古橋 綾 (FURUHASHI Aya)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  社会科教育 

職名

准教授

研究室住所

〒0208550 岩手県 盛岡市上田3-18-33

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ジェンダー

  • 社会学

  • ポストコロニアリズム

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2008年03月

    愛知教育大学   教育学部   国際理解教育課程 日本語教育コース   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2011年03月
    -
    2019年02月

    中央大学校(Chung-Ang University, 중앙대학교)  社会学科(사회학과)  博士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    東京外国語大学  地域文化研究科  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 中央大学校(중앙대학교) -  博士(社会学)  2019年02月

  • 東京外国語大学 -  修士(学術)  2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   社会科教育   准教授   [本務]

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年08月
    -
    2021年09月

      北海道大学   公共政策大学院   非常勤講師

  • 2021年04月
    -
    2022年03月

      上智大学   言語教育研究センター   非常勤講師

  • 2019年10月
    -
    2022年03月

      立教大学   兼任講師

  • 2018年10月
    -
    2022年03月

      東京外国語大学   大学院総合国際学研究科   非常勤講師

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / ジェンダー

  • 人文・社会 / 社会学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 韓国「女性暴力防止基本法」ができるまで

    古橋 綾

    世界 ( 岩波書店 )  ( 202304 )   2023年03月

    その他(含・紀要)  単著

  • 韓国フェミニズム運動に見る性搾取問題の歴史と現在

    古橋 綾

    韓国朝鮮の文化と社会 ( 韓国・朝鮮文化研究会 )  ( 21 )   2022年10月  [査読有り]

    学術誌  単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 韓国学ハンマダン

    緒方 義広, 古橋 綾, 青木, 義幸, 上山由里香, 植田喜兵成智, 相川拓也, 佐々紘子, 朝比奈祐揮, 友岡有希, 徐台教, 曺美樹

    岩波書店  2022年12月

    単行本(一般書)

  • 道一つ越えたら崖っぷち: 性売買という搾取と暴力から生きのびた性売買経験当事者の手記

    古橋綾(翻訳)

    アジュマブックス  2022年10月

    翻訳書

  • 비판적으로 읽는 일본 군인 회고록 속 '위안부'(批判的に読む日本軍人回顧録の中の「慰安婦」)

    후루하시 아야(古橋綾)

    동북아역사재단(東北亜歴史財団)  2021年03月

    学術図書

  • 『ジェンダー分析で読む女性史入門』

    総合女性史学会編;服藤早苗、伊集院葉子、日高慎、高松百香、小西洋子、中臺希実、人見佐知子、吉良智子、宮下美砂子、友野清文、古橋綾(その他3名) ( 担当範囲: 「商業的性搾取に抗する闘いの歴史」 )

    岩波書店  2021年03月

    単行本(一般書)

  • 『歴史否定とポスト真実の時代――日韓「合作」の「反日種族主義」現象』

    康誠賢(鄭栄桓監修、古橋綾訳)

    大月書店  2020年12月

    単行本(一般書)

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示