吉本 則之 (YOSHIMOTO Noriyuki)

写真a

所属

岩手大学  理工学部  物理・材料理工学科  マテリアルコース 

職名

教授

ホームページ

http://crystal.mat.iwate-u.ac.jp/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

有機半導体, 結晶成長, X線回折

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    広島大学   生物生産学部   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    広島大学  生物圏科学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  学術博士  1991年01月01日

    学位の分野 : 生物物理学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年07月
    -
    継続中

    岩手大学   ■廃止組織■   マテリアル工学科   教授   [本務]

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料

  • 応用物性

  • デバイス関連化学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度

    有機デバイス材料学特論

  • 2016年度

    電磁気学

  • 2016年度

    特別研修

  • 2016年度

    専門英語セミナー

  • 2016年度

    電磁気学Ⅰ

全件表示 >>

指導学生数 【 表示 / 非表示

  • 2017年度

    卒業研究指導(学部):7人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    研究指導(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

  • 2018年度

    卒業研究指導(学部):7人

    学位論文審査(学部・主査):7人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位授与者数(修士・主任指導):1人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):1人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):2人

  • 2019年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):5人

  • 2020年度

    卒業研究指導(学部):3人

    学位論文審査(学部・主査):3人

    研究指導(修士・主任指導):6人

    学位授与者数(修士・主任指導):3人

    学位論文審査(修士・主査)/ 教育実践研究報告書審査(主担当):3人

    学位論文審査(修士・副査)/ 教育実践研究報告書審査(副担当):3人

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 有機半導体の物性と結晶成長

    研究期間:

    1991年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 有機導体、結晶成長

    研究態様: 機関内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    応用物性 ,  物性Ⅱ ,  デバイス関連化学

  • 機能性有機薄膜の構造と物性

    研究期間:

    1996年04月
    -
    継続中

    研究課題キーワード : 有機薄膜、X線回折

    研究態様: 国内共同研究

    研究制度: (選択しない)  

    専門分野(科研費分類)

    応用物性 ,  構造・機能材料 ,  電子・電気材料工学

論文 【 表示 / 非表示

  • Polymorphism in pentacene thin films on SiO2 substrate

    Toshiyuki Kakudate, Noriyuki Yoshimoto and Yoshio Saito

    Appl. Phys. Lett.   90   081903   2007年02月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • α,ω-Distyryl-Oligothiophenes: High Mobility Semiconductors for Environmentally Stable Organic-Thin Film Transistors

    C. Videlot-Ackermann, J. Ackermann, H. Brisset, K. Kawamura, N.Yoshimoto, P. Raynal, A. El Kassmi, and F. Fages

    J. Am. Chem. Soc.,   127   16346 - 16347   2005年05月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Environmentally stable organic thin-films transistors: Terminal styryl vs central divinyl benzene building blocks for p-type oligothiophene semiconductors

    C. Videlot-Ackermann, J. Ackermann, H. Brisset, K. Kawamura, N.Yoshimoto, P. Raynal, A. El Kassmi, and F. Fage

    Organic Electronics   7   465 - 473   2006年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • Observation of Epitaxial Growth of Pentacene Thin Films on KCl Substrate by X-ray Diffractometry

    Toshiyuki Kakudate, Noriyuki Yoshimoto, Koji Kawamura and Yoshio Saito

    J. Cryst. Growth   306   27 - 32   2007年07月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

  • アルカリハライド基板上での有機薄膜のエピタキシー

    吉本則之、表和彦、齋藤嘉夫

    日本結晶成長学会誌   32 ( 5 ) 358 - 364   2005年11月  [査読有り]

    学術誌  共著・分担

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 有機半導体の応用展開(共著)

    吉本則之 他

    シーエムシー出版  2003年10月 ISBN: 4882314223

    学術著書

  • 有機エレクトロニクスにおける分子配向技術

    内藤裕義他監修, 吉本則之他著

    シーエムシー出版  2007年04月

    学術著書

  • 有機デバイスのための塗布技術

    竹谷純一編, 吉本則之他

    シーエムシー出版  2012年04月

    学術著書

  • 放射光利用の手引き

    東北放射光施設推進会議推進室編, 吉本則之、菊池護他著

    アグネ技術センター  2019年02月

    学術著書

  • 2020版 薄膜作製応用ハンドブック

    權田 俊一監修 吉本則之他

    (株)エヌ・ティー・エス  2020年02月 ISBN: 978-4-86043-631-5 C3058

    学術著書

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 広範囲温度制御装置の開発

    口頭(一般)  齋藤嘉夫、島龍夫、墻内千尋、吉本則之

    日本物理学会第59回年次大会 

    2004年03月
     
     

  • 浸漬法による結晶性ODS-SAMの作製

    口頭(一般)  中本憲史、藤田佳孝、木村信夫、吉本則之

    第51回応用物理学関連連合講演会 

    2004年03月
     
     

  • マイケルソン干渉計による光のドップラー効果の観察

    ポスター(一般)  西尾謙三、齋藤嘉夫、墻内千尋、吉本則之

    第51回応用物理学関連連合講演会 

    2004年03月
     
     

  • Epitaxial relationships of thin films of phenylene oligomers on alkali halide substrates

    ポスター(一般)  N. Yoshimoto, T. Sato, Y. Saito and S. Ogawa

    The 14th International Conference on Crystal Growth  (Grenoble France) 

    2004年08月
     
     

  • 演示用「アッベの再回折顕微鏡」の開発

    ポスター(一般)  齋藤嘉夫、西尾謙三、墻内千尋、吉本則之

    第65回応用物理学会学術講演会 

    2004年09月
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会講演奨励賞

    2010年09月15日

    受賞者:  渡辺 剛,小金澤 智之,広沢一郎, 村岡 宏樹,小川智,吉本 則之

  • Outstanding Poster Presentation Award

    2011年09月17日

    受賞者:  R. Kamiya, T. Hosokai, M. Kikuchi, T. Koganezawa and N. Yoshimoto,Fujishiro,

  • 第60回応用物理学会春季学術講演会ポスター賞

    2013年04月01日

    受賞者:  神谷亮輔, 寺本惇一, 細貝拓也, 藤代博之, 吉本則之

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 薄膜の製造方法

    特許

    登録日: 2013年05月24日

  • 磁場中有機半導体結晶薄膜作製法及び作製装置

    特許

    特願 特願 2010-044727 

    出願日: 2010年03月01日

  • 分析用小型真空蒸着装置および、蒸着膜の成膜時分析方法

    特許

    特願 特願2013-272473 

    出願日: 2013年12月27日

  • 計測装置

    特許

    特願 特願2018-004859 

    出願日: 2018年01月16日

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 磁場による高品質有機薄膜の作製とデバイス応用  

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2002年04月
    -
    2005年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2002年度・ 1,800,000円・ 0円

    2003年度・ 1,000,000円・ 0円

    2004年度・ 700,000円・ 0円

  • 一次元分子配列制御有機ナノ構造の構築と異方性光・電子デバイスの創成  

    基盤研究(B)

    支払支給期間:

    2004年04月
    -
    2007年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2004年度・ 0円・ 0円

    2005年度・ 0円・ 0円

    2006年度・ 0円・ 0円

  • 有機半導体結晶成長機構の解明とトランジスタ特性の向上  

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2006年04月
    -
    2009年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2006年度・ 1,800,000円・ 0円

  • 有機半導体の結晶欠陥の精密評価によるデバイス特性の向上

    基盤研究(C)

    支払支給期間:

    2009年04月
    -
    2012年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2009年度・ 2,000,000円・ 600,000円

    2010年度・ 1,000,000円・ 300,000円

    2011年度・ 800,000円・ 200,000円

  • バルク磁石のモーゼ効果による有機半導体薄膜の結晶成長制御

    萌芽研究

    支払支給期間:

    2013年04月
    -
    2015年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2013年度・ 1,900,000円・ 570,000円

    2014年度・ 1,200,000円・ 360,000円

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 9999年01月
     
     
     

    応用物理学会

  • 9999年01月
     
     
     

    日本結晶成長学会

  • 9999年01月
     
     
     

    日本物理学会

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2005年05月
    -
    2006年04月

    日本物理学会   第9領域世話人

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    応用物理学会   有機分子バイオエレクトロニクス分科会幹事

  • 2008年09月
     
     

    日本物理学会   実行委員会委員

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    応用物理学会   有機分子バイオエレクトロニクス分科会常任幹事

  • 2016年04月
    -
    継続中

    日本結晶成長学会   評議員

学会活動 1(学会・シンポジウムの主催) 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会シンポジウム (2008年09月)

    参加者数 : 200人

  • Sixth International Conference on Molecular Electronics and Biolectronics (2011年03月)

    参加者数 : 200人

  • 応用物理学会分科会研究会 (2012年03月)

    参加者数 : 50人

学会活動 3(学会誌の編集・査読) 【 表示 / 非表示

  • J. Crystal Growth [査読 (2010年04月)]

  • Molecular Electronics and Biolectronics [編集 (2011年02月)]

  • Molecular Electronics and Biolectronics [編集 (2012年02月)]

  • Thin Solid Films [査読 (2016年03月)]

 

国・地方自治体等の委員歴 【 表示 / 非表示

  • 独)科学技術振興機構

    委員会等名 : A-STEP

    役職名 : 専門委員

    2010年04月
    -
    2018年03月
  • (公財)高輝度光科学研究センター

    委員会等名 : SPring-8次世代先端デバイス研究会

    役職名 : 主査

    2012年04月
    -
    2021年03月
  • 東北放射光施設推進会議

    委員会等名 : 東北放射光設置推進室

    役職名 : 委員

    2014年01月
    -
    継続中
  • 日本学術振興会

    委員会等名 : 科学研究費委員会

    役職名 : 専門委員

    2015年12月
    -
    2017年11月
  • (公財)高輝度光科学研究センター

    委員会等名 : SPring-8利用研究課題審査委員会

    役職名 : レフリー

    2017年04月
    -
    2021年03月

全件表示 >>

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会スクール

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 有機デバイス研究のための有機薄膜学入門

    2010年09月
     
     
  • ソフトパスセンター講演会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : SPring-8の放射光X線を用いた高精度分析

    2010年11月
     
     
  • 架橋調和型有機デバイスのための成膜評価技術の最前線

    種類 : 公開研究会

    担当部門(講演題目) : 企画責任者

    2011年03月
     
     
  • ものづくりイノベーション推進協議会

    種類 : 講演会

    担当部門(講演題目) : 有機トランジスターの技術課題と最近の進歩について

    2011年07月
     
     
  • 弘前南高校

    種類 : 出前講義(高校・一般向け)

    担当部門(講演題目) : 有機半導体材料がつくるやわらかい電気製品の時代

    2011年07月
     
     

全件表示 >>

産学官民連携活動 【 表示 / 非表示

  • 第1回次世代放射光が拓くイノベーション

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 第6回次世代先端デバイス研究会/第32回SPring-8先端利用技術ワークショップ

    実績年度 : 2018年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

  • 第7回次世代先端デバイス研究会

    実績年度 : 2019年度

    活動区分 : 研究会・セミナー等

国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • 2004年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :GCOM2 UMR CNRS France

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :共同研究

  • 2005年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :GCOM2 UMR CNRS France

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :共同研究

  • 2006年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :GCOM2 UMR CNRS France

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :共同研究

  • 2007年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :GCOM2 UMR CNRS France

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :共同研究

  • 2008年度

    学術交流

    交流機関・事業等名 :GCOM2 UMR CNRS France

    交流内容・受入れ目的・事業の担当内容 :共同研究

全件表示 >>

 

大学運営活動履歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年度

    ソフトパス工学総合研究センター運営委員会

  • 2012年度

    学科財務業務担当

  • 2012年度

    クラス担任・コース長(但し学科長を除く)

  • 2012年度

    教員候補者選考委員会

  • 2012年度

    環境マネジメントシステム内部監査委員会

全件表示 >>