岡部 祐佳 (OKABE Yuka)

写真a

所属

岩手大学  人文社会科学部  人間文化課程 

職名

准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2015年03月

    上智大学   文学部   国文学科   卒業

    学校の種別:大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    大阪大学  文学研究科  文化表現論専攻 日本文学専門分野  修士課程  修了

  • 2017年04月
    -
    2022年03月

    大阪大学  文学研究科  文化表現論専攻 日本文学専門分野  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 上智大学 -  学士(文学)  2015年03月

    学位の分野 : 日本文学

  • 大阪大学 -  修士(文学)  2017年03月

    学位の分野 : 日本文学

  • 大阪大学 -  博士(文学)  2022年03月

    学位の分野 : 日本文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 『万の文反古』「二膳居る旅の面影」試論

    岡部祐佳

    上方文藝研究 ( 上方文藝研究の会 )  ( 13 )   2016年06月  [査読有り]

    単著

  • 紹介・福田安典著『医学書のなかの「文学」江戸の医学と文学が作り上げた世界』

    岡部祐佳

    語文 ( 大阪大学国語国文学会 )  ( 106・107 )   2017年02月

    単著

  • 『万の文反古』「代筆は浮世の闇」考

    岡部祐佳

    上方文藝研究 ( 上方文藝研究の会 )  ( 14 )   2017年06月  [査読有り]

    単著

  • 『万の文反古』巻二の一「縁付まへの娘自慢」考―「今程、世間に見せかけのはやる事はなし」をめぐって―

    岡部祐佳

    語文 ( 大阪大学国語国文学会 )  ( 111 )   2018年12月

    単著

  • 紹介 飯倉洋一・盛田帝子編『文化史のなかの光格天皇―朝儀復興を支えた文芸ネットワーク』

    岡部祐佳

    語文 ( 大阪大学国語国文学会 )  ( 112 )   2019年06月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 読まなければなにもはじまらない――いまから古典を〈読む〉ために――

    木越治,丸井貴史 他 ( 担当範囲: 第2部第5章「書簡体小説の魅力と「読み」の可能性」 )

    文学通信  2021年11月 ISBN: 978-4-909658-67-8

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第17回日本近世文学会賞

    2021年06月

    受賞者:  岡部祐佳

  • 2020年度上智大学国文学会土田賞

    2021年07月

    受賞者:  岡部祐佳

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本近世文学会

  •  
     
     
     

    上智大学国文学会

  •  
     
     
     

    大阪大学国語国文学会

  •  
     
     
     

    日本文学協会