円

  • 粘土の粘着力cのメカニズムに関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 2,300,000円・ 990,000円

  • 地盤物性の統一的解釈基準の策定に向けた土ゲノム概念の創出とその工学的有用性

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 700,000円・ 210,000円

  • 土のコンシステンシー限界のメカニズムに関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 2,300,000円・ 990,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 大型放射光施設SPring8による粘土の吸着水の状態分析

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2009年06月
    -
    2010年03月

    研究内容 :

    土の状態変化に果たす水の役割について解明することを目的に、固体、塑性・液性の各状態における吸着水の厚さ、水分子の積層構造、分布密度について研究する。本研究の特色は、世界最高輝度を誇るSPring8を使用することで極めて高精度なデータを得ることである。

  • 災害廃棄物分別土砂・篩下残渣の物性評価と、戦略的有効利用に向けた基準化

    環境研究総合推進費・補助金

    資金支給期間 :

    2013年04月
    -
    2016年03月

    研究内容 :

    本研究では、主要な構成物質である土砂分の復興資材としての戦略的な再資源化・有効利用をさらに推し進めるべく、有効な処理システムの系統化、汎用性のある要求品質基準の提案を行うことを目的とする。はじめに復興資材としての用途整理と混合廃棄物の特性把握を行うことを目的に、実際に現地で行われている災害廃棄物処理で得られる土砂分の地盤工学的特性、環境安全性を評価し、現場ごとの材料品質をとりまとめる。これらの結果を基に、復興における具体的用途と土砂分の品質について要求基準を整理するとともに、処理レベルに応じた分別土砂とのマッチングの可能性を検討する。次に、現在現場ごとに導入されている異なる処理系統と排出される分別土砂の品質の関係を解明し、要求品質を満足するための破砕、選別方法等の具現化に関する汎用性のある知見を体系的にとりまとめ、戦略的有効利用を可能とする基準案を提案する。さらに、東日本大震災のみならず将来的な災害発生時にも相当量発生すると予想される混合廃棄物の処理に資する技術的知見と管理項目の提案、マニュアル化を最終的な目的とする。

  • 金属生産工学に関する研究

    金属生産工学・学内支援分

    資金支給期間 :

    2015年04月
    -
    2016年03月

    研究内容 :

    金属生産工学に関する研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地盤の工学的諸問題に関する研究

  • 土壌地下水汚染の評価方法

  • 再生可能エネルギー施設の設計

    共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態 : 受託研究

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1992年01月
    -
    継続中
     

    地盤工学会

  • 1980年04月
    -
    継続中
     

    地すべり学会

  • 1995年01月
    -
    継続中
     

    土木学会

  • 1980年04月
    -
    継続中
     

    日本応用地質学会

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本粘土学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    2000年05月

    日本応用地質学会・斜面安定に関する検討委員会   委員

  • 1995年04月
    -
    継続中

    地すべり学会東北支部・企画実行委員会   委員

  • 1997年04月
    -
    2001年03月

    地盤工学会北海道支部・岩盤崩落の機構解明と計測技術に関する研究委員会   委員

  • 1998年05月
    -
    2003年03月

    地すべり学会東北支部・地すべり安定解析用強度決定法に関する研究委員会   委員長

  • 1998年05月
    -
    継続中

    地すべり学会東北支部   幹事

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 地盤工学会地盤環境研究委員会 (2012年05月)

    参加者数 : 70人

  • 地盤工学会 (2012年07月)

    参加者数 : 2,000人

  • 地盤工学会地盤環境研究委員会 (2013年10月)

    参加者数 : 70人

  • 地すべり学会 (2018年05月)

    参加者数 : 60人

  • 地すべり学会 (2019年05月)

    参加者数 : 60人

全件表示 >>

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 日本地すべり学会誌 [査読 (2004年04月)]

  • 日本地すべり学会誌 [査読 (2005年04月)]

  • 日本地すべり学会誌 [査読 (2006年04月)]

  • 日本地すべり学会誌 [査読 (2010年01月)]

  • 日本地すべり学会誌 [査読 (2010年05月)]

全件表示 >>

研究員(参加) 【 表示 / 非表示

  • ケンブリッジ大学工学部にて客員研究員 (

    2008年10月
    -
    2009年03月

    )

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    土木学会論文賞の受賞

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

  • 2020年度

    台風第10号による土砂災害の報告

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: テレビ

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • (独)科学技術振興機構

    委員会等名 : 科学技術振興事業団「独創的研究成果共同育成事業」技術指導教官

    役職名 :

    9999年01月
     
     
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県高度技術振興協会「起業化助成事業」技術指導教官

    役職名 :

    9999年01月
     
     
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県商工労働観光部「融合化開発促進事業委員会」委員

    役職名 :

    9999年01月
     
     
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県土木部「県道西山生内線通行安全対策技術検討委員会」委員

    役職名 :

    9999年01月
     
     
  • 岩手県

    委員会等名 : 岩手県県土整備部「一般県道雫石八幡平線技術検討委員会」委員

    役職名 :

    9999年01月
     
     

全件表示 >>

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度 岩手県農林水産部森林保全課

    指導等の内容 :

    枛木立地区地震災害対策工事の現地調査

  • 2009年度 岩手県農林水産部森林保全課

    指導等の内容 :

    上槻ノ木平地区震災対策の現地調査

  • 2010年度 岩手県農林水産部森林保全課

    指導等の内容 :

    市野々原地区地震地すべり荒廃地における現地検討調査

  • 2010年度 岩手県農林水産部森林保全課

    指導等の内容 :

    古川戸地区治山施工地の現地検討調査

  • 2010年度 岩手県農林水産部森林保全課

    指導等の内容 :

    新在家地区治山施工地に係る地下水変動現地検討調査

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 平成22年度治山林道事業技術研修会

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 岩手県農林水産部森林保全課

    実績年度 : 2013年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 岩手県農林水産部森林保全課

    実績年度 : 2016年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2007年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :University of Cambridge

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :土壌地下水汚染の評価方法に関する研究

  • 2010年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :同済大学(中国上海市)

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :学術交流

  • 2020年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :University of California, Berkley

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :学術交流

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    JR岩泉線安全対策費用検証委員会「報告書」「報告書要約版」「対策工計画図」の執筆,作成

  • 2013年度

    岩手県復興資材活用マニュアル(改訂版)の技術指導および監修

  • 2020年度

    経産省「休廃止鉱山における地下水制御に係る発生源対策ガイドライン」の策定

  • 2020年度

    岩手県復興資材活用マニュアル(改訂版)の技術指導

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    教務委員会

  • 2013年度

    教務委員会 (教務委員会(副委員長))

  • 2014年度

    ソフトパス工学総合研究センター運営委員会

  • 2014年度

    研究科教務委員会

  • 2015年度

    ソフトパス工学総合研究センター運営委員会

全件表示 >>