二瓶 真理子 (NIHEI Mariko)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    奈良女子大学   文学部   人間行動科学科教育文化情報学専攻   卒業

  • 1998年04月
    -
    2001年03月

    北海道大学   理学部   地球科学科   中退

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2014年03月

    東北大学  文学研究科  文化科学専攻哲学専攻分野  博士課程  単位取得満期退学

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    東北大学  文学研究科  文化科学専攻哲学専攻分野  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(文学)  2015年07月09日

  • 東北大学 -  修士(文学)  2005年03月

  • 奈良女子大学 -  学士(文学)  2003年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2023年06月
    -
    2024年03月

      東北大学ヨッタインフォマティクス研究センター   客員准教授

  • 2020年04月
    -
    2023年03月

      愛媛県立医療技術大学   非常勤講師(「生命倫理」担当)

  • 2020年04月
    -
    2023年03月

      人間環境大学   松山看護学部   非常勤講師(「生命倫理学」担当)

  • 2019年09月
    -
    2023年03月

      東北大学ヨッタインフォマティクス研究センター   客員准教授

  • 2017年04月
    -
    2022年03月

      松山大学   経済学部経済学科   准教授

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 哲学、倫理学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2023年度

    社会文化思想論特講A

  • 2023年度

    社会文化思想論演習D

  • 2023年度

    社会文化思想論Ⅳ

  • 2023年度

    社会文化思想論特講B

  • 2023年度

    社会文化思想論演習C

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • AIの政治哲学

    Mark Coeckelbergh,直江清隆, 金光秀和, 鈴木俊洋, 二瓶真理子, 古賀高雄,菅原宏道

    丸善  2023年06月 ISBN: 9784621308257

    翻訳書

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 情報の質・価値をめぐる概説的試論 : ヨッタスケールデータ時代における情報質インフォマティクス構築の提案

    二瓶真理子, 村岡裕明

    電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理 : IEICE technical report ( 電子情報通信学会 )  116 ( 289 ) 9 - 12   2016年11月

    報告  

  • 書評 Joseph Agassi, Abraham Meidan, Philosophy from a skeptical perspective, Cambridge University Press, 2008

    二瓶真理子

    批判的合理主義研究 ( 日本ポパー哲学研究会 )  2 ( 1 ) 33 - 56   2010年12月

    学術誌  

  • 「書評 デービス・ベアード著,松浦俊輔訳『物のかたちをした知識--実験機器の哲学』」

    二瓶真理子,直江清隆

    科学哲学 ( 日本科学哲学会 )  43 ( 2 ) 111 - 115   2010年03月

    学術誌  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ELSI概念の展開・動向から非言語情報研究のELSI側面を考えてみる

    口頭(一般)  二瓶真理子

    ヨッタインフォマティクス研究センター研究会(AI Yotta研究会) 

    2023年11月
     
     

  • フェミニスト科学哲学の展開、多様性とその認知的利益をめぐって

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  二瓶真理子

    一橋哲学・思想セミナー(オンライン開催) 

    2022年09月
     
     

  • 情報の価値と認知的不正義

    口頭(一般)  二瓶真理子

    ヨッタインフォマティクス研究センター研究会(AI Yotta研究会) 

    2022年07月
     
     

  • 科学研究の倫理的制限にかんするキッチャーの議論とそれへの批判の検討

    口頭(一般)  二瓶真理子

    京都生命倫理研究会(オンライン開催) 

    2020年09月
     
     

  • エピソードで学ぶ20世紀の生命倫理

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  二瓶真理子

    社会薬学学会第38年会 

    2019年09月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 知識形成における多様性と客観性の認識論的基盤の研究

    若手研究(B)

    代表者:  二瓶真理子  

    支払支給期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2019年度・ 520,000円・ 120,000円

    2020年度・ 390,000円・ 90,000円

    2021年度・ 390,000円・ 90,000円

  • 社会的‐価値的転回以後の認識論的観点からの知識の規範性についての研究

    若手研究(B)

    代表者:  二瓶真理子  

    支払支給期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月

    獲得年度・受入金額(円)・間接経費(円)

    2016年度・ 650,000円・ 150,000円

    2017年度・ 650,000円・ 150,000円

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 放送大学岩手学習センターでの対面授業の実施

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 対面授業(2024年4月13日~14日)「技術と人間の哲学」全8コマの実施。

    2024年04月
     
     
  • 岩手大学女性のキャリア形成支援 リカレントプログラム2023アドバンストセミナー◆女性リーダーが知っておきたい知識習得セミナー◆

    種類 : 講習会

    担当部門(講演題目) : 知っておきたいAI倫理学―これからのAIとどうつき合うか

    2023年12月
     
     
  • 新居浜市生涯学習大学 松山大学公開講座~現代社会をいかに生きるか~(松山大学)

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : 科学研究と社会―科学研究はだれのため?だれのもの?―

    2019年12月