小藤田 久義 (KOFUJITA Hisayoshi)

写真a

所属

岩手大学  農学部  森林科学科 

職名

教授

生年

1964年

研究室電話

019-621-6171

研究室FAX

019-621-6171

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1986年03月

    帯広畜産大学   畜産学部   農産化   その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    愛媛大学  連合農学研究科  生物資源利用学  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学 -  博士(農学)  1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年01月
    -
    継続中

    岩手大学   農学部   教授   [本務]

  • 2007年04月
    -
    2016年12月

    岩手大学   農学部   准教授   [本務]

  • 2002年11月
    -
    2007年03月

    岩手大学   農学部   農林環境科学科   森林科学   助教授   [本務]

  • 1997年04月
    -
    2002年10月

    岩手大学   農学部   講師   [本務]

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    岩手大学   農学部   助手   [本務]

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 木質科学

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 木材成分の有効利用 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    森林資源の主体をなす木材の利用形態について、木材を利用することの意義ならびに構成成分の特徴について解説するとともに、成分化学的な立場から利用の現況および今後期待される展開について紹介する。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2006年度

    森林バイオマスの成分利用

  • 2006年度

    森林科学インターンシップ

  • 2006年度

    森林化学実験

  • 2006年度

    森林化学

  • 2006年度

    森林資源と人間生活

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2014年度

    卒業研究指導(学部):4人

    学位論文審査(学部・主査):4人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位授与者数(博士・主任指導):2人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

    学位論文審査(博士・主査):2人

    学位論文審査(博士・副査):2人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第1副指導(博士):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):1人

  • 2013年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第1副指導(博士):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):1人

  • 2012年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):2人

  • 2011年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

    学位論文審査(博士・副査):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):2人

  • 2010年度

    卒業研究指導(学部):1人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    研究指導(修士・主任指導):2人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):6人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第1副指導(博士):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):1人

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 樹皮成分の利用に関する研究

    研究期間:

    9999年01月
     
     

    研究課題キーワード : 樹皮、天然物

    研究態様: 機関内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 木材成分の生分解に関する研究

    研究期間:

    9999年01月
     
     

    研究課題キーワード : 木材、生分解

    研究態様: 機関内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

論文 【 表示 / 非表示

  • Possibility of using the tips obtained from the“Uradome”of moso bamboo (Phyllostachys pubescens) as a food source.

    Yuka Furusawa, Hisayoshi Kofujita and Tatsuya Ashitani

    Journal of Wood Science ( Springer Nature )  68   23 - 29   2022年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Potential of sugi wood diterpenes as an Alzheimer’s disease preventive and therapeutic drug by the β‑amyloid toxicity reduction effect.

    Yamaji, Y., Wakabayashi, T. and Kofujita, H.

    Journal of Wood Science ( Springer Nature )  66   76 - 81   2020年10月  [査読有り]

    学術誌  単著

  • Isolation of diterpenoids from sugi wood-drying byproducts and their bioactivities.

    Tsujimura, M., Goto, M., Tsuji, M., Yamaji, Y., Ashitani, T., Kimura, K., Ohira, T. and Kofujita, H.

    Journal of Wood Science   65   19 - 29   2019年04月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Enhanced antimicrobial activities of polymerized arbutin and its derivatives prepared by oxidative polymerization of arbutin.

    Kajiwara, R., Seto, A., Kofujita, H., Oishi, Y. and Shibasaki, Y.

    Reactive and Functional Polymers   138   39 - 45   2019年03月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Antitermite and antifungal activities of thujopsene natural autoxidation products.

    Mukai, A., Takahashi, K., Kofujita, H. and Ashitani, T.

    European Journal of Wood and Wood Products   77   311 - 317   2018年11月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 木材科学講座4木材の化学

    小藤田 久義

    海青社  2021年03月

    教科書

  • 天然系抗菌・防カビ剤の開発と応用

    辻村舞子、小藤田久義 ( 担当範囲: スギテルペノイドの抗菌活性 )

    シーエムシー出版  2019年04月 ISBN: 978-4-7813-1260-6

    学術著書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 樹皮の成分とその化学的利用

    小藤田久義

    グリーンスピリッツ ( グリーンスピリッツ協議会 )  12 ( 2 ) 1 - 7   2017年04月

    学術誌  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 樹皮成分と利用の話

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  小藤田久義

    安江基金による講演会(第2回) 

    2022年05月
     
     

  • 安定同位体標識のタンニンモデル化合物の合成および構造分析

    ポスター(一般)  Moon S.J、小藤田久義、奥山光太郎

    第72回日本木材学会大会 

    2022年03月
     
     

  • クワ抽出成分のスキンケア製剤としての利用~抽出方法ならびに有効成分に関する検討~

    ポスター(一般)  関川春奈、橋本勝次、小倉省五、大野泰史、福盛田洋幸、小藤田久義

    第71回日本木材学会大会 

    2021年03月
     
     

  • ジテルペノイドトタロールの抗酸化性の評価

    ポスター(一般)  西條裕美、小藤田久義、芦谷竜矢

    第71回日本木材学会大会 

    2021年03月
     
     

  • 国内産樹木精油の抗アルツハイマー病作用

    ポスター(一般)  田中文悠、若林篤光、楠本倫久、小藤田久義

    第71回日本木材学会大会 

    2021年03月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第67回日本木材学会大会ポスター賞

    2017年03月19日

    受賞者:  山地由恵、佐藤真美、小藤田久義、辻村舞子、若林篤光、シラパコング・ピヤマース、 鈴木幸一

  • 第63回日本木材学会大会ポスター賞

    2014年03月15日

    受賞者:  西條裕美,小藤田久義,高橋孝悦,芦谷竜矢

  • 日本蚕糸学進歩賞(技術賞)

    2012年03月18日

    受賞者:  シラパコングピヤマース、近藤ひかり、楊平、戸谷一英、佐藤嘉則、小西照子、石黒慎一、山下哲郎、山本圭一郎、小藤田久義、野田信三、鈴木幸一

  • 第62回日本木材学会大会ポスター賞

    2012年03月17日

    受賞者:  (岩手連農)森川卓哉、(山大農)芦谷竜矢、(岩大農)小藤田久義、(山大農) 高橋孝悦

  • 第60回日本木材学会大会ポスター賞

    2010年03月19日

    受賞者:  (岩手大農)木村文彦,笹原康平,片山隼,小藤田久義

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 神経変性に対する保護剤

    特許

    特願 2017-152754  特許 7007705

    出願日: 2017年08月07日

  • 毛髪改善剤

    特許

    特願 特願2014-45693  特許 6249524

    出願日: 2014年03月07日

  • 重金属吸着材およびその製造方法

    特許

    特願 2006-210876  特開 2012-6000  特許 5002809

    出願日: 2006年08月02日

    公開日: 2012年01月12日

  • マンガンパーオキシダーゼ及びその製造方法

    特許

    特願 平03-123295  特許 2959181

    出願日: 1991年03月07日

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • スギ樹皮に含まれる機能性抽出成分の総合的利用に関する研究

    基盤研究(C)

    代表者:  小藤田 久義  

    支払支給期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2022年度・ 2,470,000円・ 570,000円

    2023年度・ 780,000円・ 180,000円

    2024年度・ 780,000円・ 180,000円

  • スギ材ジテルペン成分の抗アルツハイマー病活性とその作用機構

    基盤研究(C)

    代表者:  小藤田 久義  

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 2,600,000円・ 600,000円

    2020年度・ 910,000円・ 210,000円

    2021年度・ 910,000円・ 210,000円

  • 縮合型タンニンの生分解に関する研究

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2010年11月
    -
    2012年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2010年度・ 2,730,000円・ 630,000円

    2011年度・ 500,000円・ 150,000円

    2012年度・ 500,000円・ 150,000円

  • 過熱水蒸気処理による木質資源の水素および高機能性炭化物への転換

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2006年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 2,300,000円・ 0円

    2005年度・ 900,000円・ 0円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業

    文部科学省特別経費(プロジェクト分)

    資金支給期間 :

    2011年04月
    -
    2015年03月

    研究内容 :

    「におい」に関する学際的な共同研究体制を整備し、ほ乳動物の行動などに影響を与えるにおい分子の同定、化学合成法の確立及び生合成機構の解明を行うことにより、においによる生物間コミュニケーションの研究を推進する

  • 岩手県南産桑を用いた新機能成分の抽出方法及び商品化の研究開発

    経済産業省地域資源活用型研究開発事業

    資金支給期間 :

    2007年09月
    -
    2009年03月

    研究内容 :

  • スギ樹皮抽出物を原料とする天然抗酸化剤の開発

    地域イノべーション創出総合支援事業・重点地域研究開発推進プログラム平成19年度シーズ発掘試験研究

    資金支給期間 :

    2007年04月
    -
    2008年03月

    研究内容 :

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 9999年01月
     
     
     

    紙パルプ技術協会

  • 9999年01月
     
     
     

    日本木材学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2024年03月

    東北森林科学会   常任理事・財務担当

  • 2011年04月
    -
    2015年06月

    日本木材学会   抽出成分利用研究会幹事

  • 2008年04月
    -
    2013年03月

    東北森林科学会   常任理事・財務担当

  • 1999年04月
    -
    継続中

    日本木材学会   機関幹事

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 第63回日本木材学会大会 (2013年03月)

    参加者数 : 812人

  • 岩手大学「においによる生物間コミュニケーション研究の推進事業」・日本木材学会抽出成分利用研究会共同開催特別シンポジウム「におい物質の生理作用、その現象とメカニズム」 (2013年03月)

    参加者数 : 80人

  • 「におい」による生物間コミュニケーション研究の推進事業第1回シンポジウム (2012年03月)

    参加者数 : 80人

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年度

    「ライオン排泄物抽出液の化学分析とシカ類に対する忌避剤の研究」に関する研究報告書
    松原和衛、出口善隆、小藤田久義、瀬川典久、大橋真吾、辻本恒徳
    研究期間2006年8月10日~2008年2月15日(第2期)
    2008年5月1日

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度 株式会社 木村産業

    指導等の内容 :

    NEDO「バークチップによる製材工場乾燥工程での熱利用事業」評価委員会 委員

  • 2008年度 株式会社 木村産業

    指導等の内容 :

    NEDO「バークチップによる製材工場乾燥工程での熱利用事業」評価委員会 委員

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 2017 アグリフォーラム

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 樹木の防御システム~フィトンチッドとその機能~

    2017年10月
     
     
  • 第22回農学部5学科 「植物生命科学科」「応用生物化学科」「森林科学科」「食料生産環境学科」「動物科学科」の実験講座

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 木の香りが持つ不思議なチカラ

    2017年07月
     
     
  • SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業

    種類 : 高大連携事業

    担当部門(講演題目) : 盛岡第三高等学校課題研究「被災倒木由来の松根油の利用」
    研究指導

    2012年07月
    -
    2013年03月
  • 岩手大学シニアカレッジ2011

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 木質バイオマスの化学的利用 ~その技術開発の現状~

    2011年09月
     
     
  • SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)事業

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 生物コース: 樹木資源が人類の未来を切り拓く! ~木質バイオマスからのエタノールの製造~

    2009年08月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 表面技術

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 本田技術研究所

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 栗田工業

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 日本化薬

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 神田葡萄園

    実績年度 : 2010年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :吉林農業大学との学術交流協定に基づく教職員派遣事業

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :農学部国際交流担当者として吉林農業大学を訪問した。現地国際交流担当者との情報交換、特に研究活動状況の情報収集を行った。

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    農学部国際交流委員会

  • 2011年度

    ホームページ専門委員会

  • 2011年度

    国際交流委員会

  • 2011年度

    国際交流センター国際交流科目実施専門委員会

  • 2011年度

    国際交流センター運営委員会

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2009年度

    部局戦略経費事業:エコ・キャンパス・プロジェクト代表担当
    仕様策定委員:「ヘリウム液化装置」「生体ナノ構造質量分析システム」「ICP発光分光分析装置」
    連大機器管理委員会

    部局戦略経費:「エコ・キャンパス・プロジェクト」代表担当、仕様策定委員:「ヘリウム液化装置」「生体ナノ構造質量分析システム」「ICP発光分光分析装置」 、連大機器管理委員会

  • 2008年度

    部局戦略経費事業:エコ・キャンパス・プロジェクト担当

    部局戦略経費:「エコ・キャンパス・プロジェクト」担当