山本 欣郎 (YAMAMOTO Yoshio)

写真a

所属

岩手大学  農学部  共同獣医学科 

職名

教授

生年

1965年

研究室住所

〒0208550 岩手県 盛岡市上田三丁目18-8

研究室

獣医解剖学

研究室電話

019-621-6273

研究室FAX

019-621-6273

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 知覚神経

  • 頚動脈小体

  • 呼吸器

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年03月

    帯広畜産大学   畜産学部   獣医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年09月

    岐阜大学  連合獣医学研究科  基礎獣医学専攻  博士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岐阜大学 -  博士(獣医学)  1995年09月24日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年10月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   基礎獣医学   教授   [本務]

  • 2019年04月
    -
    継続中

    岩手大学   副学長   [兼務]

  • 2018年04月
    -
    2020年03月

    岩手大学   農学部   評議員   [兼務]

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    岩手大学   動物医科学系長   [兼務]

  • 2010年04月
    -
    2015年03月

    岩手大学   農学部   評議員   [兼務]

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    2002年03月

      岐阜大学   助手

  • 2000年10月
    -
    2001年09月

      Justus-Liebig大学医学部   文部省在外研究員

  • 1992年04月
    -
    1992年09月

      岐阜大学   学術振興会特別研究員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 獣医学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    獣医組織学実習

  • 2004年度

    獣医解剖学実習

  • 2004年度

    獣医解剖学

  • 2004年度

    動物飼育実習

  • 2005年度

    獣医組織学実習

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    獣医5、6年次:4人

    研究指導(博士・主任指導):2人

    学位授与者数(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(博士・副査):1人

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):1人

    獣医5、6年次:2人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(博士・副査):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):1人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):1人

    獣医5、6年次:3人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(博士・副査):2人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):2人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):1人

    獣医5、6年次:2人

    研究指導(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(博士・副査):1人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):3人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):1人

    獣医5、6年次:2人

    研究指導(博士・主任指導):2人

    学位授与者数(博士・主任指導):1人

    学位論文審査(博士・副査):3人

    【連合農学研究科・連合獣医学研究科】 第2副指導(博士):5人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • 農学部における授業アンケートの実際

    教育研究会名 : 学生による授業アンケートに関する意見交換会

    開催年月 : 2012年03月

教材作成 【 表示 / 非表示

  • 組織学実習アトラス

    教材種類:教材

    教材年度 : 2006年度

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    学生生活指導活動

    指導学生の学会賞受賞
    第122回日本解剖学会総会・全国学術集会(長崎)
    学生セッションにおける優秀発表賞
    増田遥香、中牟田信明、山本欣郎「ラットの喉頭粘膜に存在する化学受容細胞の分布と形態」

  • 2015年度

    学生生活指導活動

    指導学生の学会賞受賞
    第121回日本解剖学会総会・全国学術集会(郡山)
    学生セッションにおける優秀発表賞
    摂待順也、中牟田信明、山本欣郎「ラットの頚動脈洞に存在するP2X3型ATP受容体陽性神経終末の形態」

  • 2015年度

    その他

    遠隔講義の窓口教員(解剖学関係)

  • 2015年度

    その他

    岐阜大学大学院連合獣医学研究科の特別講義(岩手大学開催)を企画、運営した。

  • 2014年度

    その他

    遠隔講義の窓口教員(解剖学関係)

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 化学受容器の機能形態

    研究期間:

    1998年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 化学受容器、神経科学、知覚

    研究態様: 国際共同研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 呼吸調節に関与する知覚受容器の構造解析

    研究期間:

    1992年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 呼吸器、神経科学、知覚

    研究態様: 国際共同研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 反芻動物における胃の形態

    研究期間:

    1992年04月
    -
    1998年03月

    研究課題キーワード : 消化管

    研究態様: 国際共同研究

    研究制度: (選択しない)  

論文 【 表示 / 非表示

  • Altered production of nitric oxide and reactive oxygen species in rat nodose ganglion neurons during acute hypoxia.

    Yamamoto, Y., Henrich, M. Snipes, R. L. and Kummer, W.

    Brain Res.   961   1 - 9   2003年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Calretinin immunoreactive nerve endings in the trachea and bronchi of the rat.

    Yamamoto, Y., Atoji, Y. and Suzuki, Y.

    J. Vet. Med. Sci.   61   267 - 269   1999年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Expression of tandem P domain K+ channel, TREK-1, in the rat carotid body.

    Yamamoto, Y. and Taniguchi, K.

    J. Histochem. Cytochem.   54   467 - 472   2006年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • TASK-1, TASK-2, TASK-3 and TRAAK immunoreactivities in the rat carotid body.

    Yamamoto, Y., Kummer, W., Atoji, Y. and Suzuki, Y.

    Brain Res.   950   304 - 307   2002年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Age-related changes in sensory and secretomotor nerve endings in the larynx of F344/N rat.

    Yamamoto, Y., Tanaka, S. Tsubone, H. Atoji, Y. and Suzuki, Y.

    Arch. Gerontol. Geriatr.   36   173 - 183   2003年01月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 獣医組織学 第9版

    山本欣郎ほか

    学窓社  2023年03月

    教科書

  • 獣医組織学 第8版

    山本欣郎ほか

    学窓社  2020年03月

    教科書

  • 獣医発生学 第2版

    山本欣郎ほか (木曽康郎監修) ( 担当範囲: 第19章 呼吸器系 )

    学窓社  2019年02月 ISBN: 9784873627632

    翻訳書

  • 獣医組織学、第7版

    山本欣郎

    学窓社  2017年03月 ISBN: 9784873627540

    教科書

  • カラーアトラス獣医解剖学 増補改訂第2版 上巻・下巻

    カラーアトラス獣医解剖学編集委員会監訳

    緑書房  2016年03月

    翻訳書

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Neurotensin pathway in the chicken thymus.

    Atoji, Y., Yamamoto, Y. and Suzuki, Y.

    Acta Anat. Nippon. ( 日本解剖学会 )  72   181 - 186   1997年01月

    その他  

  • アポクリン汗腺.

    阿閉泰郎,山本欣郎,鈴木義孝

    細胞 ( ニュー・サイエンス社 )  29   428 - 430   1997年01月

    その他  

  • 犬気道の神経終末の形態.

    山本欣郎,阿閉泰郎,鈴木義孝

    獣医畜産新報 ( 文永堂 )  51   212 - 215   1998年01月

    その他  

  • Cellular distribution of oxygen sensor candidates B oxidases, cytochromes, K+-channels – in the carotid body.

    Kummer, W. and Yamamoto, Y.

    Microsc. Res. Tech. ( Wiley-Liss )  59   234 - 242   2002年01月

    その他  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 低酸素曝露ラットの淡蒼縫線核におけるFos陽性細胞の分布

    ポスター(一般)  芹沢里紗、中牟田信明、山本欣郎

    第128回日本解剖学会全国学術集会  (仙台市) 

    2023年03月
     
     

  • ラット頸動脈洞における感覚神経終末の微細構造

    ポスター(一般)  山本欣郎、村上侑亮、佐々木邦明、小室岬、Abdali Sayed Scharif、横山拓矢、中牟田信明

    第128回日本解剖学会全国学術集会  (仙台市) 

    2023年03月
     
     

  • Cellular component of the pharyngo-laryngeal chemosensory cell clusters in rat

    ポスター(一般)  Abdali, S.S., Yokoyama, T., Nakamuta, N., Yamamoto, Y.

    第128回日本解剖学会全国学術集会  (仙台市) 

    2023年03月
     
     

  • アフリカハイギョProtopterus dolloiの原始的鋤鼻器に1型鋤鼻受容体は発現するか

    ポスター(一般)  中牟田祥子、佐久間敦丈、二階堂雅人、山本欣郎、中牟田信明

    第128回日本解剖学会全国学術集会  (仙台市) 

    2023年03月
     
     

  • 慢性間歇低酸素刺激によるラット頸動脈小体におけるリン酸化ERK1/2の変化

    ポスター(一般)  斎藤優気、中牟田信明、山本欣郎

    第128回日本解剖学会全国学術集会  (仙台市) 

    2023年03月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 細胞内カルシウム恒常性破綻によるアスリート特有の代謝障害の解明

    基盤研究(B)

    代表者:  羽田 克彦   研究分担者:  山本 欣郎, 二国 徹郎

    支払支給期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2021年度・ 9,100,000円・ 2,100,000円

    2022年度・ 2,990,000円・ 690,000円

  • 頸動脈小体の感覚性長期増強反応および低酸素適応反応におけるシナプス可塑性の役割

    基盤研究(C)

    代表者:  山本 欣郎  

    支払支給期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2021年度・ 2,600,000円・ 600,000円

    2022年度・ 780,000円・ 180,000円

    2023年度・ 780,000円・ 180,000円

  • "Too Much Salty" を感じる新規味覚受容体遺伝子の同定

    基盤研究(C)

    代表者:  若林 篤光   研究分担者:  山本 欣郎, 吉田 竜介

    支払支給期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2020年度・ 1,560,000円・ 360,000円

    2021年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2022年度・ 1,560,000円・ 360,000円

  • 頚動脈小体シナプス可塑性を応用した本態性高血圧治療法および予防法の開発

    基盤研究(C)

    代表者:  日下部 辰三   研究分担者:  羽田 克彦, 山本 欣郎

    支払支給期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2018年度・ 1,170,000円・ 270,000円

    2019年度・ 1,690,000円・ 390,000円

    2020年度・ 1,560,000円・ 360,000円

  • 下行性疼痛抑制経路を介する大腸運動の中枢性制御機構の解明

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2017年度・ 800,000円・ 240,000円

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 森永奉仕会研究奨励金

    寄附金区分:奨学寄附金

    2007年07月

    寄附金額:450,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 低酸素刺激による本態性高血圧モデルラットの作製

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2019年06月
    -
    2020年03月

    研究内容 :

    低酸素刺激による本態性高血圧モデルラットの作製を検討した

  • 高血圧症発症における頸動脈小体の役割

    学長裁量経費

    資金支給期間 :

    2018年06月
    -
    2019年03月

    研究内容 :

    高血圧症発症における頸動脈小体の役割を解析する

  • 高血圧症発症における頸動脈小体の役割

    全学経費(学長裁量経費を除く)

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    ラットを用いて高血圧症発症における頸動脈小体の役割を探る。

  • 本態性高血圧発症に対する頸動脈小体に由来するノルアドレナリンの役割

    平成28年度研究力支援経費

    資金支給期間 :

    1900年
    -
    継続中

    研究内容 :

    本態性高血圧症は脳溢血などの重篤な心血管性疾患につながる重要な病態であるが、その発症に交感神経活動の上昇が関与することが知られている。動物実験モデルである本態性高血圧自然発症ラット(Spontaneously Hypertensive Rat; SHR)では、交感神経活動の上昇に加えて頸動脈小体の肥大が生じることが知られており、本態性高血圧の発症に頸動脈小体が関与する可能性がある。本研究は、頸動脈小体のノルアドレナリン産生化学受容細胞とその神経支配に注目し、SHRの高血圧発症と頸動脈小体の関係について明らかにすることを目的とした。

  • ヒトリポ蛋白リパーゼ遺伝子改変ウサギが示す抗肥満・糖尿病のメカニズムの解析

    平成27年度北東北国立3大学連携推進研究プロジェクト

    資金支給期間 :

    2015年04月
    -
    2016年03月

    研究内容 :

    ヒトリポ蛋白リパーゼ遺伝子改変ウサギが示す抗肥満・糖尿病のメカニズムの解析を行なった。

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 呼吸調節に関与する知覚受容器の構造解析

    共同研究実施形態 : 大学等の研究機関との共同研究を希望する

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1989年07月
    -
    継続中
     

    日本獣医学会

  • 1991年07月
    -
    継続中
     

    日本解剖学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本獣医師会

  • 2006年10月
    -
    2010年08月
     

    日本バイオイメージング学会

  • 2000年03月
    -
    2007年03月
     

    日本基礎老化学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    日本獣医解剖学会   理事

  • 2007年04月
    -
    継続中

    日本解剖学会   評議員

  • 2006年04月
    -
    継続中

    日本獣医学会   評議員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 第154回日本獣医学会 (2012年09月)

    参加者数 : 1,500人

  • 第57回日本解剖学会東北・北海道連合支部学術集会 (2011年09月)

    参加者数 : 70人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • Anatomia Histologia Embryorlogia [査読 (2020年10月)]

  • Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2019年03月)]

  • Respiratory Physiology and Neurobiology [査読 (2019年03月)]

  • Journal of Veterinary Medical Science [査読 (2019年01月)]

  • Pathology - Research and Practice [査読 (2018年10月)]

全件表示 >>

 

企業・団体等への指導等 【 表示 / 非表示

  • 2021年度 日本学術振興会

    指導等の内容 :

    特別研究員等審査会専門委員

  • 2020年度 日本学術振興会

    指導等の内容 :

    特別研究員等審査会専門委員

  • 2013年度 日本学術振興会

    指導等の内容 :

    科学研究費研究進捗評価審査

  • 2010年度 日本学術振興会

    指導等の内容 :

    科学研究費委員会専門委員

  • 2009年度 日本学術振興会

    指導等の内容 :

    科学研究費委員会専門委員

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • FAMS全体研修会

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 企画

    2022年09月
     
     
  • FAMS全体研修会

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 企画

    2021年09月
     
     
  • FAMS全体研修会

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 企画

    2020年12月
     
     
  • FAMS全体研修会

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 企画

    2019年09月
     
     
  • 獣医学の世界~獣医学科はどんな研究をしているのだろうか~

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : こんなに広い獣医学の研究領域

    (その他 司会担当)

    2019年08月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 第6回東北HACCAP研究会

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 東北農場HACCP研究会実行委員会委員

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 東北農場HACCP研究会実行委員会委員

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 製薬会社への技術指導

    実績年度 : 2017年度

    活動区分 : 技術支援及び技術相談

  • 東北農場HACCP研究会実行委員会委員

    実績年度 : 2017年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :クイーンズランド大学、メルボルン大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :獣医学研究科学術交流のための打合わせ

  • 2018年度

    国際交流事業

    交流機関・事業等名 :吉林農業大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :吉林農業大学開学70周年記念事業参加

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    教務委員会

  • 2004年度

    農学部中期目標・中期計画実施準備室

  • 2004年度

    将来構想委員会

  • 2005年度

    附属動物医学食品安全教育研究センター開設準備委員会

  • 2006年度

    教育研究支援施設等業務

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    共同獣医学専攻設置準備WG(活動履歴にも記載)

  • 2015年度

    共同獣医学専攻設置準備WG(活動履歴にも記載)

  • 2014年度

    共同獣医学科大学院設置WG

  • 2012年度

    共同獣医学科代議員(活動履歴にも記載)

  • 2012年度

    共同獣医学科教務WG(活動履歴にも記載)

全件表示 >>