松岡 和生 (MATSUOKA Kazuo)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

心的イメージ, ポジティブ心理学

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1983年03月

    岩手大学   人文社会科学部   行動科学   その他

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    東北大学  文学研究科  心理学  博士課程  その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  文学修士  1986年03月

    学位の分野 : 実験心理学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    2004年09月

    岩手大学   人文社会科学部   助教授   [本務]

  • 2004年10月
    -
    2016年03月

    岩手大学   人文社会科学部   人間科学課程   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 認知心理学

  • 認知科学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 心理学 [専門家(企業・研究者等)向け]

    講義の概要

    人間の知覚、記憶、注意、イマジネーションの特徴について

  • 心理学 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    人間の知覚、記憶、注意、イマジネーションの特徴について

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    行動科学Ⅰ演習B(認知心理学)

  • 2004年度

    行動科学Ⅰ演習A(認知心理学)

  • 2004年度

    行動科学Ⅰ特論B(認知心理学)

  • 2004年度

    行動科学Ⅰ特論A(認知心理学)

  • 2004年度

    認知心理学演習Ⅱ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    卒業研究指導(学部):6人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    学位論文審査(学部・副査):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

  • 2005年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・副査):5人

    研究指導(修士・主任指導):1人

  • 2006年度

    卒業研究指導(学部):3人

    副研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    学位論文審査(学部・副査):1人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

  • 2007年度

    卒業研究指導(学部):6人

    副研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・副査):2人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):2人

  • 2008年度

    卒業研究指導(学部):3人

    副研究指導(学部):3人

    研究指導(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    2週に1回はレスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
    2週に1回はプリント等補助教材を作成、配布し、学生の理解を促進した。
    2週に1回はビデオ教材、パワーポイントなど視聴覚教材を使用し、学生の理解を促進した。

  • 2004年度

    その他

    特殊実験調査(ミニ卒論)において、6人の学生の個別研究指導を行い、報告書を提出させた。

  • 2005年度

    教材及び授業等で取り入れた特記すべき事項

    2週に1回はレスポンスカードをとり、学生にフィードバックした。
    2週に1回はプリント等補助資料を作成、配布し、学生の理解を促進した。
    2週に1回は、ビデオ教材、パワーポイントなど視聴覚教材を使用し、学生の理解を促進した。

  • 2005年度

    その他

    特殊実験調査(ミニ卒論)において、6人の学生の個別研究指導を行い、報告書を提出させた。

  • 2006年度

    その他

    特殊実験調査(ミニ卒論)において、8人の学生の個別研究指導を行い、報告書を提出させた。

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 直観像所有者(eidetiker)の心身特性

    研究期間:

    1986年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 直観像 イメージ

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    実験心理学 , 

  • 強度の空想傾向を持つ者(fantasy prone person)の認知特性

    研究期間:

    1988年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 空想 認知特性

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    実験心理学 , 

  • 覚醒時のイメージ能力と夢想起の関連性

    研究期間:

    1990年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : イメージ能力、夢想起

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    実験心理学 , 

  • リアリティ・モニタリングとイメージ能力

    研究期間:

    1993年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : リアリティ・モニタリング、イメージ

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    実験心理学 , 

  • 空想・想像活動のポジティブ機能

    研究期間:

    2003年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 空想 想像 ポジティブ心理学

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    実験心理学 , 

論文 【 表示 / 非表示

  • シナリオによるイメージの想起が主観的な感情体験に及ぼす影響-想起したイメージの感情価とイメージ想起の回数に着目した検討-

    川原正広・山口浩・松岡和生

    アルテス リベラレス(岩手大学人文社会科学部紀要) ( 岩手大学人文社会科学部 )  107   47 - 60   2020年12月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • The relationship between eidetic imagery and synesthesia among Japanese college students

    MATSUOKA Kazuo

    INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   51   197 - 198   2016年07月

    国際的学術誌  単著

  • Nightmare research and its clinical applications in Japan

    MATSUOKA Kazuo

    INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   51 - 1028   2016年07月  [査読有り]

    学会誌  共著・分担

  • カウンセリング技法の心理的ストレス低減効果に関する脳機能測定および行動・生理指標を用いた検証

    松岡和生・山口浩・織田信男

    文部科学省概算要求特別経緯費最終報告書「生体機能の理解にもとづく災害ストレス支援技術の推進事業」     40 - 44   2016年03月

    その他(含・紀要)  共著・分担

  • Object-Spatial Imagery Types of Japanese College Students

    Kawahara,M. & Matsuoka, K.

    Psychology   4 ( 3 ) 165 - 168   2013年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 有斐閣 現代心理学辞典

    子安 増生,丹野 義彦,箱田 裕司 (監修) 松岡 和生 他 ( 担当範囲: 空想,他16項目 )

    有斐閣  2021年02月 ISBN: 978-4-641-00266-1

    事典・辞書

  • 基礎心理学実験法ハンドブック

    坂上貴之 ・河原純一郎 ・木村英司 ・三浦佳世 ・行場次朗 ・石金浩史 ( 担当範囲: 心的イメージ測定法 )

    朝倉書店  2018年06月

    事典・辞書

  • 新・知性と感性の心理―認知心理学最前線

    行場次朗、箱田裕司、松岡和生他 ( 担当範囲: 5章 心的イメージ )

    福村出版  2014年03月

    学術図書

  • 感情心理学パースペクティブ

    畑山俊輝他 ( 担当範囲: 第11章 感情とイメージ )

    北大路書房  2005年02月 ISBN: 7-7628-2421-6

    学術著書

  • イメージの世界-イメージ心理学最前線

    菱谷晋介他 ( 担当範囲: 直観像:素質者の特性と直観像形成の基礎過程 )

    ナカニシヤ出版  2001年05月

    学術著書

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 直観像とマッカロー効果

    ポスター(一般)  松岡和生,今渕貴志

    日本心理学会第84回大会  (東洋大学(オンライン)) 

    2020年08月
    -
    2020年11月

    東洋大学

  • 日本におけるコロナウィルス・パンデミック・ドリームに関する事例報告

    ポスター(一般)  松田英子・松岡和生

    日本心理学会第84回大会  (東洋大学(オンライン)) 

    2020年11月
     
     

    東洋大学

  • VR体験における現実感と身体性に関する認知特性

    口頭(一般)  工藤春菜,松岡和生

    日本イメージ心理学会第21回大会  (北星学園大学(オンライン)) 

    2020年11月
     
     

    北星学園大学

  • 空想傾性に影響を与える諸要因の検討(1)

    口頭(一般)  山崎有望,松田英子,松岡和生

    日本イメージ心理学会第21回大会  (北星学園大学(オンライン)) 

    2020年11月
     
     

    北星学園大学

  • 新型コロナ・パンデミック状況下における日本の大学生の夢見の変容に関するWeb調査ー東京都近郊と岩手県の比較ー

    口頭(一般)  松岡和生,松田英子

    日本イメージ心理学会第21回大会  (北星学園大学(オンライン)) 

    2020年11月
     
     

    北星学園大学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 直観像の脳内情報処理機構に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2012年04月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2012年度・ 1,400,000円・ 420,000円

    2013年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2014年度・ 900,000円・ 270,000円

  • 直観像と共感覚が共有する脳内情報処理過程

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2015年度・ 1,400,000円・ 420,000円

    2016年度・ 1,100,000円・ 330,000円

    2017年度・ 1,100,000円・ 330,000円

  • 認知行動モデルに基づく悪夢と合併精神疾患の心理治療法の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2017年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2018年度・ 1,430,000円・ 330,000円

    2019年度・ 910,000円・ 210,000円

    2020年度・ 910,000円・ 210,000円

  • 直観像と共感覚の知覚情報処理に関わる脳内基盤の解明

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,690,000円・ 390,000円

    2021年度・ 1,560,000円・ 360,000円

    2022年度・ 1,040,000円・ 240,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 直観像素質者と共感覚者の脳構造および脳機能結合データの収集

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    2018年04月
    -
    2019年03月

    研究内容 :

    直観像と共感覚という特異なイメージ能力を有する人たちの視空間認知能力とその脳内情報処理機構の解明を目指す。本研究助成では、直観像および共感覚保有者を対象にした脳構造(BVM)および安静時脳機能結合データの計測を実施し,これらの人々の脳構造及び脳機能の特異性を検討した。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    継続中
     

    日本心理学会

  • 2003年05月
    -
    継続中
     

    日本認知心理学会

  • 2000年03月
    -
    継続中
     

    日本イメージ心理学会

  • 2001年06月
    -
    継続中
     

    日本応用心理学会

  • 2005年07月
    -
    継続中
     

    日本催眠医学心理学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月
    -
    2018年11月

    日本イメージ心理学会   運営委員

  • 2017年09月
    -
    継続中

    日本イメージ心理学会   学会誌編集委員長

  • 2019年11月
    -
    継続中

    現代行動科学会   会長

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本イメージ心理学会第9回大会 (2008年11月)

    参加者数 : 60人

  • 日本イメージ心理学会第17回大会 (2016年11月)

    参加者数 : 60人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • イメージ心理学研究 [査読 (2007年09月)]

  • 認知心理学研究 [査読 (2009年02月)]

  • 認知心理学研究 [査読 (2010年02月)]

  • 心理学研究 [査読 (2011年06月)]

  • イメージ心理学研究 [査読 (2013年11月)]

全件表示 >>

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2004年度 独立行政法人自動車事故対策機構

    指導等の内容 :

    運行管理者特別講習において、事故対策における心理学的側面について指導を行った。

  • 2004年度 独立行政法人自動車事故対策機構

    指導等の内容 :

    運行管理者等基礎講習において運転行動における人間の心理特性について講義を行った。

  • 2005年度 独立行政法人自動車事故対策機構

    指導等の内容 :

    運行管理者等基礎講習において運転行動における人間の心理特性について講義を行った。

  • 2005年度 独立行政法人自動車事故対策機構

    指導等の内容 :

    運行管理者特別講習において、事故対策における心理学的側面について指導を行った。

  • 2006年度 独立行政法人自動車事故対策機構

    指導等の内容 :

    運行管理者等一般講習において、事故対策における心理学的側面について指導を行った。

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 放送大学客員教授

    種類 : 放送大学客員教授

    担当部門(講演題目) : 放送大学学習センターの運営に関する補助

    2004年04月
    -
    継続中
  • 放送大学面接授業

    種類 : 放送大学面接授業

    担当部門(講演題目) : 心理学基礎実験・実習

    2004年06月
     
     
  • 黒沢尻北高校出前講義

    種類 : 出前講義

    担当部門(講演題目) : 記憶研究最前線

    2004年06月
     
     
  • 放送大学面接授業

    種類 : 放送大学面接授業

    担当部門(講演題目) : 心理学基礎実験・実習

    2005年02月
     
     
  • 放送大学面接授業

    種類 : 放送大学面接授業

    担当部門(講演題目) : 心理学基礎実験・実習

    2005年05月
     
     

全件表示 >>

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 岩手医科大学

    全学共通科目「心理学」および「人格心理学」の講義 (

    2010年04月
    -
    2011年09月

    )

  • 岩手医科大学付医療専門学校

    心理学の講義 (

    2012年04月
    -
    2012年09月

    )

  • 岩手医科大学付医療専門学校

    心理学の講義 (

    2013年04月
    -
    2013年09月

    )

  • 岩手医科大学付属歯科衛生学院

    心理学の講義 (

    2014年10月
    -
    2015年02月

    )

  • 岩手医科大学付属歯科衛生学院

    心理学の講義 (

    2015年04月
    -
    2015年09月

    )

全件表示 >>

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年度

    独立行政法人自動車事故対策機構の理事長より、多年にわたり運行管理者等指導講習の講師を努めたことに関して感謝状を受ける。

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    人文社会科学部教務委員会

  • 2005年度

    人間科学講座行動科学コースコース代表

  • 2005年度

    人文社会科学部総合的FD委員会

  • 2006年度

    広報委員会

  • 2008年度

    教育研究支援施設等業務

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    岩手大学同窓会連合理事