藤井 亜紀 (FUJII Aki)

写真a

所属

岩手大学  教育学部  音楽教育 

職名

准教授

研究室

器楽研究室

ホームページ

http://www.akifujiipf.com

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ピアノ、鍵盤楽器、器楽、室内楽

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1991年03月

    東京芸術大学   音楽学部   器楽科 ピアノ専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1993年09月
    -
    1995年06月

    ミュンヘン国立音楽・演劇大学 大学院マイスタークラス  音楽研究科  鍵盤楽器演奏(Performance of Keyboard instrument)  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ミュンヘン音楽・演劇大学 -  学術修士  1995年06月

  • 東京芸術大学 -  学士(音楽)  1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年03月
    -
    継続中

    岩手大学   教育学部   音楽教育   教育学部音楽教育科   准教授   [本務]

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ピアノ

おすすめURL 【 表示 / 非表示

可能な出前講義 【 表示 / 非表示

  • 「楽譜が伝えてくれること」 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    楽譜は、時代や国を超えて作曲者と私達の心を繋いでくれる大切なものです。楽譜には、音符の他に速度や強弱、表情や奏法などが表記されていますが、そこから作曲者の意図を読み取ることができます。毎回一人の作曲家に光をあて、独自の記譜法を深読みしていきます。

  • 時代を映す音楽と演奏史~名曲はなぜ時代を超えて人々の心を打つのか [一般・高校生向け]

    講義の概要

    音楽の誕生にはそれぞれの時代の社会情勢や作曲家を取り巻く環境が大きく関わっています。時代を映し出すといわれる音楽の中でも、長い年月経てもなお人々を魅了し続けるクラシック作品の不思議な力の謎に迫ります。

  • 「鍵盤楽器 発展の歴史」 [一般・高校生向け]

    講義の概要

    イタリアのフィレンツェにて、今日のピアノの原型といわれる楽器が発明されてから300年余り。鍵盤楽器の変化や発展は、当時の世界情勢と密接に関わっています。チェンバロから、ピアノフォルテ、そして現代のピアノへ、また、オルガンを含めた鍵盤楽器の変遷を歴史から読み解きます。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2022年度

    器楽演習AⅢ

  • 2022年度

    器楽演習AⅠ

  • 2022年度

    器楽AⅢ

  • 2022年度

    器楽AⅠ

  • 2022年度

    卒業研究

全件表示 >>

 

芸術・技術・体育系業績 【 表示 / 非表示

  • L.V.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2、F.リスト:『巡礼の年』第2年より「ダンテを読みて」他「

    大会・展覧会:藤井亜紀レクチャーコンサート~C.Bechstein 交響的なサウンドを求めて~ [演奏会・作品発表会]

    受賞名・順位等名:ー

    2023年12月
     
     

    ナビゲーター:加藤正人(ドイツ ピアノ製造マイスター、株式会社ベヒシュタイン・ジャパン代表取締役社長)

    発表場所:株式会社東山堂 ランディア東山堂展示場 (盛岡)

  • W.A.モーツアルト:ヴァイオリンソナタ 変ロ短調 KV454、W.べインズ:ノクターン、O.レスピーギ:ノクターン、P.サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン、S.フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 他

    大会・展覧会:藤井亜紀&白岩博子 デュオリサイタル [演奏会・作品発表会]

    受賞名・順位等名:ー

    2023年11月
     
     

    白岩博子(ヴァイオリン)、藤井亜紀(ピアノ)

    発表場所:かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール(東京)

  • サン=サーンス:ヴァイオリンソナタ 二短調 Op.75、S.ラフマニノフ:サロン小品 ニ短調 Op.6、J.フバイ:「Hejre Kati」、P.サラサーテ:サパテアード、J.ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 Op.25 他

    大会・展覧会:ブダペスト ヴォノーシュトリオ コンサート [演奏会・作品発表会]

    受賞名・順位等名:ー

    2023年10月
     
     

    Szomora Tibor(ヴァイオリン)白井英峻(ヴィオラ)白井 彩(チェロ)藤井亜紀(ピアノ)

    発表場所:小田原三の丸ホール 小ホール

  • 1867年製、1898年製およびモダンのベヒシュタインによるトークコンサート

    大会・展覧会:ベヒシュタイン創業170周年記念企画 Why Bechstein ? ~バッハとショパンをつなぐ創作の原点~ [演奏会・作品発表会]

    受賞名・順位等名:ー

    2023年09月
     
     

    藤井亜紀(レクチャー、ピアノ)

    発表場所:ベヒシュタイン・セントラム東京

  • F.ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23、マズルカ Op.67、幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61、序奏と華麗なるポロネーズ(チェロとピアノのための) ハ長調 Op.3、チェロとピアノのためのソナタ ト短調 Op.65 他

    大会・展覧会:藤井亜紀&江口心一 オール・ショパン・デュオリサイタル ~ショパンが愛したチェロ、友への最後の贈り物~ [演奏会・作品発表会]

    受賞名・順位等名:ー

    2023年04月
     
     

    江口心一(チェロ)、藤井亜紀(ピアノ)

    発表場所:盛岡市民文化ホール・小ホール

全件表示 >>

その他研究活動の特記すべき事項 【 表示 / 非表示

  • 2021年度

    CD 「AKI FUJII PLAYS CHOPIN ETUDES WITH PLEYEL 1843」
    1843年製プレイエル・ピアノフォルテが描く、エチュードという名の芸術 企画制作:タカギクラヴィア株式会社 

  • 2015年度

    CD 「リヒャルト・シュトラウス&セザール・フランク ヴァイオリンソナタ」相原千興(Violin)藤井亜紀(Piano)発売元:ハラヤ・ミュージックエンタテインメント

  • 2006年度

    CD 「Simple Songs」雲井雅人(Saxophone) 藤井亜紀(Piano)
    発売元:CAFUA RECORDS

 

生涯学習支援実績 【 表示 / 非表示

  • 「ピアノの魂 The Soul of Piano」上映およびレクチャー・コンサート

    種類 : 公開講座

    担当部門(講演題目) : ポーランドのピアノ製作者Arnold Fibigerの足跡を描いたドキュメンタリー「ピアノの魂 The Soul of Piano(ポーランド/2022)」の上映およびレクチャーコンサート「世界情勢の変遷とリンクするピアノ発展の歴史」を担当(後援:在日ポーランド大使館、共催:一般社団法人日本調律師協会、岩手大学教育学部、岩手大学アートフォーラム)

    2023年11月