西山 清 (NISHIYAMA Kiyoshi)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  システム創成工学科  知能・メディア情報コース 

職名

教授

研究室電話

019-621-6475

研究室FAX

019-621-6475

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

システム推定、機械学習、高臨場感再生

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    千葉大学  工学研究科  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  工学博士  1991年03月

    学位の分野 : 制御・システム工学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年10月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   知能システム学   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知覚情報処理

  • 制御・システム工学

  • 感性情報学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 機械学習 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    最近、音声認識の大幅な性能向上や将棋ソフトの急速な進歩により再び人工知能が注目を集めています。この変革の原動力になったものが人工知能の一分野である機械学習(Machine Learning)です。本講義では、機械学習の中の強化学習を取り上げ、その原理をじゃんけんゲームやサッカーゲームを用いて解説します。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    基礎ゼミナール

  • 2009年度

    微分方程式

  • 2009年度

    専門表現セミナー

  • 2009年度

    専門英語セミナー

  • 2009年度

    情報工学専門実験

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):9人

  • 2009年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):4人

  • 2011年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    研究指導(修士・主任指導):8人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):3人

    学位論文審査(博士・副査):1人

  • 2013年度

    卒業研究指導(学部):5人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):4人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

    学位論文審査(博士・副査):1人

  • 2014年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(修士・主任指導):3人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

    学位論文審査(博士・副査):2人

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2001年度

    その他

    鈴木清彦、電子情報通信学会東北支部学生員奨励賞

  • 2003年度

    その他

    落宰公志、電子情報通信学会東北支部学生員奨励賞

  • 2006年度

    その他

    山田知明、電子情報通信学会東北支部学生員奨励賞

  • 2008年度

    その他

    箱石直士、電子情報通信学会東北支部学生員奨励賞

  • 2015年度

    その他

    加茂毅一郎、計測自動制御学会東北支部研究発表奨励賞、2015年6月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 最適化と推定、機械学習、高臨場感再生

    研究期間:

    1998年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 最適化、推定、機械学習、知覚情報処理

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    知覚情報処理 ,  感性情報学 ,  通信・ネットワーク工学

論文 【 表示 / 非表示

  • H∞-Learning of Layered Neural Networks

    K. Nishiyama, K. Suzuki

    IEEE Transactions on Neural Networks   12 ( 6 ) 1265 - 1277   2001年06月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • An Associative Memory Model based on Hopfield Neural Network with Redundant Neurons

    K. Nishiyama, H. Gotou

    Systems and Computers in Japan   24 ( 4 ) 96 - 107   1993年04月

    学術誌  共著・分担

  • An H∞ Optimization and Its Fast Algorithm for Time-Variant System Identification

    K. Nishiyama

    IEEE Transactions on Signal Processing   52 ( 5 ) 1335 - 1342   2004年05月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • Fast J-Unitary Array Form of the Hyper H∞ Filter

    K. Nishiyama

    IEICE Trans. on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   E88-A ( 11 ) 3143 - 3150   2005年11月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • Fast and Efficient Generation of the Proposal Distribution for Particle Filters

    K. Nishiyama

    Signal Processing, Elsevier   85   2412 - 2417   2005年09月  [査読有り]

    学術誌  単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • パソコンで解くカルマンフィルタ

    西山 清

    丸善  1993年02月

    学術著書

  • 最適フィルタリング

    西山 清

    培風館  2001年07月

    学術著書

  • MATLABで学ぶ信号処理の基礎

    西山 清

    科学技術出版  2003年09月

    学術著書

  • 知識ベース(ウィナーフィルタ)

    西山 清

    電子情報通信学会  2011年03月

    事典・辞書

  • 知識ベース(カルマンフィルタ)

    西山 清

    電子情報通信学会  2011年03月

    事典・辞書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • カルマンフィルタと非線形最適化問題 ー 基礎編

    西山 清

    信号処理 ( 信号処理学会 )  6 ( 3 ) 143 - 151   2002年06月

    その他  

  • カルマンフィルタと非線形最適化問題 ー 応用編

    西山 清

    信号処理 ( 信号処理学会 )  6 ( 4 ) 209 - 217   2002年08月

    その他  

  • 西山研究室 (岩手大学)

    西山 清

    信号処理 ( 信号処理学会 )  9 ( 4 ) 301 - 308   2005年08月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 共役勾配法に基づく学習アルゴリズムの挙動解析

    口頭(一般)  西山 清, 渡辺充範

    計測自動制御学会 東北支部研究集会 

    2004年05月
     
     

  • Derivation of J-Unitary Forms of the Hyper H∞ filter

    口頭(一般)  K. Nishiyama

    IEICE 19th SIP Symposium 

    2004年11月
     
     

  • H∞学習に基づく動作学習と音声から動作への連想

    口頭(一般)  西 山 清,野辺地大輔,山田智明

    電子情報通信学会 研究会 

    2005年03月
     
     

  • 高速H∞フィルタの実時間処理に関する研究

    口頭(一般)  西山 清,瀬川真一

    電気関係学会東北支部連合大会 

    2005年07月
     
     

  • ε-MAXNETを用いた動画像の2値化に関する研究

    口頭(一般)  西山 清,野辺地大輔

    電気関係学会東北支部連合大会 

    2005年07月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)奨励賞

    2002年01月

    受賞者:  西山 清

  • 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ貢献賞

    2018年09月12日

    受賞者:  西山 清

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • システム同定方法

    特許

    特許 US 7,039,567 B2

    登録日: 2006年05月01日

  • システム推定方法及びプログラム及び記憶媒体、システム推定装置

    特許

    特許 CN; ZL2004 8 0022991.8

    登録日: 2010年04月28日

  • システム推定方法及びプログラム及び記憶媒体、システム推定装置

    特許

    特許 US 7,480,595 B2

    登録日: 2009年01月20日

  • システム推定方法及びプログラム及び記憶媒体、システム推定装置

    特許

    特許 EU 1657818

    登録日: 2015年04月15日

  • システム同定方法及びプログラム及び記憶媒体、システム推定装置

    特許

    特許 US8,380,466 B2

    登録日: 2013年02月19日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ハイパーH∞フィルタの最適化メカニズムの解明とその高速アルゴリズムの改良

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2008年04月
    -
    2011年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2008年度・ 780,000円・ 180,000円

    2009年度・ 780,000円・ 180,000円

    2010年度・ 1,040,000円・ 240,000円

  • H∞高速同定に基づく3次元高臨場感再生システムの開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月

  • 高臨場感再生のための未知2入力2出力系の逆同定の深化

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月

  • 複数の人が同時に高臨場感を共有するためのMxMトランスオーラルシステムの開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 1,560,000円・ 360,000円

    2020年度・ 1,300,000円・ 300,000円

    2021年度・ 650,000円・ 150,000円

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • システム同定、推定、イベント検出(ハウリングキャンセラ)に関する研究支援

    寄附金区分:奨学寄附金

    寄附者名称:(株)マクロウエア  2008年04月

    寄附金額:500,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • H∞学習理論の確立と柔らかな学習システムの開発

    立石科学技術振興財団研究助成

    資金支給期間 :

    2003年04月
    -
    2004年03月

    研究内容 :

  • 車載ハンズフリー携帯電話システムのための高性能エコーキャンセラの開発

    電気通信普及財団研究助成

    資金支給期間 :

    2005年04月
    -
    2006年03月

    研究内容 :

  • 車載ハンズフリー携帯電話システムのための高性能エコーキャンセラの開発(継続)

    電気通信普及財団研究助成

    資金支給期間 :

    2006年04月
    -
    2007年03月

    研究内容 :

  • イベント駆動型ハウリングキャンセラに関する基礎的研究

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2008年04月
    -
    2009年03月

    研究内容 :

  • 車室内騒音制御のためのFiltered-X FHFアルゴリズムの検証

    スズキ財団研究助成

    資金支給期間 :

    2009年04月
    -
    2010年03月

    研究内容 :

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2004年01月
    -
    継続中
     

    米国電気電子学会

  • 1986年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    計測自動制御学会

  • 1996年04月
    -
    継続中
     

    信号処理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    継続中

    信号処理学会   編集委員

  • 2001年04月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   査読委員

  • 2006年01月
    -
    2012年03月

    計測自動制御学会   東北支部評議員

  • 2006年11月
     
     

    電子情報通信学会   第21回SIPシンポジウム論文誌特集号編集委員

  • 2007年06月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   電子版ハンドブック 信号理論 編幹事

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会東北支部45周年記念学術講演会 実行委員長 (2009年09月)

    参加者数 : 100人

  • 電子情報通信学会第32回信号処理シンポジウム 実行委員長 (2017年11月)

    参加者数 : 190人

  • 電気関係学会東北支部連合大会 現地副実行委員長 (2018年09月)

    参加者数 : 250人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会英文論文誌特集号 [編集 (2007年07月)]

  • 電子情報通信学会英文論文誌特集号 [編集 (2008年07月)]

  • 電子情報通信学会英文論文誌特集号 [編集 (2009年07月)]

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    ネットで自然な会話同一空間にいる感覚。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

  • 2011年度

    PC向けステレオ音源エコーキャンセラー・ドライバを初の実用化。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

  • 2011年度

    家庭用インターネットテレビ電話への貢献。

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

  • 2015年度

    盛岡タイムスの幸遊記で(株)ARIと共同開発した3D音楽が楽しめる高臨場感再生装置が紹介。

    報道区分: 国内報道(全国報道を除く)

    メディア区分: 新聞

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2014年度

    研究成果が(株)リコーの会議システムのエコーキャンセラに採用。

  • 2016年度

    サイエンスアゴラ(日本科学未来館)に企業と共同研究成果を出展した。

  • 2017年度

    ユニロボットの「unibo」に企業との共同研究成果が採用(2018.1.18)

  • 2018年度

    シャープの第2世代「RoBoHon」に企業との共同研究成果が採用(2019.2.18)

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 総務省

    委員会等名 :

    役職名 : 戦略的情報通信研究開発推進制度専門評価委員

    2002年04月
    -
    継続中

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • システム理工学系講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 「最適制御法のコンピュータ将棋への応用
    - ボナンザ!その最適戦略とは?-」

    2009年09月
     
     
  • 青森県立三本木高校

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 確率と知能
    システムの知能化 ー 機械学習 ー

    2011年08月
     
     
  • 盛岡市立高校

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 人間の脳のセンシングとモデリングの現状

    2012年10月
     
     
  • システム理工学系講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : テレビ会議「HDコム」における音響技術開発
       −収音技術の基礎から応用まで−

    2012年12月
     
     
  • システム理工学系講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 「誤り訂正符号の基礎と最近の動向」
    上智大学 渋谷智治教授

    2015年12月
     
     

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • イノベーションジャパン2007(大学見本市)

    実績年度 : 2007年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • JST新技術説明会(良いシーズをつなぐ知)

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • JST新技術説明会(良いシーズをつなぐ知)

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    夢ナビ2017で講義「人間の脳から学ぶ情報処理 〜機械学習〜」を行う。

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    情報システム工学科 学科長

  • 2006年度

    将来計画委員会

  • 2006年度

    教員人事委員会

  • 2008年度

    学科・課程等での業務分担

  • 2008年度

    学科・課程等での業務分担

全件表示 >>