磯貝 雅道 (ISOGAI Masamichi)

写真a

所属

岩手大学  農学部  植物生命科学科 

職名

准教授

研究室住所

〒020-8550 岩手県 岩手県盛岡市上田3丁目18-8

研究室

植物病理学研究室

研究室電話

019-621-6176

研究室FAX

019-621-6107

ホームページ

http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/~plvirus/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

植物病理学, 植物ウイルス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  修士(農学)  1994年03月

    学位の分野 : 植物保護科学

  • 北海道大学 -  博士(農学)  1997年03月

    学位の分野 : 植物保護科学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中

    岩手大学   農学部   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年01月
    -
    1997年03月

      農林水産省農業研究センター   大学等非常勤研究員

  • 1997年03月
    -
    1997年05月

      International rice research institute   研究員

  • 1997年04月
    -
    1998年12月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

  • 2001年09月
    -
    2002年08月

      University of California at Berkeley   研究員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物保護科学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 植物ウイルスの不思議 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    植物ウイルスの発見から最近のバイオテクノロジーについて講義する。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    植物ウイルス病学

  • 2005年度

    植物病理学実験

  • 2005年度

    植物ウイルス学

  • 2005年度

    植物ウイルス病学

  • 2004年度

    植物病理学実験

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):5人

    副研究指導(学部):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):4人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):6人

    副研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    大学院研究生(博士):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):4人

    副研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・副査):1人

    大学院研究生(博士):1人

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):3人

    副研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・副査):1人

  • 2009年度

    卒業研究指導(学部):4人

    副研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    その他

    1. COEフォーラム 演題:「植物ウイルス細胞間移行タンパク質(MP)の機能とMP-derived resistance」第4回(2004/12/17)

  • 2005年度

    その他

    1.遺伝子組換え生物等実験講習会(2006/3/22)
    2.滝沢農場公開 園芸相談(2006/11/13)
    3.公開説明会 ミニ講義(2006/10/22)
    4.盛岡第4高校 ミニ講義&高校PR(2006/9/5)
    5.大船渡高校 高校PR(2006/8/17)

  • 2006年度

    その他

    第11回農業生命科学科の公開実験講座「植物ウイルスを遺伝子診断してみよう」

  • 2008年度

    その他

    ①農学生命合宿ゼミ講師 ②農学研究科 科学英語(中級)審査員

  • 2009年度

    進路指導業務

    20091114 進路懇談会 個別の相談会

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 植物ウイルスゲノムとそれにコードされるタンパク質に関する研究

    研究期間:

    1999年01月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 植物ウイルス、ゲノム、タンパク質

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    植物保護科学 ,  分子生物学 , 

    研究活動内容

    寒冷果樹ウイルスを材料に、ウイルスのゲノムそしてタンパク質に関する研究を行っている。

論文 【 表示 / 非表示

  • Genomic heterogeneity of rice dwarf Phytoreovirus field isolates and nucleotide sequences of variants of genome segment 12

    1. Murao, K., Suda, N., Uyeda, I., Isogai, M., Suga, H., Yamada, N., Kimura, I. and Shikata, E.

    Journal of General Virology   75   1843-1848   1994年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • The Genomic Diversity of Field Isolates of Rice Black-streaked Dwarf Fijivirus

    Isogai, M., Uyeda, I. and Kimura, I.

    Ann. Phytopathol. Soc. Jpn.   61   575 - 577   1995年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Genome structure and variability of Fijivirus

    Marzachi, C., Boccardo, G., Milne, R., Isogai, M. and Uyeda, I.

    Semminar in Virology   6   103 - 108   1995年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Genomic Reletionships between Rice Black-streaked Dwarf and Maize Rough Dwarf Fijiviruses Detected by Nucleic Acid Hybridization

    Isogai, M., Azuhata, F., Uyeda, I., Shikata, E. and Kimura, I.

    Ann. Phytopathol. Soc. Jpn.   61 ( 6 ) 513 - 518   1995年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Terminal Nucleotide sequemces in the Double-stranded RNA Genome segments of Infectious Pancreatic Necrosis Virus DRT Strain

    Chaung, H. K., Park, H. C., Uyeda, I., Isogai, M. and Lee, H. H.

    Journal of Microbiology and Biotechnology   6 ( 5 ) 361-363   1996年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Method in Morecular Biology. Volume81 : Plant Virology Protocoles : From Virus Isolation to Transgenic Resistance, Edited by : Foster G. D. and Taylor S. C

    Uyeda, I., Lee, B. C., Ando, Y., Suga, H., He, Y. K. and Isogai, M.

    Humana Press Inc. , Totowa, NJ  1998年04月

    学術著書

  • Viruses and Virus Diseases of Poaceae: Fijivirus Genus

    M. Isogai

    INRA, Paris  2004年04月 ISBN: 2-7380-1088-1

    学術著書

  • Characterization of Plant Virus-Encoded Gene Silencing Suppressors

    Hajime Yaegashi, Masamichi Isogai, and Nobuyuki Yoshikawa

    Springer New York Dordrecht Heidelberg London  2012年06月 ISBN: 978-1-61779-8

    学術図書

  • 写真で見る東北の病害 -診断ハンドブック- 

    磯貝雅道 ( 担当範囲: ブルーベリー赤色輪点、ラズベリー黄化病 )

    日本植物病理学会東北部会  2014年09月

    学術図書

  • ひと目でわかる果樹の病害虫-第三巻(改訂第二版)-

    磯貝雅道 ( 担当範囲: ブルーベリー: 赤色輪点病、 ラズベリー: 黄化病 )

    一般社団法人 日本植物防疫協会  2015年06月 ISBN: 9784889261431

    学術著書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • The Multifunctional roles of Apple chlorotic leaf spot virus 50KP movement protein.

    M. Isogai, H. Yaegashi, N. Yoshikawa

    Plant Viruses ( Global Science Books )  1 ( 1 ) 135 - 141   2007年04月

    その他  

  • 北海道におけるイネ黒条萎縮ウイルスの発生

    磯貝雅道, 上田一郎, 木村郁夫, 梶野洋一, 萩田孝志, 鳥山重光

    北日本病害虫研究会報 ( 北日本病害虫研究会 )  46   38 - 41   1995年04月

    その他  

  • Movement protein発現植物のウイルス特異的抵抗性とそのメカニズム

    吉川信幸, 磯貝雅道

    植物感染生理談話会論文集 ( 日本植物病理学会 )  38   13 - 22   2002年04月

    その他  

  • ウイルスの細胞間移行タンパク質を発現する形質転換植物のウイルス抵抗性

    磯貝雅道, 吉川伸幸

    植物感染生理談話会論文集 ( 日本植物病理学会 )  39   17 - 26   2003年04月

    その他  

  • 細胞間移行タンパク質を使ってウイルスに強い植物を作る; 同属別種ウイルスにのみ特異的に抵抗性を引き起こすメカニズムの謎を解く

    磯貝雅道, 吉川信幸

    化学と生物 ( 学会出版センター )  41   430 - 433   2003年04月

    その他  

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • オウトウ芽ガレ病樹から検出されるウイルスについて

    口頭(一般)  山蔦翼, 磯貝雅道, 中川恵, 佐藤健治, 吉川伸幸

    植物病理学会東北支部会  (仙台市福祉プラザ) 

    2003年09月
     
     

    植物病理学会

  • リンゴ小球形潜在ウイルスRNA2ベクターによる外来遺伝子の安定発現

    口頭(一般)  李春江、佐々木伸浩、磯貝雅道、吉川信幸

    植物病理学会東北支部会  (仙台市福祉プラザ) 

    2003年09月
     
     

    植物病理学会

  • リンゴ小球形潜在ウイルスRNA2ベクターを用いた抗菌性ペプチドdiapausinの植物体での発現

    口頭(一般)  佐々木伸浩, 李春江, 磯貝雅道, 吉川伸幸, 田中弘正, 鈴木幸一

    植物病理学会東北支部会  (仙台市福祉プラザ) 

    2003年09月
     
     

    植物病理学会

  • リンゴ奇形果罹病樹から分離されたリンゴクロロティックリーフスポットウイルス(ACLSV)分離株の性状

    口頭(一般)  八重樫元,李春江,田山堅,磯貝雅道,吉川信幸

    日本植物病理学会大会  (福岡国際会議場) 

    2004年03月
     
     

    日本植物病理学会

  • リンゴクロロティックリーフスポットウイルス(ACLSV)の欠失型50KP発現植物でのブドウえそ果ウイルスの組織内分布

    口頭(一般)  千田智子,北島綾子,磯貝雅道,吉川信幸

    日本植物病理学会大会  (福岡国際会議場) 

    2004年03月
     
     

    日本植物病理学会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 花粉伝染を制御する植物ウイルスのホールマーク遺伝子の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 1,600,000円・ 480,000円

    2018年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2019年度・ 1,000,000円・ 300,000円

  • 花粉伝染を制御する植物ウイルスのホールマーク遺伝子の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    1900年
    -
    継続中

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 1,600,000円・ 480,000円

    2018年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2019年度・ 1,000,000円・ 300,000円

  • ウイルス細胞間移行タンパク質発現植物での同属異種ウイルス特異的抵抗性の機構解明

    若手研究(B)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 1,900,000円・ 0円

    2004年度・ 900,000円・ 0円

    2005年度・ 1,000,000円・ 0円

  • 果樹潜在性ウイルスベクターを利用した果樹への心機能付与技術の開発

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2003年04月
    -
    2007年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2003年度・ 7,920,000円・ 0円

    2004年度・ 3,500,000円・ 0円

    2005年度・ 4,000,000円・ 0円

    2006年度・ 4,200,000円・ 0円

  • ブルーベリーに発生するウイルスの病害防除に対する統合的研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2009年04月
    -
    2013年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2009年度・ 1,200,000円・ 360,000円

    2010年度・ 800,000円・ 240,000円

    2011年度・ 800,000円・ 240,000円

    2012年度・ 800,000円・ 240,000円

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 日本のブルーベリーで発生する未知の植物ウイルス解析

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2006年08月
    -
    2007年03月

    研究内容 :

  • リンゴ小球形潜在ウイルスのX線結晶解析によるウイルス粒子構造解析とその応用

    JSTシーズ発掘試験

    資金支給期間 :

    2007年08月
    -
    2008年02月

    研究内容 :

  • 寒冷地果樹の持続的発展のための新素材育成と機能開発

    農学部重点研究プロジェクト

    資金支給期間 :

    2007年09月
    -
    2009年02月

    研究内容 :

  • 黄化症状を呈したブルーベリーから検出された世界未報告ウイルスの病原性解析およびその検定方法の開発

    部局経費

    資金支給期間 :

    2010年10月
    -
    2011年03月

    研究内容 :

    黄化症状を呈したブルーベリーから検出された世界未報告ウイルスの病原性解析およびその検定

  • Blueberry latent virusのブルーベリー細胞内での局在と伝搬方法の解析・ブルーベリーの黄化症状を呈したブルーベリーから分離された新規ウイルスの解析

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2010年12月
    -
    2011年03月

    研究内容 :

    Blueberry latent virusのブルーベリー細胞内での局在と伝搬方法の解析・ブルーベリーの黄化症状を呈したブルーベリーから分離された新規ウイルスの解析

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本植物病理学会

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本ウイルス学会

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    American Society for Microbiology

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    北日本病害虫研究会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    植物ウイルス病研究会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2007年09月
    -
    継続中

    日本植物病理学会   東北部会幹事

  • 2012年03月
    -
    2018年03月

    植物ウイルス病研究会   会計

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    果樹のウイルスおよび接ぎ木伝染性病害に関する国際会議   盛岡準備委員会

  • 2013年10月
    -
    2020年03月

    北日本病害虫研究会   編集委員

  • 2015年01月
    -
    2018年03月

    日本植物病理学会   原著編集委員会

全件表示 >>

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 平成20年度日本植物病理学会東北部会 (2008年09月)

    参加者数 : 80人

  • 平成21年度日本植物病理学会大会 (2009年03月)

    参加者数 : 800人

  • International Conference on Virus and other Graft Transmissible Diseases of Fruit Crops (2015年06月)

    参加者数 : 100人

  • 平成29年度日本植物病理学会大会 (2017年04月)

    参加者数 : 800人

  • 令和2年度日本植物病理学会東北部会 (2020年10月)

    参加者数 : 84人

学会活動 2(国際会議などの座長) 【 表示 / 非表示

  • 2004年度日本植物病理学会東北部会 [日本植物病理学会 (2004年10月)]

  • 2005日本植物病理学会大会 [日本植物病理学会 (2005年03月)]

  • 2005日本植物病理学会東北支部 [日本植物病理学会 (2005年09月)]

  • 2006日本植物病理学会大会 [日本植物病理学会 (2006年06月)]

  • 2006日本植物病理学会東北支部 [日本植物病理学会 (2006年09月)]

全件表示 >>

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Journal of general plant pathology [査読 (2009年08月)]

  • Journal of general plant pathology [査読 (2009年10月)]

  • Virus Research [査読 (2011年09月)]

  • Journal of General Plant Pathology [査読 (2012年05月)]

  • Journal of General Plant Pathology [査読 (2012年05月)]

全件表示 >>

マスメディアによる報道 【 表示 / 非表示

  • 2020年度

    ウイルスの遺伝子放出をクライオ電顕で捉える
    -植物ウイルスの安定なキャプシド構造が支える遺伝子放出機構-
    2020年9月4日 プレスリリース

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: インターネット

  • 2020年度

    ウイルスの遺伝子放出 クライオ電顕でキャッチ
    科学新聞 2020年9月25日

    報道区分: 全国報道

    メディア区分: 新聞

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    COE協力教員

  • 2005年度

    COE協力教員

  • 2006年度

    COE協力教員

  • 2007年度

    COE協力教員

  • 2008年度

    COE協力教員

    COE協力教員

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2014年度 サカタのタネ・クミアイ化学・雪印種苗・理研グリーン

    指導等の内容 :

    ウイルス病の診断(日本植物病理学会第10回植物病害診断教育プログラム:場所 弘前大学)

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究のフロンティア 高大連携ウィンターセッション

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 植物ウイルスの世界~植物ウイルス研究とその応用~

    2007年12月
     
     
  • 岩手大学説明会(青森会場)

    種類 : 説明会

    担当部門(講演題目) : 農学部の説明

    2008年06月
     
     
  • 植物病理学の解説

    種類 : オープンキャンパス

    担当部門(講演題目) : 岩手大学植物病理学について

    2008年08月
     
     
  • 植物病理学の解説

    種類 : オープンキャンパス

    担当部門(講演題目) : 岩手大学植物病理学研究室について

    2008年10月
     
     
  • 研究室公開

    種類 : オープンキャンパス

    担当部門(講演題目) : 植物病理学について

    2009年08月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • ベリー類のウイルスの検出マニュアル作製

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 本邦におけるBlueberry red ringspot virus の発生確認について

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • ブルーベリーのウイルス診断法について

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 果樹病害関係者情報交換

    実績年度 : 2008年度

    活動区分 : プロジェクト

  • 植物病害診断研究会

    実績年度 : 2011年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2005年度

    1.滝沢農場公開 園芸相談(2006/11/13)
    2.公開説明会 ミニ講義(2006/10/22)
    3.盛岡第4高校 ミニ講義(2006/9/5)

  • 2006年度

    第11回農業生命科学の公開実験講座「植物ウイルスを遺伝子診断してみよう」

  • 2007年度

    平成19年8月6日 オープンキャンパス 農学生命課程紹介
    平成19年10月27日 オープンキャンパス 農学生命課程紹介
    平成19年11月13日 滝沢農場 園芸相談 講師

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    入試資料作成専門委員会

  • 2004年度

    農学部入試委員会

  • 2006年度

    寒冷バイオシステム研究センター運営委員

  • 2006年度

    遺伝子組換え生物等安全委員会

  • 2006年度

    研究科運営委員

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    岩手大学生協理事

  • 2005年度

    岩手大学生協理事

  • 2006年度

    大学生協理事

  • 2008年度

    GCOE申請ミーティング参加

    G-COEワーキンググループ(農学部非公式)

  • 2010年度

    構造解析システム仕様策定委員会

    構造解析システム仕様策定委員会