栗林 徹 (KURIBAYASHI Toru)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

教授

生年

1958年

研究室住所

〒020-8550 岩手県 岩手県盛岡市上田3-18-33

研究室電話

019-621-6583

研究室FAX

019-621-6589

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 運動疫学

  • バスケットボール

  • 介護予防

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1980年03月

    筑波大学   体育専門学群   体育学   その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1982年03月

    筑波大学  体育研究科  コーチ学  修士課程  その他

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手医科大学 -  博士(医学)  2003年01月01日

  • 筑波大学 -  体育学修士  1982年01月01日

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    岩手大学   評議員   [兼務]

  • 2001年10月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   保健体育   教授   [本務]

  • 1992年10月
    -
    2001年09月

    岩手大学   教育学部   保健体育   助教授   [本務]

  • 1986年04月
    -
    1992年09月

    岩手大学   教育学部   保健体育   講師   [本務]

  • 1983年04月
    -
    1986年03月

    岩手大学   教育学部   保健体育   助手   [本務]

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 運動方法学

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 中高年の健康と運動 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    生活習慣病の予防と運動,介護予防と運動,中高年者の体力づくり

  • バスケットボールのコーチング [一般・高校生向け]

    講義の概要

    高校・大学生を主な対象とするバスケットボール競技力の向上を目的にするコーチングについて

  • 健康と運動 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    運動による健康づくりについて

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    保育内容(健康)

  • 2004年度

    小学校体育B

  • 2004年度

    初期ゼミ

  • 2005年度

    スポーツ学実験

  • 2005年度

    アウトドアスポーツB(海浜におけるスポーツ)

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    研究指導(修士・第1副指導):1人

    研究指導(修士・第2副指導):1人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):2人

    学位論文審査(学部・主査):2人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):7人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    大学院研究生(修士・専門職学位課程):1人

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):7人

    学位論文審査(学部・主査):7人

全件表示 >>

FD 研修・教育研究会における発表 【 表示 / 非表示

  • 総合的FD委員会活動報告会

    教育研究会名 : 総合的FD委員会活動報告会

    開催年月 : 2022年02月

  • 令和3年度全学FD研修会

    教育研究会名 : 令和3年度全学FD研修会

    開催年月 : 2021年08月

  • 令和2年度全学FD研修会(遠隔授業のノウハウに関する意見交換会)

    教育研究会名 : 令和2年度全学FD研修会(遠隔授業のノウハウに関する意見交換会)

    開催年月 : 2021年03月

  • 総合的FD委員会活動報告会

    教育研究会名 : 総合的FD委員会活動報告会

    開催年月 : 2021年02月

学生向けの課外活動・セミナーの実施 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    ボランティア研修会
    東日本大震災の学生ボランティアへの研修会(4月4日)

学生課外活動の指導(サークル等の顧問等)の実施 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    女子男子バスケットボール部顧問

  • 2021年度

    男子バスケットボール部顧問

  • 2020年度

    バスケットボール部顧問

  • 2019年度

    バスケットボール部顧問

  • 2018年度

    バスケットボール部顧問

全件表示 >>

その他教育活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    進路指導業務

    進路指導……推薦状の作成等

  • 2021年度

    学生生活指導活動

    担任学生への健康面の支援、悩み相談(休学対応)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 運動と介護予防

    研究期間:

    2003年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 運動、介護予防、体力

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: 受託研究  

  • バスケットボールのコーチング

    研究期間:

    1983年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : バスケットボール、コーチング

    研究態様: 個人研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 運動と骨粗鬆症

    研究期間:

    2000年04月
    -
    2008年03月

    研究課題キーワード : 運動、骨粗鬆症

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

  • 保健指導と運動

    研究期間:

    2014年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 特定保健指導 運動指導 運動習慣

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: その他の研究制度  

  • 岩手県県北コホート研究

    研究期間:

    2002年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : コホート研究 循環器病予防 運動

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: その他の研究制度  

論文 【 表示 / 非表示

  • Utility of urinary albumin excretion as an index for stratifying the residual cardiovascular risk in patients undergoing antihypertensive agents treatment

    Yawara Kikuchi, Fumitaka Tanaka, Motoyuki Nakamura, Kozo Tanno, Toshiyuki Onoda, Masaki Ohsawa, Kiyomi Sakata, Shinichi Omama, Kuniaki Ogasawara, Yuki Yonekura, Kazuyoshi Itai, Toru Kuribayashi, Yasushi Ishigaki, Akira Okayama, Koichi Asahi

    Journal of Hypertension   39 ( 12 ) 2431 - 2438   2021年12月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    DOI

  • Association between Milk Intake and Incident Stroke among Japanese Community Dwellers: The Iwate-KENCO Study

    Kozo Tanno, Yuki Yonekura, Nagako Okuda, Toru Kuribayashi, Megumi Tsubota-Utsugi, Shinichi Omama, Toshiyuki Onoda, Masaki Ohsawa, Kuniaki Ogasawara, Fumitaka Tanaka, Koichi Asahi, Ryo Itabashi, Shigeki Ito, Yasushi Ishigaki, Fumiaki Takahashi, Makoto Koshiyama, Ryohei Sasaki, Daisuke Fujimaki, Nobuyuki Takanashi

    Nutrients   13 ( 11 ) 3781   2021年10月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    DOI

  • Slightly Elevated Serum Ionic Fluoride Levels Inhibit Insulin Secretion and Increase Glucose Levels in a General Japanese Population: a Cross-sectional Study

    Kazuyoshi Itai, Toshiyuki Onoda, Masaru Nohara, Toru Kuribayashi, Kozo Tanno, Masaki Ohsawa, Makiko Mori & Akira Okayama

    Biological Trace Element Research   199 ( 8 ) 2819 - 2825   2021年08月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

    DOI PubMed

  • Low educational level increases functional disability risk subsequent to heart failure in Japan: On behalf of the Iwate KENCO study group

    Shuko Takahashi ,Kozo Tanno,Yuki Yonekura,Masaki Ohsawa,Toru Kuribayashi,Yasuhiro Ishibashi,Shinichi Omama,Fumitaka Tanaka,Toshiyuki Onoda,Kiyomi Sakata,Makoto Koshiyama,Kazuyoshi Itai,Akira Okayama

    PLOS ONE     2021年06月  [査読有り]

    学会誌  共著・分担

    DOI

  • Poor self-rated health predicts the incidence of functional disability in elderly community dwellers in Japan: a prospective cohort study

    Shuko Takahashi, Kozo Tanno, Yuki Yonekura, Masaki Ohsawa, Toru Kuribayashi, Yasuhiro Ishibashi, Shinichi Omama, Fumitaka Tanaka, Ryohei Sasaki, Megumi Tsubota-Utsugi, Eri Takusari, Makoto Koshiyama, Toshiyuki Onoda, Kiyomi Sakata, Kazuyoshi Itai & Akira Okayama on behalf of the Iwate KENCO study group

    BMC Geriatrics   20 ( 328 )   2020年09月  [査読有り]

    国際的学術誌  共著・分担

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 健康教育マニュアル

    岡山明 編著

    日本家族計画協会  2014年07月

    学術著書

  • 解説 エビデンスに基づく健康づくり支援 -健康日本21(第2次)の推進を目指して(共著)

    岡山明 飯島美世子 上島弘嗣 岡村智教 奥田奈賀子 栗林徹 東山綾 三浦克之 渡邊至

    健康保険組合連合会  2014年03月

    単行本(一般書)

  • 改訂生涯スポーツ概論(共著)

    黒川國児,浅沼道成,清水茂幸編著 ( 担当範囲: 第3章 運動生理学 )

    中央法規出版  2004年05月

    教科書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • マウスガード装着と運動能力への影響

    栗林徹,山田雅男,小林琢三,熊谷啓二,平井東英,前川洋,鈴木卓哉,鈴木俊一

    8020 ( 財団法人8020推進財団 )  ( 5 ) 100 - 101   2006年01月

    その他  

  • 運動による介護予防と生活習慣病の予防

    栗林徹

    岩手理学療法学 ( 岩手県理学療法学会 )  2   1 - 5   2010年08月

    学術誌  

  • 日本体育学会第65回大会を振り返って (日本体育学会第65回大会報告)

    清水 将 , 清水 茂幸 , 栗林 徹

    体育の科学 ( 杏林書院 )  64 ( 12 ) 895 - 899   2014年12月

    その他  

  • へき地・小規模校における子どもの体力と生活運動量の関係―体つくり運動を活性化させる教育活動の基礎的検討―

    清水将, 清水 茂幸, 栗林徹, 鎌田 安久, 澤村省逸, 上濱龍也, 浜上洋

    岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 ( 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター )  ( 14 ) 191 - 199   2015年03月

    大学紀要  

  • マット運動における回転系接点技の系統的指導法に関する研究―ゆりかごを用いた前・好転の同時習得プログラムの検証―

    清水将, 清水 茂幸, 栗林徹, 鎌田 安久, 澤村省逸, 上濱龍也, 浜上洋

    岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 ( 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター )  ( 14 ) 201 - 210   2015年03月

    大学紀要  

全件表示 >>

芸術・技術・体育系業績 【 表示 / 非表示

  • バスケットボール

    大会・展覧会:全日本大学バスケットボール選手権大会 [スポーツ大会]

    受賞名・順位等名:出場

    2020年12月
     
     

    発表場所:東京

  • バスケットボール(女子)

    大会・展覧会:東北大学バスケットボール新人大会 [スポーツ大会]

    受賞名・順位等名:第3位

    2020年12月
     
     

    栗林徹

  • バスケットボール(男子)

    大会・展覧会:東北大学バスケットボールリーグ戦 [スポーツ大会]

    受賞名・順位等名:優勝

    2020年10月
    -
    2020年11月

    栗林徹

  • バスケットボール(男子)

    大会・展覧会:東北大学バスケットボール新人大会 [スポーツ大会]

    受賞名・順位等名:第3位

    2019年12月
     
     

    栗林徹

  • バスケットボール(男子)

    大会・展覧会:東北大学バスケットボールリーグ戦 [スポーツ大会]

    受賞名・順位等名:第3位

    2019年09月
    -
    2019年10月

    栗林徹

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本人地域住民における牛乳摂取頻度と脳卒中罹患との関連:岩手県北地域コホート研究

    ポスター(一般)  丹野高三、米倉佑貴、奥田奈賀子、矢部えん、栗林徹、板井一好、森真貴子、坪田恵、坂田清美、大澤正樹、石橋靖宏、大間々真一、小笠原邦昭、小野田敏行、腰山誠、岡山明

    第30回日本疫学会学術総会  (京都大学百周年時計台記念館) 

    2020年02月
     
     

    日本疫学会

  • 地域一般住民女性の安静時脈拍数と予後との関連性

    ポスター(一般)  大澤正樹,丹野高三,小笠原邦昭,板井一好,米倉佑貴,大間々真一,栗林徹,小野田敏行,腰山誠,岡山明

    第30回日本疫学会学術総会  (京都大学百周年時計台記念館) 

    2020年02月
     
     

    日本疫学会

  • Unfavorable Social Factors Increased the Risk of Future Disability Subsequent to Heart Failure in Elderly Japanese Community Dwellers: The Iwate KENCO Study Group

    ポスター(一般)  Shuko Takahashi, Kozo Tanno, Yuki Yonekura, Fumitaka Tanaka, Masaki Ohsawa, Motoyuki Nakamura, Toru Kuribayashi, Toshiyuki Onoda, Kiyomi Sakata, Makoto Koshiyama, Kazuyoshi Itai, Akira Okayama

    American heart association Scientific Sessions 2019  (Philadelphia, Pennsylvania) 

    2019年11月
     
     

    American heart association

  • Female Gender is a Significant Risk Factor for Functional Disability After Hemorrhagic Stroke but Not Ischemic Stroke Among Japanese Community-Dwelling Elderly Individuals

    ポスター(一般)  Kozo Tanno, Shuko Takahashi, Yuki Yonekura, Masaki Ohsawa, Shinichi Omama, Yasuhiro Ishibashi, Kazuyoshi Itai, Toshiyuki Onoda, Toru Kuribayashi, Kuniaki Ogasawara, Fumitaka Tanaka, Motoyuki Nakamura, Makoto Koshiyama, Kiyomi Sakata, Akira Okayam

    American heart association Scientific Sessions 2019  (Philadelphia, Pennsylvania) 

    2019年11月
     
     

    American heart association

  • The Absolute Risk of Death and Cardiovascular Diseases in Past Smokers With a 10-year Cessation is Identical to the Risk in Never Smokers

    ポスター(一般)  Masaki Ohsawa, Kozo Tanno, Kuniaki Ogasawara, Kazuyoshi Itai, Yuki Yonekura, Toru Kuribayashi, Yoshihiro Morino, Tomonori Itoh, Fumiaki Takahashi, Koichi Asahi, Yasushi Ishigaki, Shinichi Omama, Yasuhiro Ishibashi, Fumitaka Tanaka, Toshiyuki Onoda, Kiyomi Sakata, Makoto Koshiyama, Megumi Tsubota, Akira Okayama

    American heart association Scientific Sessions 2019  (Philadelphia, Pennsylvania) 

    2019年11月
     
     

    American heart association

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会総会ポスター賞

    2008年11月

    受賞者:  栗林徹,丹野高三,大澤正樹,小野田敏行,板井一好,坂田清美,中村元行,岡山明.

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高度肥満者多発地域における要因解明と運動を中心とした健康教育プログラム開発

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2011年度・ 2,100,000円・ 630,000円

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • マウスガード装着がスポーツ競技者の運動能力に及ぼす影響

    平成16年度8020研究事業

    資金支給期間 :

    2004年07月
    -
    2005年03月

    研究内容 :

    スポーツ選手を対象にマウスガード装着が筋力を含めた運動能力全般に及ぼす影響を検討した。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 運動による生活習慣病予防

    共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態 : 受託研究

  • 運動による介護予防

    共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態 : 受託研究

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    スポーツコーチング研究会

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本疫学会

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本学校保健学会

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    運動疫学研究会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    日本公衆衛生学会

全件表示 >>

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2006年02月
    -
    継続中

    岩手公衆衛生学会   理事

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会 (2014年08月)

    参加者数 : 1,000人

  • 第21回岩手公衆衛生学会学術集会 (2010年02月)

    参加者数 : 65人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • 岩手公衆衛生学雑誌 [編集 (2015年03月)]

  • 岩手公衆衛生学雑誌 [編集 (2014年03月)]

  • 岩手公衆衛生学雑誌 [編集 (2013年03月)]

  • スポーツコーチング研究会 [査読 (2005年07月)]

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 岩手県教育委員会

    委員会等名 : 県立学校児童生徒の重大事案に関する調査委員会

    役職名 : 委員

    2019年01月
    -
    2020年07月
  • いわて未来づくり機構

    委員会等名 : 復興教育作業部会

    役職名 : 部会長

    2013年07月
    -
    2016年03月
  • 岩手県教育委員会

    委員会等名 : 運動部活動等推進委員会

    役職名 : 委員長

    2013年06月
    -
    2014年03月
  • 盛岡市

    委員会等名 : もりおか健康21プラン後期の計画策定懇談会委員

    役職名 : 委員

    2009年04月
    -
    2014年03月
  • 盛岡市

    委員会等名 : もりおか健康21プラン策定懇談会委員

    役職名 : 委員

    2003年09月
    -
    2005年05月

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 千鳥会元気アップ講座について

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : コロナ禍,要注意!サルコペニア・フレイル -簡単テストでチェックしようー

    2021年11月
     
     
  • がんちゃんの学び

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 高齢者のスポーツと健康

    2021年10月
     
     
  • 八幡平女性の集い

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 座位を減す活動的な生活でフレイル・介護予防

    2021年10月
     
     
  • 少年少女のためのバスケットボール

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 少年少女のためのバスケットボール

    2021年08月
     
     
  • 高齢者健康・体力づくり指導者セミナー

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 健康寿命を延伸するための身体活動
    -座位を減す活動的な生活で介護予防-

    2021年07月
     
     

全件表示 >>

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2007年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :寧波大学

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :寧波大学と平泉時代の日中の交流について

他大学等の非常勤講師 【 表示 / 非表示

  • 岩手保健医療大学

    健康スポーツの非常勤講師 ( 2018年04月 ~ 継続中 )

  • 盛岡社会福祉専門学校

    非常勤講師 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

  • 岩手県立大学盛岡短期大学部

    運動生理学・運動処方論の非常勤講師 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

  • 岩手医科大学

    疫学実習の非常勤講師 ( 2010年04月 ~ 2016年03月 )

ボランティア・寄与など 【 表示 / 非表示

  • 2011年度

    ボランティア

    宮古市でのボランティア活動

  • 2011年度

    ボランティア

    大船渡市でのボランティア活動

その他社会貢献活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2015年度

    岩手未来づくり機構(復興教育作業部会座長)

  • 2014年度

    岩手未来づくり機構(復興教育作業部会座長)

  • 2013年度

    岩手未来づくり機構(復興教育作業部会座長)

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    [各部局(機構・施設)等の兼務教員] (研究推進機構)

  • 2021年度

    ポートフォリオ担当教員

  • 2021年度

    学生委員会 (副委員長)

  • 2021年度

    就職委員会

  • 2020年度

    就職委員会

全件表示 >>

その他大学運営活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2005年度

    高大連携事業アドバンスト講義

  • 2005年度

    北東北ガイダンスセミナー

  • 2005年度

    北東北国立3大学合同入試説明会

  • 2005年度

    東北の著名大学進学説明会

  • 2004年度

    北東北ガイダンスセミナー

全件表示 >>